演劇

熱海五郎一座『翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~』

熱海五郎一座『翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~』

5月31日(金) ~6月12日(水)

東京都・銀座

三宅裕司、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太など!ひたすら笑いまくる東京喜劇

東京喜劇と銘打った爆笑に次ぐ爆笑のエンターテインメント「熱海五郎一座」。OZでも毎回大反響を呼ぶ人気公演が新橋演舞場にやってくる! シリーズ第6弾となる今作は「翔べないスペースマンと危険なシナリオ〜ギャグマゲドンmission〜」。三宅裕司を座長に渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太などおなじみの実力派喜劇人と、ゲストに高島礼子、橋本マナミが出演し、歌あり、ダンスありの爆笑喜劇を繰り広げる。劇場内は終始大爆笑に包まれ、熱気でヒートアップ! なにも考えないでひたすら笑いまくって、日頃のストレスを発散させて。

プラン一覧

『熱海五郎一座』の1等席チケットにホテルのランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11200円(税込)
通常11000円のS席チケットに「銀座で和食むらき/コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」のランチ付き
<開催日>
2019/05/31(金)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~(東貴博出演)
2019/06/01(土)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~(東貴博出演)
2019/06/07(金)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~(深沢邦之出演)
2019/06/12(水)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】18:00開演~(深沢邦之出演)

見どころ

実力派喜劇人たちが集結!一流の笑いで舞台を盛り上げる豪華メンバーに注目!

「熱海五郎一座」第6弾は、毎回のように出演者も豪華。座長の三宅裕司をはじめコント赤信号の渡辺正行、ラサール石井、三宅の盟友・小倉久寛、落語会でトップの人気を博する春風亭昇太、そして東京喜劇界のサラブレッド・東貴博とTake2の相方・深沢邦之といった実力派喜劇人たちが集結。さらに高島礼子と橋本マナミをゲストに迎え、舞台に華やかさを添える。

2006年旗揚げ!一流の笑いにこだわった東京の喜劇“軽演劇”を上演する「熱海五郎一座」

お客さまが心の底から本当におもしろいと思える東京の喜劇“軽演劇”を上演しようと、2004年に伊東四朗を座長に三宅裕司ほか第一線で活躍中の喜劇人たちで旗揚げした「伊東四朗一座」。その後“東京の笑い”を継承すべく、2006年に三宅裕司が「熱海五郎一座」を旗揚げ。現在に至るまでの約15年、15作品40万人以上を動員している。“笑い”にこだわった東京喜劇・軽演劇は、大劇場にシリーズとして定着するほどの人気公演となり、リピーターのファンも多い。

あらすじ画像

あらすじ

日本航空宇宙開発局は、組織設立以来の喧騒に包まれていた。なんと30日後に巨大隕石が日本に衝突するという天災をコンピューターが弾き出したからだ!日本を救うには、ロケットで隕石に着陸し、爆弾を仕掛けるしか方法がない。急遽、ベテラン宇宙飛行士、女性天文学者をはじめ、ロケット設計者、物理学者、掘削や爆弾のプロなど極秘プロジェクトを遂行する猛者たちが召集された。しかし、個性派ぞろいのメンバー達は、危機的状況とはほど遠いおまぬけな訓練をするわ、足の引っ張り合いをするわ、トラブルの連続でミッションに暗雲が漂い始める。その上、彼らは、ひとりの女性宇宙飛行士を除いて“危険な秘密”を抱えていた・・・。

公演データ

日程

2019/5/31(金)~ 2019/6/26(水)

チケット通常価格

1等席11000円、2等席9000円、3等A席6000円、3等B席2800円、桟敷席12000円

キャスト

出演・構成・演出/三宅裕司
出演/渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、深沢邦之
ゲスト出演/高島礼子、橋本マナミ
※東貴博、深沢邦之はWキャスト

会場住所

東京都中央区銀座6-18-2

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP