演劇

『ねじまき鳥クロニクル』

『ねじまき鳥クロニクル』

2月12日(水) ~2月29日(土)

東京都・池袋

世界を魅了した村上春樹の代表作『ねじまき鳥クロニクル』、その村上ワールドが舞台に!

世界中で絶賛される村上春樹の代表的長編小説『ねじまき鳥クロニクル』。“Haruki Murakami”が世界で評価されるきっかけとなった本作が、2020年2月に待望の舞台化! 作品を創り上げるのは、イスラエルの奇才インバル・ピントと気鋭のアミール・クリガー、共同演出・脚本に藤田貴大、世界的な即興演奏家の大友良英。W主演で成河と渡辺大知、さらに門脇麦など強烈な個性を放つ俳優陣が顔を並べる。芝居、コンテンポラリーダンス、音楽が見事に融合し、既成ジャンルを打ち壊す独創的な空間で、村上ワールドにどっぷり浸かって。

プラン一覧

【平日】『ねじまき鳥クロニクル』のS席チケットにドーナツのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406
※写真はイメージです

■1人9500円(税込)
通常11000円のS席チケットに「クリスピー・クリーム・ドーナツ」ミニ ミニ ボックス(3個入り)のお土産付き
<開催日>
2020/02/12(水)【公演】18:30開演~
2020/02/13(木)【公演】18:30開演~
2020/02/20(木)【公演】13:30開演~
2020/02/20(木)【公演】18:30開演~
2020/02/21(金)【公演】13:30開演~
2020/02/26(水)【公演】18:30開演~
2020/02/27(木)【公演】13:30開演~
2020/02/27(木)【公演】18:30開演~
2020/02/28(金)【公演】13:30開演~

【土日祝】『ねじまき鳥クロニクル』のS席チケットにドーナツのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406
※写真はイメージです

■1人10600円(税込)
通常11000円のS席チケットに「クリスピー・クリーム・ドーナツ」ミニ ミニ ボックス(3個入り)のお土産付き
<開催日>
2020/02/23(日)【公演】18:00開演~
2020/02/24(月・祝)【公演】13:00開演~
2020/02/29(土)【公演】13:00開演~
2020/02/29(土)【公演】18:00開演~

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

世界を魅了したベストセラー!村上春樹の代表的長編小説『ねじまき鳥クロニクル』

今年、作家デビュー40周年を迎えた村上春樹の作品群のなかでも、きわめて重要な意味を持つと言われる『ねじまき鳥クロニクル』は、自身8作目の長編小説。ファンタジー色の強い作品が多い彼が「純粋疑念的な悪を出したい」と、人間の「欲望」や「悪意」について描かれた衝撃作だ。その深い迷宮のような世界が、どのように舞台の空間に浮かび上がるのか・・・。世界が、日本の演劇界が注目するステージを肌で感じて。

見どころ画像 画像サイズ650×406

トップクリエイターと豪華キャストが集結して挑む、村上ワールドの新たな演劇表現

演出・美術・振付は、ミュージカル『100万回生きたねこ』などを手掛け高い評価を受けたインバル・ピント。共同演出・脚本は日本の演劇界に新しい風を送り続ける藤田貴大。そして世界的な即興演奏家の大友良英が音楽を担当。主演には、演劇モンスターの異名を持つ成河、映像を中心に俳優として目覚ましい活躍をみせる渡辺大知。さらにピュアさと色気を併せ持つ門脇麦も。エッジの効いた表現者たちの手によって創りあげられる舞台は、村上春樹のさらなる歴史に刻まれるはず。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

岡田トオルは妻のクミコとともに平穏な日々を過ごしていた。ある日姿を消した猫を探しに行った近所の空き地で、トオルは女子高生の笠原メイと出会う。トオルを“ねじまき鳥さん”と呼ぶ少女と主人公の間には不思議な絆が生まれていく。そんなさなか、トオルの妻のクミコが忽然と姿を消してしまう。クミコの兄・綿谷ノボルから連絡があり、クミコと離婚するよう一方的に告げられる。クミコに戻る意思はないと。だが自らを“水の霊媒師”と称する加納マルタ、その妹クレタとの出会いによって、クミコ失踪の影にはノボルが関わっているという疑念は確信に変わる。何かに導かれるようにトオルは隣家の枯れた井戸にもぐり、クミコの意識に手をのばそうとする。クミコを取り戻す戦いは、いつしか、時代や場所を超越して、“悪”と対峙してきた“ねじまき鳥”たちの戦いとシンクロする。

公演データ

会場

東京芸術劇場プレイハウス

日程

2020/2/12(水)~ 2/29(土)

チケット通常価格

S席11000円、サイドシート8500円

キャスト

【岡田トオル役】成河/渡辺大知
【笠原メイ役】門脇麦
【綿谷ノボル役】大貫勇輔
【加納クレタ/マルタ役】徳永えり
【赤坂シナモン役】松岡広大
【岡田クミコ役】成田亜佑美
【牛河役】さとうこうじ
【間宮中尉役】吹越満
【赤坂ナツメグ役】銀粉蝶
ほか

会場住所

東京都豊島区西池袋1-8-1

会場アクセス

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口より直結

  • LINEで送る

TOP