アイススケート

『プリンスアイスワールド2018 40th Anniversary ~ROAD OF THE ICE~ in YOKOHAMA』

『プリンスアイスワールド2018 40th Anniversary ~ROAD OF THE ICE~ in YOKOHAMA』

4月28日(土) ~5月5日(土)

神奈川県・新横浜

宇野昌磨も!小塚崇彦、安藤美姫、村上佳菜子ほか、トップスケーターたちが集結する華やかなアイスショー

1978年、日本初のアイスショーとして始まった「プリンスアイスワールド」が今年40周年を迎える。国内外で活躍するトップスケーターたちのパフォーマンスは、競技会とは違う自由な演技が魅力で、華麗さもエンターテイメント性もいっそう高いものに。出演者も毎回大きな話題。「プリンスアイスワールド2018 40th Anniversary ~ROAD OF THE ICE~ in YOKOHAMA」には小塚崇彦のほか、安藤美姫、村上佳菜子らが登場。さらに宇野昌磨のゲスト出演も決定。スタースケーターたちが繰り広げるアイスショーで、華やかなゴールデンウィークのひとときを。

プラン一覧

『プリンスアイスワールド2018』SS席チケットに氷スイーツのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人15000円(税込)
(通常16000円の『プリンスアイスワールド2018』SS席チケットにWA・BI・SAのスイーツ「夏季の氷」のお土産付き)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

オリンピックメダリストもゲスト出演! キャスト&ゲストに有名スケーターが勢揃い

今回のキャストは現役選手だったころから脚光を浴びていた有名スケーターばかり。本田武史、町田樹、安藤美姫、村上佳菜子、小塚崇彦、織田信成などテレビでもおなじみのスターが揃う。そして平昌オリンピック男子フィギュアスケートで銀メダルに輝いた、宇野昌磨のゲスト出演も決定!総勢26名、日本唯一のプロフィギュアスケートチーム「プリンスアイスワールドチーム」による、迫力満点のグループ演技にも注目を。

“ROAD OF THE ICE”がテーマ。40周年にふさわしい華やかなアイスショーが誕生する

1978年に誕生したプリンスアイスワールドの40周年を記念した今作は、 “ROAD OF THE ICE”と題し、現在・過去・未来に繋ぐ氷上の饗宴を表現する。ドラマティックな演出も大きな見どころで、演技だけでなく、音響、照明、衣装もとにかく華やか。今まで体感したことのない、エンターテイメントとしてのフィギュアスケートを心ゆくまで堪能できる。

舞台となるのは、名門スケートリンク「新横浜スケートセンター」

「プリンスアイスワールド2018 40th Anniversary ~ROAD OF THE ICE~ in YOKOHAMA」の会場は、オリンピックメダリストなど、日本を代表するスケーターの練習の場でもある「新横浜スケートセンター」。客席とリンクの距離が近いことも特徴で、白熱のパフォーマンスを臨場感たっぷりに楽しめる。スケーターの息遣いや、氷が飛び散る音も聞こえてきそうで、一時も目が離せない。

公演データ

会場

KOSE新横浜スケートセンター

日程

2018/4/28(土) ~ 2018/5/5(土・祝)

チケット通常価格

エキサイティングシート1(オリジナルグッズ付き)22000円、エキサイティングシート2(オリジナルグッズ付き)20000円、SS席16000円、S席(大人)10000円、S席(子ども)5000円、A席(大人)7000円、A席(子ども)3500円、車いす席(付き添いの方1名さま無料)10000円

※子ども料金は4歳~小学生。3歳までは無料。ただし、お席をご利用される場合は有料となります。

キャスト

プリンスアイスワールドチーム

ゲスト

本田武史、町田樹、安藤美姫、村上佳菜子、小塚崇彦、織田信成(4月28~30日)、友野一希(4月28~30日)、田中刑事(4月28~30日)、樋口新葉(4月28~30日)、須本光希(5月3~5日)、村上大介(5月3~5日)、宇野昌磨(5月3~5日)ほか

会場住所

神奈川県横浜市港北区新横浜2-11

会場アクセス

新幹線・JR横浜線・市営地下鉄の「新横浜駅」より徒歩5分

  • LINEで送る

TOP