【大人の工場見学】まるでテーマパーク!?少し変わった工場見学をまとめてご紹介

普通の工場見学とは少し違う、テーマパーク要素のある工場見学施設をまとめてご紹介。どこもちゃんと工場見学の一面を持ちながら、施設内にアトラクションがあったり、企業のテーマソングが流れていたり、なぜか神社や足湯があったりと、なんともユニークなところばかり。誰と行っても楽しめるので、ぜひ訪れてみて!

更新日:2019/04/16

チキンラーメンやカップヌードルを自分で作れる大人気スポット!「カップヌードルミュージアム 横浜」

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の秘密を学べる「カップヌードルミュージアム 横浜」は、見て、触って、遊んで、食べてと、楽しい内容が目白押し。中でも人気はチキンラーメンや「カップヌードル」を作れるアトラクション。自分で作った世界にひとつだけのラーメンを持ち帰って、自宅でも楽しむことができる。

人気のアトラクションは「チキンラーメンファクトリー」。小麦粉をこねて、のばし、蒸した後に味付けし、“瞬間油熱乾燥法”で乾燥するまでと、チキンラーメンの製造工程を実際に自分で体験できる。

そのほか、自分自身がカップヌードルの “めん” となり、製造工程を体感できる子供向けの屋内アスレチック「カップヌードルパーク」など、小さな子共が喜ぶ仕掛けもたくさんあるので、家族でのお出かけもおすすめ。

カップヌードルミュージアム 横浜

【電話番号】0453450918
【住所】〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
【営業時間】10:00~18:00(入館は18:00まで)
【定休日】火曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始
【交通アクセス】電車:みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分、「馬車道駅」より徒歩8分、JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分、
車:首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらいIC」より車で5分
【料金】大人500円、高校生以下無料

できたて明太子の試食や直売店、フードコーナーも楽しめる「めんたいパーク大洗」

明太子の老舗かねふくが運営する明太子専門テーマパークの「めんたいパーク」の中でも「めんたいパーク大洗」は、多い日には1日5トンをこえる明太子を生産している大規模工場。

無料で見学できる明太子工場に、できたて明太子の直売店、めんたいミュージアムやフードコーナーなど、明太子のことならここにおまかせ。明太子の親であるスケソウダラの生態や、明太子のつくり方などを知ることもできるので、帰りには明太子博士になれているかも!

明太子ができるまでを学んだら、実際に食べてみよう! こちらではめんたいパークならではのできたて明太子が試食できる。さらに、直売所では、当日できあがったばかりの明太子を数量限定で販売しているからお見逃しなく。

めんたいパーク大洗

【電話番号】0292194101
【住所】〒311-1392 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
【営業時間】9:00~18:00(工場稼働時間は9:00~16:30頃)
【定休日】無休
【交通アクセス】JR「大洗駅」より徒歩約20分
【料金】無料

ユニークなアトラクションや、新生姜ソフトクリームもおすすめの「岩下の新生姜ミュージアム」

1987年に発売し、今年で発売32年を迎えるロングセラー商品「岩下の新生姜」。岩下の新生姜に関するさまざまな展示、アトラクション、体験、食を通じて、「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じることができるのが、栃木市にあるテーマパーク型ミュージアム「岩下の新生姜ミュージアム」。

館内にはまるで自分が岩下の新生姜になったような写真が撮れる巨大岩下の新生姜パッケージの記念撮影スポットや、高さ5mのかぶりもの「世界一大きな岩下の新生姜ヘッド」、新生姜とラブラブな恋人気分が味わえる「新生姜の部屋」、恋愛成就や健康長寿などショウガの効果でさまざまなご利益がある(?)「ジンジャー神社」など、ユニークなアトラクションがいっぱい。

少し遠くても行く価値あり! の新生姜ミュージアムに、ぜひお出かけしてみよう。

岩下の新生姜ミュージアム

【電話番号】0282205533
【住所】〒328-0034 栃木県栃木市本町1-25
【営業時間】10:00~18:00(カフェ L.O.17:30)
【定休日】火曜定休(祝日を除く)、年末年始
【交通アクセス】電車:JR・東武鉄道「栃木駅」より徒歩12分
車:「栃木IC」より約15分
【料金】入場無料

【特集】大人も子どもも!みんな楽しめる工場見学

ビールや紅茶、牛乳など飲料から、カップラーメンやお菓子など食品、飛行機や自動車など乗り物まで、最近はさまざまな企業が工場見学を実施しています。製造工程を見学できたり、工場の仕事を体験できたり、製品の試飲や試食ができたりと、見学内容も個性豊かで楽しいものばかり。子供も大人も、みんなが楽しめる工場見学にぜひお出かけしてみよう!

WRITING/SHINO KAWASAKI

  • LINEで送る