演劇

『喜劇 有頂天団地』

『喜劇 有頂天団地』

12月2日(日) ~12月21日(金)

東京都・新橋 東京都・銀座

抱腹絶倒の喜劇劇場で笑い納め!待望の“有頂天”シリーズ第3弾が師走の新橋演舞場に! 

渡辺えりとキムラ緑子の大好評“有頂天”シリーズが12月、新橋演舞場にやってくる! 『喜劇 有頂天旅館』『喜劇 有頂天一座』に続く第3弾は、『喜劇 有頂天団地』。やっと手に入れたマイホームで夢の生活を送るはずが、待ち受けていたのは有頂天な隣人たち!? 笑いあり涙ありの物語で、今回隣人となった2人がどんな化学反応を起こすのか・・・。友人とお腹がよじれるほど大爆笑すれば心もスッキリ! 1年を楽しく締めくくろう。

プラン一覧

『喜劇 有頂天団地』一等席チケットにランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人12000円(税込)
通常12000円の一等席チケットに「板前料理 日月火」のランチ付き

(SoldOut)2018/12/02(日)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~
2018/12/06(木)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~
(SoldOut)2018/12/08(土)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~
(SoldOut)2018/12/09(日)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~
2018/12/12(水)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~
2018/12/15(土)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~
(SoldOut)2018/12/16(日)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~
2018/12/21(金)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:30開演~

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

渡辺えり&キムラ緑子コンビによる“有頂天”シリーズの第3弾『喜劇 有頂天団地』

渡辺えりとキムラ緑子の掛け合いのおもしろさと相性のよさで、劇場を笑いと涙で包みこむ大人気の“有頂天”シリーズ。第3弾『喜劇 有頂天団地』は、小幡欣治が書き下ろしたオリジナル喜劇『隣人戦争』を元に、夢のマイホーム生活でさまざまな出来事を乗り越えて隣人同士の絆が深まっていく姿を描く、笑いあり涙ありの物語。笹野高史、鷲尾真知子、 広岡由里子など、個性豊かな実力派俳優たちの味のある演技も笑いに拍車をかける!

笑いどころ満載のコメディ!身近なテーマで誰もが楽しめる暮らしのドラマに共感!

物語の舞台は、昭和50年代に郊外に建てられた6棟の小規模建売住宅。中心となるのは、渡辺えり演じる、夫が外国航路の船員をしている秀子と、キムラ緑子演じる、夫が帝国ホテルに勤務しているくに子。それぞれ隣人に見栄を張っている2人は、徐々にお互いの真実の姿が明らかに・・・。と、ストーリーを聞いただけでもプッと吹き出してしまいそう! 観劇当日は、客席で笑いの渦に巻き込まれて。

あらすじ

昭和50 年代の初め。郊外の住宅街の一角に、いわゆるミニ開発と呼ばれる小規模の建売住宅建設が進んでいた。その狭い敷地に突然、赤や緑や茶色の屋根の賑やかな家が6棟、軒を接して建て込んできたので、近所ではかなり目立つ存在になっていた。その一軒が隅田家。秀子夫人と娘の杏子、舅の大造が住んでいる。主人は外国航路の船員としてサンフランシスコに行っている・・・ことになっている。隅田家の裏隣りが徳永家で、くに子夫人と主人の伸一郎と姑の富江が同居している。伸一郎は帝国ホテルに勤めている・・・ことになっている。さらに、この住宅の裏にもう2軒住宅が建つことになり、隣人たちはいろいろな思惑に苛まれてゆく・・・。

公演データ

会場

新橋演舞場

日程

2018/12/1(土) ~ 2018/12/22(土)

チケット通常価格

一等席12000円、二等席8500円、三等A席4500円、三等B席3000円、桟敷席13000円

※未就学児入場不可

キャスト

渡辺えり、キムラ緑子
西尾まり、久世星佳、明星真由美、片山陽加、一色采子、田中美央、鷲尾真知子、広岡由里子、笹野高史 他

会場住所

東京都中央区銀座6-18-2

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP