演劇

明治座『夫婦漫才』

明治座『夫婦漫才』

2月8日(金) ~2月15日(金)

東京都・中央区

史上最強の“おもろい夫婦”が帰ってくる!大地真央と中村梅雀による笑いと涙の珍道中

懐かしくも新しい昭和モダン爆笑喜劇『夫婦漫才』が、大好評にこたえ、2019年2月に明治座での再演が決定! 主演は、日本最高のコメディエンヌ・大地真央と、幅広い役を硬軟自在に演じ分ける中村梅雀。この2人がひょんなことから夫婦漫才コンビを結成し、昭和初期から戦中戦後の激動の時代をともに生き抜く、笑いと涙たっぷりの物語。原作は俳優・豊川悦司、ラサール石井が演出を務め、イケテツこと池田テツヒロが脚本を担当する。泣いて笑って心もスッキリ! 感涙必至の名作で元気をチャージして。

プラン一覧

『夫婦漫才』S席チケットにホテルの人気中華ランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人13700円(税込)
通常12000円のS席チケットに「中国料理 桂花苑/ロイヤルパークホテル」のランチ付き

2019/02/08(金)【ランチ】13:30入店~15:30→【公演】17:00開演~
2019/02/10(日)【ランチ】13:30入店~15:30→【公演】17:00開演~
2019/02/11(月)【ランチ】13:30入店~15:30→【公演】17:00開演~
2019/02/15(金)【ランチ】13:30入店~15:30→【公演】17:00開演~

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

原作豊川悦司、脚本池田テツヒロ、演出ラサール石井。俳優でも活躍するスタッフ陣に注目

2017年に初演された本作は、豊川悦司が脚本・監督を務めたテレビドラマが原作。今回も豊川悦司の創り出した原作の雰囲気はそのままに、初演同様、さまざまな分野で活躍し演出家としても高い評価を受けるラサール石井が演出、脚本は個性派俳優としても活躍するイケテツこと池田テツヒロが担当。計算されつくした演出が冴える人間ドラマの中で、パワーアップしたおもろい夫婦が誕生する!

『夫婦漫才』PR動画

大地真央、中村梅雀、川﨑麻世、村上ショージなど豪華出演者による舞台が楽しすぎる!

時は昭和の大阪。長屋が隣同士で生まれたときからいつも一緒だった信子と伸郎。戦後、2人は結婚するが、定職に就かない伸郎と大喧嘩が絶えない毎日。その信子役を大地真央、伸郎役を中村梅雀が演じるほか、川﨑麻世、村上ショージ、竹内都子、上杉祥三らが名を連ねる。大地と中村の掛け合い漫才のような軽快なセリフの応酬に、豪華キャストが演じる個性的なキャラクターが加われば、これはもうおもしろくないはずがない!

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

昭和初期の大阪。長屋で隣同士の信子と伸郎は、生まれた時からいつも一緒。美しく成長した信子と、ぱっとしない伸郎の“のぶ”コンビは、長屋の人気者だった。戦後、夫婦となった2人。信子は昼夜働き、子供と義母の世話に奮闘するが、伸郎は定職にも就かずふらふら。繰り返される信子と伸郎の大喧嘩。ところがこの喧嘩が掛け合い漫才のようでおもしろいと評判を呼び、ついに芸能プロダクションがスカウトに!? 戦争、貧困、高度成長、テレビ黄金期、漫才ブーム・・・。激動の昭和を、夫を支え、家族を支え、前向きかつ豪快に突き進む信子。伸郎と2人、夫婦で歩む、笑いと涙の珍道中の行く末は?

公演データ

会場

日程

2019/2/8(金) ~ 2019/2/17(日)

チケット通常価格

S席12000円、A席8500円、B席6000円
※5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください

キャスト

大地真央、中村梅雀
川﨑麻世、村上ショージ、竹内都子、上杉祥三、野添義弘、福本伸一、弘中麻紀、未沙のえる、南翔太、吉沢京子、正司花江

会場住所

東京都中央区日本橋浜町2-31-1

会場アクセス

都営新宿線「浜町駅」A2出口すぐ、都営浅草線「人形町駅」A3・A4出口または日比谷線「人形町駅」A2出口より徒歩7分

  • LINEで送る

TOP