次の女子旅は南へ 私だけの沖縄をさがす旅

  • 沖縄イメージ1
  • 沖縄イメージ2
  • 沖縄イメージ3
  • 沖縄イメージ4
  • 沖縄イメージ5

沖縄ほど一度訪れた人を魅了してしまうエリアはないのかも。
そこで、2度目以降でも楽しめる、沖縄の穴場スポットをご紹介。
美しい海とたくさんの笑顔に囲まれた、島の魅力をもっと見つけて、何度でも訪れて!

  • 静かな海で癒されたい
  • おいしいものが食べたい
  • 元気なおばあに会いたい
  • やちむん(焼物)がほしい

静かな海で癒されたい

沖縄には数え切れない程のビーチがあるけれど、東京から訪れるなら、
静かな海に行ってみたい。どこまでも透明な水と波の音に癒されて

写真:静かな海で癒されたい

1.慶良間諸島の海はシュノーケルやダイビングなどで、その透明度に心奪われる人続出中。阿波連展望台からの、渡嘉敷島を代表する阿波ビーチの眺め2.慶良間諸島には無人島も多く、ボートによる無人島渡しも人気。嘉比島のビーチには憩いの場所が。無人島は人が少なくのんびりできる3.古宇利島にはハート型の岩が見られることで人気のティーヌ浜が。満潮の時は足元まで小さな魚たちがやってくることも4.手作りの看板が心をなごませてくれる5.高台に車を止めて浜に降りていく道すがらも楽しい6.Y字型に突き出したコーラルサンドのエメラルドビーチは美ら海水族館のすぐそば。周辺にはカフェが点在

Data
慶良間諸島(けらましょとう)
那覇の泊港から西へ約40km離れたところに位置する大小30あまりの島々。世界屈指の透明度を誇る海には、色とりどりのサンゴや熱帯魚が生息。夏はウミガメの産卵が見られ、冬はホエールウォッチングが盛ん。
古宇利島(こうりじま)
那覇空港から車で約2時間半、本島から屋我地島を経て古宇利大橋まで車で約20分。各ビーチのそばにはシュノーケルレンタルやシャワーが備えられたショップがある。
エメラルドビーチ
那覇空港から車で1.5~2時間の、自然豊かな本部半島にある海洋博公園の北端に位置する。全国で唯一ともいわれる礁湖(ラグーン)の中にあり、コバルトブルーの色彩が豊か。

おいしいものが食べたい

地元の人の生活に密着する沖縄そば、暖かい気候で育った食材を利用したスイーツや島野菜料理。地元の人に愛される沖縄グルメを満喫!

写真:おいしいものが食べたい

1.沖縄の強い日差しを浴びてたくましく育った島野菜をたっぷり使った、てぃーあんだのあかばなー定食1296円。島野菜の天ぷらは季節変わりで楽しめる2.冬瓜やゴーヤー、ヘチマなどの島野菜料理を緑豊かな縁側で味わおう3.琉冰のアイスマウンテン トロピカルフルーツ1000円。沖縄県産のマンゴーやパイナップルなど旬のトロピカルフルーツが彩りよく盛り付けられたかき氷4.琉冰 北谷美浜店は米軍基地の跡地にあり、アメリカンな雰囲気を楽しめる5.海が見えるそば屋の沖縄そば650円。特注する細めの平打麺とじっくり煮込まれた三枚肉は、10時間かけて煮込んだ奥深いスープとの相性抜群6.店に入ると青い海がお出迎え。窓際の特等席で、シンプルながらも味わい深い沖縄そばを堪能して7.生地に島豆腐のおからや豆乳を使い、素材にこだわったしまドーナッツ。紅いも・じーまーみー170円、ココナッツ160円

Data
島やさい食堂 てぃーあんだ
沖縄県中頭郡読谷村都屋448-1 TEL.098-956-0250 営業/11:00~15:00(L.O.)金~日18:00~21:00(20:00L.O.) 木定休(臨時休業あり) ランチの予約不可 カード不可 アクセス/那覇空港より車で約1時間
琉冰(りゅうぴん)北谷美浜店
沖縄県北谷町美浜9-2デポB館1F 
TEL.080-2742-9002 営業/11:00~20:00、冬期10:00~19:00 無休 予約不可 カード不可 アクセス/那覇空港より車で約40分
海が見えるそば屋
沖縄県嘉手納町水釜
6-25-13 
TEL.098-956-0940 営業/11:00~18:00(L.O.) 月定休(臨時休業あり) カード不可 アクセス/那覇空港より車で約50分
しまドーナッツ
沖縄県名護市伊差川270 
TEL.098-054-0089 営業/11:00~15:00(売り切れ次第終了) 日・祝定休 カード不可 アクセス/那覇空港より車で約1時間20分

元気なおばあに会いたい

働き者で知られる沖縄の女性たち。特におばあは70~80代になっても
明るくたくましく、優しくておおらか。そんなおばあに元気をもらおう!

写真:元気なおばあに会いたい

1.50品目、20皿以上がテーブルを彩る沖縄第一ホテルの薬膳定食は3240円(1回3組限定)。油と肉を使わない料理は全部食べても585kcal!2.創業者の島袋芳子おばあは86歳。全国から来客が絶えない人気者。次女の克江さんと理想の朝食を2人3脚で完成させた3.離れの食事処「あしゃぎ」で靴を脱いで、手入れの行き届いた庭を眺めながら、ゆったりと食事が楽しめる4.第一牧志公設市場の玄関口にある、県産のフルーツやゴーヤーを使った生ジュースのお店。元気なおばあたちとのふれあいを楽しんで5.迷路のような市場を攻略するなら、店のおばあにあれこれ質問を。名(迷!?)言が飛び出す会話も味わい深い6.国際通りから続く市場本通りは、那覇の食生活を支える2つの市場を結ぶ。第一牧志公設市場の2階には食堂や甘味処が並ぶ7.深夜1時から営業している農連中央市場には、看板猫や猫店長もあちこちに

Data
沖縄第一ホテル
沖縄県那覇市牧志1-1-12 
TEL.098-867-3116 朝食/8:00~、9:00~、10:00~前日までに要予約 無休 カード不可 アクセス/ゆいレール県庁前駅より徒歩7分
第一牧志公設市場
沖縄県那覇市松尾2-10-1 営業/10:00~19:00 第4日曜定休(不定休あり) アクセス/ゆいレール牧志駅より徒歩8分
農連中央市場
沖縄県那覇市桶川2-4-1 
TEL.098-832-2747(農連中央市場事業協同組合) 営業/深夜1:00~8:00頃 不定休 アクセス/ゆいレール牧志駅より徒歩20分

やちむん(焼物)がほしい

陶器やガラスなど、手仕事の工房が集まる読谷村。緑豊かな自然の中で生まれるのびやかな作品と、作り手の思いを訪ねる旅へ

写真:やちむん(焼物)がほしい

1.芝原雪子さんが手がける工房コキュの器は、象嵌やしのぎの技法を多用し、一見やちむんとは思えないほどモダンでシンプル2.器のベースとなる土と釉薬の素材はすべて沖縄産。一方図柄はやちむんの枠を飛び出して、自由にのびのびとデザインしている3.やや小さめのサイズ感や手になじむ程よい重さなど、女性作家ならではの感性を活かして作られている4.島袋常秀さん率いる「常秀工房」では、やちむん伝統の赤絵を赤、緑、青の3色を使ってカラフルに仕上げる5.本来は茶室でお香を入れるための器だが、小物入れとして使っても素敵6.吹きガラスという技法を使い、デザインから作品までを一人でこなすガラス作家・おおやぶみよさんの作品7.定番の一輪挿しは、透明、グリーン、ブルーと色合いもさまざま。一つひとつ大きさも違うのでじっくり吟味して

Data
工房コキュ(芝原雪子さん)
沖縄県中頭郡読谷村渡慶次1114-1 
TEL.098-958-4170 営業/10:00~18:00 不定休(来店前に要電話連絡) カード不可 アクセス/那覇より車で約1時間10分
ギャラリーうつわ家
(島袋常秀さん)
沖縄県中頭郡読谷村座喜味2748 
TEL.090-1179-8260 営業/9:00~18:00、日10:00~ 不定休 アクセス/那覇より車で約1時間5分
日月 hizuki
(おおやぶみよさん)
沖縄県中頭郡読谷村渡慶次273 
TEL.098-958-1334 営業/10:00~17:00 日定休 カード不可 アクセス/那覇より車で約1時間10分

行こう沖縄!感じよう沖縄!モデルコース&ホテルをご紹介

テーゲーゆるゆるトリップ
イメージ:テーゲーゆるゆるトリップ

本島・本部エリアの大自然に囲まれて、海沿いをサイクリング、マングローブでカヤック体験。おしゃれカフェやお土産情報も。

アクティブに癒される女子旅へGO!
OZのプレミアム予約で憧れリゾートへ
イメージ:OZのプレミアム予約で憧れリゾートへ

沖縄のリゾートホテルをOZ限定価格でリザーブ。マイルがたまっていてホテルだけ取りたいという人にも人気♪

憧れリゾートホテルが8800円~
週末で行く!ワンテーマ旅
イメージ:週末で行く!ワンテーマ旅

世界有数の美しさを誇るビーチをめぐる旅。ANAの航空券とOZが厳選した女子旅に最適のホテルがセットでおトク!

本島・石垣島・宮古島のお得プランも
宮古島へ☆島旅プチトリップ
イメージ:宮古島へ☆島旅プチトリップ

沖縄のなかでも最も海が美しいと言われる宮古島へひとっ飛び。“最高の青”に心癒される、とっておきのバカンスを!

宮古島の島旅スポットをチェック

東京近郊で沖縄気分♪「OZのプレミアム体験」でプチ贅沢

レストラン
写真:レストラン

沖縄「ラグナガーデンホテル」の総料理長が手がける、和×琉球を融合させた美しい料理の数々。食と健康が結び付いた沖縄の味を、洗練された盛り付けとサービスでいただける。

>>あんのん 中目黒店

リラクゼーションサロン
写真:リラクゼーションサロン

カッピングを使ったトリートメントのほか、温めた琉球宝貝でのマッサージやドラゴンフルーツゴマージュなど、沖縄ならではの素材を使ったボディ&フェイシャルトリートメントも。

>>Ryukyu 琉球宝 Hou

ネイルサロン
写真:ネイルサロン

指先からトロピカルな気分を満喫できる、夏のネイルにチェンジ! 大きな花柄やボーダー柄、小さなシェルをあしらってマリンテイストにするなど、トレンドを先取りして☆

>>厳選!夏のネイルコレクション

写真:オズマガジン

オズマガジンが沖縄特集を作ったらこんなにもやさしくてあたたかい1冊になりました。

6月12日発売 オズマガジン7月号 沖縄&離島大特集「この夏、行きたい!沖縄」
立ち読み&詳細はこちら

ページをめくるたびに、心は南の島へと飛んでいく。ゆいれーるとバスで行く那覇&周辺タウンさんぽから、静かで美しい沖縄の海と森、ゆるくてかわいいカフェ、そして愛しのFood&Sweetsまで、ガイドブックには載っていない<沖縄>が、私を待ってる!

イメージ:沖縄CLIP

もっとディープな沖縄情報を知りたいなら沖縄CLIPをチェック!

沖縄在住のフォトライターが“オススメの沖縄”を教えてくれる「沖縄CLIP(クリップ)」。定番のスポットや美しいビーチの情報はもちろん、ディープな沖縄情報まで網羅されているのは、現地発信だからこそ。毎日のように更新される情報の中から、お気に入りの沖縄を見つけて!

沖縄クリップをチェック

TOP