演劇

永作博美主演『人形の家 PART2』

永作博美主演『人形の家 PART2』

8月9日(金) ~8月30日(金)

東京都・新宿

テーマは女性の自立。名作の続編『人形の家 PART2』を主演・永作博美で日本初演

ノルウェーの世界的作家ヘンリク・イプセンによる1879年の戯曲『人形の家』は、新たな時代の女性像や自立を描き、フェミニズム運動の一端にもなった名作。本作はその続編としてアメリカの劇作家ルーカス・ナスが2017年に発表、トニー賞8部門にノミネートされた話題作で日本初演。自立した女性を永作博美が演じ、現代社会での女性の生き方や家族のあり方が描かれる。多様な価値観が交錯する今、私たちはどう生きるべきなのか。2人芝居が連続する斬新でスリリングな構成にも注目。

プラン一覧

『人形の家 PART2』の全席指定チケットにカフェセット付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人8500円(税込)
通常8000円の全席指定チケットに「コーヒーラウンジレモン」のカフェセット付き
<開催日>
2019/08/09(金)【カフェ】17:00入店~18:30→【公演】19:00開演~
2019/08/10(土)【カフェ】11:00入店~12:30→【公演】13:00開演~
2019/08/11(日)【カフェ】11:00入店~12:30→【公演】13:00開演~
2019/08/12(月・祝)【カフェ】11:00入店~12:30→【公演】13:00開演~
2019/08/14(水)【カフェ】12:00入店~13:30→【公演】14:00開演~
2019/08/15(木)【カフェ】12:00入店~13:30→【公演】14:00開演~
2019/08/16(金)【カフェ】17:00入店~18:30→【公演】19:00開演~
2019/08/17(土)【カフェ】11:00入店~12:30→【公演】13:00開演~
2019/08/18(日)【カフェ】11:00入店~12:30→【公演】13:00開演~
2019/08/20(火)【カフェ】17:00入店~18:30→【公演】19:00開演~
2019/08/21(水)【カフェ】12:00入店~13:30→【公演】14:00開演~
2019/08/22(木)【カフェ】12:00入店~13:30→【公演】14:00開演~
2019/08/24(土)【カフェ】16:00入店~17:30→【公演】18:00開演~
2019/08/27(火)【カフェ】17:00入店~18:30→【公演】19:00開演~
2019/08/29(木)【カフェ】17:00入店~18:30→【公演】19:00開演~
2019/08/30(金)【カフェ】17:00入店~18:30→【公演】19:00開演~

見どころ

『人形の家 PART2』15秒SPOT

家出した妻はなぜ戻ってきたのか?女性が共感する物語

15年前、すべてを置き去りに家を出て行ったノラが、今、闘うために戻ってきた! 息をのむサスペンスタッチのセリフの応酬、思わず引き込まれるスリリングな舞台! 「人形の家」の“その後”を描く、大胆不敵な新作戯曲。

永作博美インタビュー

主演の永作博美さんに舞台やプライベートについてインタビューしました!

自立した女性を永作博美、夫を山崎一が熱演。会話の面白さで魅せる実力派俳優の4人劇

『人形の家 PART2』はそれぞれの価値観が対峙しながらテンポよく進む会話劇。2人芝居が連続して続く5つのシーンで構成され、妻・永作博美と夫・山崎一の対峙シーンはもちろん、母親ほど年の離れた乳母・梅沢昌代、娘・那須凛の3世代女性のそれぞれの価値観が浮き彫りになるバトルも見もの。実力派4人による白熱の演技に目が離せない!

あらすじ

夫からひとりの人間として見られていないことへの絶望から、妻は家を飛び出すという結末を迎える『人形の家』。今作はそれから15年後、妻のノラ(永作博美)が再び家のドアを開くところからはじまる。乳母のアンネ・マリー(梅沢昌代)と再会するが、夫のトルヴァル(山崎一)は仕事で留守。アンネ・マリーはノラの帰還を喜び、トルヴァルとの和解を勧めるが、ノラが帰ってきた理由は別にあった。そこにトルヴァルが帰ってきて・・・。観劇前に『人形の家』のあらすじをチェックしておくとより楽しめるはず。

公演データ

会場

紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

日程

2019/8/9(金) ~ 2019/9/1(日)

チケット通常価格

全席指定8000円、U-25チケット4500円(観劇時25歳以下対象、要身分証明書)、O-60チケット7000円(観劇時60歳以上対象、要身分証明書)

※U-25、O-60は当日指定席券引換/チケットぴあ、パルステ!にて前売販売のみの取扱い
※未就学児入場不可

キャスト

【ノラ役】永作博美
【トルヴァル役】山崎一
【エミー役】那須凛
【アンネ・マリー役】梅沢昌代

会場住所

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F

会場アクセス

JRほか「新宿駅」新南改札より徒歩5分・南口より徒歩8分、JR「代々木駅」東口より徒歩5分、東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」E8出口より徒歩5分

  • LINEで送る

TOP