【みずがめ座】2021年下半期 鏡リュウジの12星座占い

2021年下半期みずがめ座

鏡リュウジ監修の2021年みずがめ座下半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【みずがめ座の基本性格】みずがめ座は物事を客観的に見る才能に恵まれています。未来志向で常識にとらわれないため、年齢や立場など気にしない、個性的で感性豊かな友人に恵まれるでしょう。つねに時代の先取りをする力も兼ね備えている人です。

更新日:2021/06/15

【みずがめ座の下半期総合運】

みずがめ座にとって、2021年は幸運の種をまくとき。上半期に引き続き下半期も、この先に待つ幸運のために畑を耕し、種をまき、水を与えて育てていく時期になるでしょう。自分には何ができるのか、どこか限界なのか試してみたくて、新しいことにチャレンジしたくなるかもしれません。もちろんその衝動は、抑えなくてOK。いろいろと挑戦した先には、あなたが活躍するための新たなステージが用意されているはずです。

10月上旬までは、自分がなりたい理想と現実のギャップに悩むかもしれません。しかし、10月下旬からは思考がクリアに。夢のためにやるべきことが見えてきて、一歩ずつ着実に進んでいけるでしょう。

12年に一度の幸運期も、もう後半戦です。悔いのないよう、毎日を楽しんでくださいね。

【みずがめ座の下半期恋愛運】

7月は恋愛運が最高潮に。いろいろな出会いに恵まれ、その中には「この人こそ運命の相手かも」と感じる異性もいるかもしれません。いつ、どんな人と会ってもいいように、身だしなみは常に整えておきましょう。

9月は、仕事や趣味など別の用事が忙しくなり、恋愛がおろそかになってしまう危険性が。気になる人がいる場合には、疎遠にならないようあなたからこまめに連絡を入れてくださいね。

11月から年末にかけては、あなたの心配りが恋のきっかけに。困っている人を見かけたら、積極的に声をかけてあげましょう。その様子が周囲に広まり、「優しい人だな」とあなたの好感度アップにつながりそうです。

パートナー運は8月が好調。息がピッタリ合い、トラブルを乗り越えられるでしょう。

【みずがめ座の下半期仕事運】

8月は、周囲とのコミュニケーションがキャリアアップのカギを握ります。ささいなことでも報告し合い連携を密にしておくと、突然のチャンスにもすぐに対応できるでしょう。また、取引先に足を運んだり、お客様に会ったりする機会も増えるので、身だしなみを整えることも忘れずに。

10月は問題発生の予感。気軽に引き受けた仕事が、実はかなり大変なものだった…など、軽率な行動がトラブルを招いてしまいそうです。言動には細心の注意を払いましょう。

ここを乗り越えれば、10月からの運気は好調。日頃のがんばりが上司や先輩に認められ、いろいろな仕事を任せてもらえるでしょう。昇進や昇格の話が出てくる可能性も大。やりがいをもって取り組めるはず。

【みずがめ座の下半期月ごとの運勢】

7月
安定運。集中力も高まるので、ダイエットや勉強など継続が必要なことを始めると長続きするでしょう。コツコツと努力を積み重ねていけば、理想の自分に近づけるはずです。

8月
おしゃれに力を入れると運気がアップ。普段は着ないようなファッションにも、思いきって挑戦してみて。すると、あなたの魅力が引き出され、周囲の注目を集められるでしょう。

9月
スピード重視よりも、じっくりと時間をかけて取り組んだほうがよい結果を残せるでしょう。細かいところまでとことんこだわり、クオリティの高い作品を世に送り出して。

10月
フットワークが軽くなるとき。新しいことにどんどんチャレンジでき、自分の世界を広げていけるでしょう。また、海外の情報に注目すると、問題解決のヒントが見つかりそうです。

11月
仕事運が上昇。リーダーに任命されたり、新しい仕事を任されたりとチャンスがどんどん舞い込んできそうです。しかし、一人で何でもやろうとせず、うまく仲間を頼ることが大切に。

12月
考え方や価値観の異なる人と交流が生まれる暗示。最初は戸惑うかもしれませんが、次第にいいパートナー関係になれるでしょう。相手の意見を柔軟に受け止めることがポイントに。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2021年下半期12星座占い

2021年下半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2021年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2021年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る