演劇

藤原紀香がゲスト出演!『二月競春名作喜劇公演』

藤原紀香がゲスト出演!『二月競春名作喜劇公演』

2月3日(日) ~2月21日(木)

東京都・銀座

藤原紀香がゲスト!とことん笑えてほろりと涙、たくましくも美しく生きる姿に感動する劇団新派×松竹新喜劇

創立130年の劇団新派と、創立70年の松竹新喜劇がコラボレーションする『二月名作喜劇公演』。第1部は劇団新派が大切に上演し続けてきた「華の太夫道中」を上演。京都の島原遊郭で、人々がたくましくも美しく生きてゆく姿が描かれた感動作。さらに、藤原紀香がゲスト出演し、遊郭に引き取られたひたむきで純粋な太夫を熱演! 第2部では笑いあり涙ありの親子の情愛が観る人の心を揺さぶる作品「おばあちゃんの子守唄」を上演する。劇団を代表する豪華なメンバーで繰り広げられる名作喜劇の世界に触れて、ホッと心を和ませて。

プラン一覧

『二月競春名作喜劇公演』1等席チケットに銀座ランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人8800円(税込)
通常12000円の1等席チケットに「37 QUALITY MEATS」の話題のグリルランチ付き

<開催日>
2019/02/03(日)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/04(月)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/06(水)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/07(木)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/09(土)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/12(火)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/13(水)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/15(金)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/16(土)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/18(月)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/19(火)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~
2019/02/21(木)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】16:00開演~

見どころ

芸達者が揃った貴重な公演!劇団新派&松竹新喜劇、合わせて創立200年を迎える記念すべき舞台

創立130年を迎える新派は、1888年に大阪新町の新町座において角藤定憲が旗揚げした劇団。尾崎紅葉、泉鏡花、三島由紀夫らの名作や、初代喜多村緑郎、河合武雄、花柳章太郎、初代水谷八重子といったスターを輩出している。そして、長年に渡り喜劇王として活躍した藤山寛美が結成に参加し、ときに涙を誘う物語性のある人情喜劇を売りにしている松竹新喜劇は、創立70年。新派と新喜劇の歴史が贅沢に重なり合う貴重な公演を観られる絶好のチャンス!

藤原紀香が初の太夫道中に挑む!劇団を代表する大物俳優たちも揃う話題の舞台

第1部の「華の太夫道中」には、特別に女優の藤原紀香がゲスト出演。京都島原の遊郭に引き取られ、おえい(波乃久里子)に芸を仕込まれるきみ子(きみ太夫)という役どころだ。初の太夫役のために始めたという“三味線を習うシーン”や華やかで美しい“太夫道中”も見もの。ほか、新派からは水谷八重子、波乃久里子、松竹新喜劇でおなじみの渋谷天外、藤山扇治郎などの名優たちが、貫録の演技で心にじんわりと染みるストーリーを届けてくれる。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

「華の太夫道中」
京都、島原遊廓の宝永楼では、深雪太夫や小車太夫など、多くの太夫(遊女)たちが働いている。昭和23年秋、裏のガス会社でストライキが始まった朝、太夫たちが女将のおえい(波乃久里子)に要求書を突き付け、待遇改善を求めていた。そこへ、妹を太夫にしたいという安吉(丹羽貞仁)と名乗る男と、その妹きみ子(藤原紀香)がやってきた。輪違屋の隠居善助や仲居頭のお初の勧めもあり、また要求書を突き付けた太夫たちの面当てにも、おえいはきみ子を引き取ることにし、2万円という借金の小切手を安吉に渡すのであった。ところが・・・

「おばあちゃんの子守唄」
大阪船場。岩井天神堂当主の岩井平太郎(渋谷天外)とその妻・佐代子(井上惠美子)には悩みがあった。長女の喜代子(春本由香)が社員吉田(藤山扇治郎)の後を追って家出し1年半も行方不明なのだ。そこへ、高松で隠居中の母・節子(水谷八重子)が孫に会いたいと3年ぶりにやってくる。平太郎は母に心配かけまいと、喜代子は名古屋に出張中だととっさに取り繕う。そこへ、喜代子は川村(曽我廼家寛太郎)の営む駄菓子屋の2階にいると知らせが入る。節子に隠れて従業員小沢(曽我廼家八十吉)を伴い喜代子の家へと向かう平太郎。一方、本家から事情を聴いた節子も、いてもたってもいられず喜代子に会いに行こうと・・・。

公演データ

日程

2019/2/2(土)~ 2019/2/23(土)

チケット通常価格

一等席12000円、二等8500円、三等A席4500円、三等B席3000円、桟敷席13000円

キャスト

水谷八重子 波乃久里子 春本由香 瀬戸摩純
渋谷天外 藤山扇治郎 髙田次郎
井上惠美子 曽我廼家八十吉 曽我廼家寛太郎
藤原紀香 曽我廼家文童 丹羽貞仁

会場住所

東京都中央区銀座6-18-2

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP