演劇

『笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~』

『笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~』

7月4日(木) ~7月26日(金)

東京都・銀座

人情味あふれる女の一代記!“吉本”創始者の人生を喜劇の女王・藤山直美が熱演

笑いの王国“吉本”の創始者・吉本せいの波瀾万丈の人生を描いた『笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~』で、藤山直美が4年4カ月ぶりに新橋演舞場に帰ってくる。この作品は、興行界で成功を収めた女性の強さや哀しさを、笑いと涙で描く、まさに藤山直美の真骨頂。2017年のNHK連続テレビ小説「わろてんか」でもモデルになった吉本せい役を、昨年10月に舞台復帰を果たした藤山直美、ほか喜多村緑郎、林与一、田村亮などベテラン俳優陣が名を連ねる。セリフを言うたびに笑いの渦が巻き起こる、藤山直美のおもしろさは健在! 思いきり笑って元気をチャージして。

プラン一覧

『笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~』の1等席チケットに和食ランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人9300円(税込)
通常13000円の1等席チケットに「板前料理 日月火」のランチ付き
<開催日>
2019/07/04(木)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/05(金)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/06(土)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/09(火)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/11(木)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/13(土)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/14(日)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/18(木)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/20(土)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/24(水)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~
2019/07/26(金)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】16:00開演~

見どころ

『笑う門には福来たる』 新橋演舞場にて7/3から上演!

笑いは生きる力!NHK朝ドラ「わろてんか」のモデル、吉本の創始者・吉本せいの物語

2014年に博多・新橋演舞場で初演された本作は松竹と吉本興業のコラボレーション作品で、今回が再々演。数々の舞台や映画になったジャパニーズドリーム。桂春団治、エンタツ・アチャコ、笠置シヅ子など、一時代を築いた芸人たちの生き様や華々しい演芸史の変遷も繰り広げられる。“笑い”をビジネスとして確立し成功させた、吉本せいの痛快でおもろい生き方に、同じ女性として憧れと共感を抱くはず。

あらすじ画像

あらすじ

大阪船場で三代続く荒物問屋“箸吉”に嫁いだ米穀商の娘・せい。芸人や寄席に夢中な夫に代わり、生まれたばかりの赤子を抱え、店を切り盛りしてきた。しかし、夫が芸人を集めて興行師の真似事を始め、店は一気に傾いてしまう。せいは伯父達の最後の援助を元手に、夫に好きなことで商いをさせる事を決意し興行師となる。寄席数も数十軒に増えた頃、せいは一流の寄席に仲間入りするためには大阪一の噺家・桂春団治を口説き落さなければならないと考え、奉公先から呼び寄せた弟・林正之助とともに、春団治に直談判。その後も幾多の苦難を夫婦二人三脚で乗り越えた。夫の急逝後せいはその遺志を引継ぎ、笑いの王国“吉本”を築き上げる。

公演データ

日程

2019/7/3(水)~ 2019/7/27(土)

チケット通常価格

1等席13000円、2等席9000円、3階A席5000円、3階B席3000円、桟敷席14000円

キャスト

藤山直美、喜多村緑郎、林与一、田村亮、石倉三郎、仁支川峰子、松村雄基、大津嶺子、西川忠志、東千晃、鶴田さやか

会場住所

東京都中央区銀座6-18-2

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP