ミラノ万博で再注目。東京でNEWSなイタリアンを食べ尽くそう!



ミラノ万博で再注目。東京でNEWSなイタリアンを食べ尽くそう!

日頃からパスタ、ピッツァ、ワインなどに慣れ親しんでいる私たち。そんなイタリアグルメが、今年、ミラノで開催される国際博覧会をきっかけに改めて注目されているって知っていた? そこで、オズモール編集部は、東京で体験できるイタリアのNEWSなグルメをピックアップ。東京で、おいしいイタリアンを再発見しよう

あなたはいくつ知っている?イタリアの伝統グルメのトリビア

  • 01

    ボロネーゼ

    ボローニャ地方

    ボロネーゼ

    日本で最もメジャーなパスタ、「ミートソーススパゲティ」のイタリア語名。実は、平打ち麺を使うのが正式なレシピで、普通のスパゲティでは食べないのがイタリア式。

  • 02

    マルゲリータ

    ナポリ

    マルゲリータ

    トマトの赤、モッツァレラチーズの白、バジルの緑が鮮やかな、ナポリの代表的なピッツァ。イタリアでは、1人1枚をナイフとフォークで食べ切るのが一般的。

  • 03

    ナポリタン

     

    ナポリタン

    ケチャップやソーセージを使用した「ナポリタン」は日本で生まれたメニュー。イタリアでは、パスタにケチャップを合わせるのはNG!という人がほとんど。

  • 04

    カルボナーラ

    ローマ

    カルボナーラ

    炭焼き職人が仕事の合間に作っていた料理なので、炭焼き職人風(カルボナーラ)という名に。黒コショウを炭の粉に見立ててパスタの上にまぶしている。

  • 05

    カルパッチョ

    ベネチア

    カルパッチョ

    生の牛ヒレ肉の薄切りに、チーズやソースなどをかけた料理。魚介のカルパッチョは日本オリジナルで、「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフが創作したのが最初だとか。

  • 06

    バーニャカウダ

    ピエモンテ

    バーニャカウダ

    アンチョビソースに生野菜をディップする、北イタリアの郷土料理。昔から農民の間で収穫後に食されており、残ったソースに卵を入れてスクランブルエッグにしていたそう。

  • 07

    リゾット

    ミラノ

    リゾット

    実は、イタリア北部はヨーロッパの米どころ。リゾットは、洗米せずに炒めて作り、フォークでいただく。日本で時々出てくる“スープリゾット”はイタリアにはない。

  • 08

    エスプレッソ

     

    エスプレッソ

    イタリアはバール文化が発達しており、なんとその数16万軒。逆にスターバックスは一軒もない。食後には砂糖をたっぷり入れた甘いエスプレッソを一気に飲む。

  • 09

    カプレーゼ

    ナポリ

    カプレーゼ

    正式名は「インサラータ・カプレーゼ」で、「カプリ島のサラダ」という意味。正しく注文しないと、「トルタ・カプレーゼ」というチョコレートケーキが出てきてしまうことも。

  • 10

    ティラミス

    トレヴィーゾ

    ティラミス

    エスプレッソに浸したビスケットとマスカルポーネチーズで作るドルチェ(デザート)。“私を元気づけて!”という意味で、日本ではバブル期に雑誌で特集され、爆発的なブームに。

日本でもブーム到来!? イタリアの最旬グルメキーワード

  • 日本でもブームの予感?「スフォリアテッレ」

    スフォリアテッレ

    何層にも重なったサクサクのパイ生地の中に、リコッタチーズクリームが入った、ナポリの伝統的スイーツ。すでに日本のペストリーブティックなどで扱っているところも。

    \ ここで食べられる! /
    bondolfi boncaffe(代官山)
    TEL.03-3464-3720 住所/東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山 営業/11:00~23:00 無休
  • ミラノっ子の間で話題の「パンツェロッティ」

    パンツェロッティ

    パン生地の中にアツアツのモッツァレラチーズやトマト、ひき肉などを閉じ込めた「パンツェロッティ」は、今、ミラネーゼに最も人気のある食べ物だとか。

    \ ここで食べられる! /
    Panzerotteria(渋谷)
    TEL.080-2675-7216 住所/東京都渋谷区松濤2−14−12 営業/ランチ金~日 12:00~15:00(14:30LO) ディナー18:00~25:00(24:00LO) 月定休(祝日の場合は火) オンラインショップあり。詳しくはHPを参照
  • ワインだけじゃない!「イタリアンクラフトビール」

    イタリアンクラフトビール

    最近、イタリアでも注目されているのがクラフトビール。これまでワインが主流だったけれど、醸造所が各地にできて、ビールラバーが増えているのだそう。

    \ ここで買える! /
    EATALY 日本橋三越店(三越前)
    TEL.03-3527-9660 住所/東京都中央区日本橋室町1−4−1 日本橋三越本店・新館B1F 営業/10:00~20:00 不定休(日本橋三越に準ずる)

在日イタリア人シェフに聞く

トーキョーで味わう私のお気に入りイタリアン

パスタやピッツァのことはイタリア人に学ぶのがいちばん。そこで、丸ビル&表参道にある名店で腕を振るう2人のイタリア人シェフに、プライベートで足を運ぶお気に入りの店をリサーチ。繊細な舌を持つシェフお墨付きのイタリアンはこちら!

    ステファノシェフのお気に入り!

    OSTERIA Vincero
    オステリア ヴィンチェロ(新宿御苑前)

    ステファノ・ダル・モーロ シェフ

    どのメニューもおいしい! 料理はいつもお任せで、齋藤シェフの季節のおすすめパスタを食べています
    アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
    ステファノ・ダル・モーロ シェフ
    ヘミングウェイも愛した名料理人エットーレ・アルツェッタ氏に師事。パリやロンドンの三ツ星店を経て、「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ東京店」総料理長を務める。
    名シェフも唸る、伝統に忠実な本物イタリアン
    イタリア食材のインポーターでもある齋藤克英シェフが、本場の食材×伝統のレシピによる本国そのままのイタリアンを提供。イタリア文化を深く知るシェフの手から生み出される料理は、季節感にあふれ、本国シェフをも唸らせる豊かな味わい。また料理と密接な関係にあるワインを約2000種取り揃え、ディナーは料理ひと皿ごとに最適なグラスワインをサーブ。コクのある自家製トマトソースのポモドーロ、北海道の名産地直送の塩ウニのトロフィエなどメニューは仕入れ次第の日替わりで、目当ての料理があるなら事前に電話で確認を。
    OSTERIA Vinceroオステリア ヴィンチェロ(新宿御苑前)
    TEL.03-5367-1967 住所/東京都新宿区新宿5-1-13 MOAビル1F 営業/11:45~15:00(14:00LO)、18:00~22:00(LO) ※水~土は電話予約で〜26:00(LO) 不定休 アクセス/東京メトロ新宿御苑前駅より徒歩7分

    ヴィットリオシェフのお気に入り!

    Napule南青山
    ナプレみなみあおやま(表参道)

    ヴィットリオ・コッキ シェフ

    無農薬自然農法によるオーガニック小麦粉を使って焼くピッツァは、イタリア人のハートをくすぐります
    Riva degli Etruschi リヴァ デリ エトゥルスキ
    ヴィットリオ・コッキ シェフ
    フィレンツェの三ツ星「エノテカ・ピンキオーリ」で修業後、銀座「エノテカ・ピンキオーリ」のシェフとして来日。1996年「リヴァ デリ エトゥルスキ」のシェフに就任する。
    オーガニック小麦粉のマルゲリータが絶品!
    1999年に日本で初めて本格的なナポリピッツァを食べられる店としてオープン。以来、在日イタリア人が本国の味を求めて訪れる人気店に。香り豊かなオーガニック小麦粉を使い、生地に均等に熱が伝わる名門フェラーラ家の窯で焼き上げるピッツァはとびきり香ばしく、もちもちの食感もたまらない。いちばん人気のマルゲリータ2000円(ランチはサラダ・コーヒー付き平日1400円)は、指定農園で栽培されたオーガニックトマトのまろやかなソースにモッツァレラ名産地のカゼルタ産チーズ、爽やかなバジルが重なる黄金比率。世界大会3位のピッツァ職人による本場の味を堪能して。雑味のないオーガニックの生ハムもおすすめ。
    Napule南青山ナプレみなみあおやま(表参道)
    TEL.03-3797-3790 住所/東京都港区南青山5-6-24 営業/11:30~14:00(LO)、土・日・祝~14:30(LO)、17:30~22:00(LO) 無休 アクセス/東京メトロ表参道駅より徒歩1分

今すぐ予約できる、OZ厳選本格イタリアンレストラン

  • 約170店舗から厳選してご紹介!
    今夜、食べたい“イタリアン名物”対決
    オズモール編集部が実際に足を運んで厳選したイタリアンレストラン約170店舗。今回は、ピッツァ・パスタ・メイン料理とそれぞれイタリアンの名物料理が自慢のお店をピックアップしてご紹介。巨匠が手掛ける一流店からお馴染みピッツァの名店まで、あなたが今夜食べたいのはどれ? OZなら24時間WEB予約OKだから、次回の女子会&デート選びの参考にして。
    詳細はこちら
  • シェフからの挑戦状!
    美食イタリアン×謎解きディナー体験
    5月31日(日)まで限定で、密室で体験する謎解きディナープランが登場。真実を知る者だけしか味わえない“秘密のドルチェ”を求めて、シェフからの謎解き挑戦状にチャレンジ。ミステリーの舞台は、完全個室レストラン「FIORIA SHINJUKU ariablu」で、この日のための特別メニューと挑戦状が用意されている。食の宝庫“イタリアン”に隠された謎を解きながら、美食コースと飲み放題を楽しんで。
    詳細はこちら

撮影/佐野学、米山典子 取材・文/オカザキエミコ(六識)


TOP