【みずがめ座】2020年下半期 鏡リュウジの12星座占い

2020年下半期みずがめ座

鏡リュウジ監修の2020年みずがめ座下半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【みずがめ座の基本性格】みずがめ座は物事を客観的に見る才能に恵まれています。未来志向で常識にとらわれないため、年齢や立場など気にしない、個性的で感性豊かな友人に恵まれるでしょう。つねに時代の先取りをする力も兼ね備えている人です。

更新日:2020/12/15

【みずがめ座の下半期総合運】

気持ちが浮き足立ちやすく、行動は軽やかですがどこか落ち着かない下半期です。年末にやってくる幸運の星・木星と試練の星・土星の会合がみずがめ座で起こるため、それまでに心身のスリム化をはかっておくと運気アップ。

7月は掃除や片づけにぴったりの運気。不要なものを大胆に処分し「もったいない」ととっておいたあらゆるものを手放しましょう。捨てすぎたかな、と思うくらいで大丈夫。すぐに、今、そしてこれからのあなたにふさわしいものが舞い込んでくるはずです。

最新の情報とスピーディな行動が今後の幸運を左右します。運命の激変期となる年末を迎えるまでに、電子書籍やサブスク、オンライン講座など多くのチャンネルから情報を得られるよう準備を整えて。

【みずがめ座の下半期恋愛運】

夏、みずがめ座の恋愛運は最高潮に! 知り合ってすぐ恋に発展。お互いのことしか見えないと感じるような記憶に残る夏になるでしょう。

また、7月中に恋愛を満喫すると、8月に入ると結婚運も急上昇。あっという間に一緒に住む家を見つけ、お互いの家族に紹介し合うようになっていそうです。これまで婚活などで条件を前提に人を見ていたとしても、この夏の恋は感情を最優先にしたほうがいいかも。自分の気持ちとストレートに向き合い「好き」か「嫌い」かだけで恋の行く末を見るほうが、結婚など納得のいくゴールにたどり着けそうです。

秋口はやや嫉妬深くなるかも。言葉の裏を読みすぎるのはNG。趣味などを楽しむ時間を増やすと穏やかでいられそう。

【みずがめ座の下半期仕事運】

全体的に好調な仕事運。状況を的確に把握し、スケジュール通りに進行していけるときです。

また、周囲のサポートに徹することが結果的に自分の成果につながりやすい星回り。曖昧な案件の内容整理や後輩のフォローなど、細やかにケアをするようにしましょう。それにより、大小を問わずトラブル解決の達人に。最初は単に自分から面倒な仕事を増やしているのではと思うかもしれませんが、この時期は、それらがすべて身につき、見えない実績になります。

9月下旬から11月、あなたの実力を買う人が現れ、急に役職づきの立場などに引き上げられる可能性が。異動などの内示を受けた瞬間、「労をいとわず多くの経験を積んできてよかった!」と痛感するでしょう。

【みずがめ座の下半期月ごとの運勢】

7月
日常生活の中に幸運あり。健康面で心配なことがあったら、早めに病院にかかりましょう。健康管理を意識すると日々のパワーが変わってきそうです。驚くほど元気が出てきそう。

8月
中立であろうとして、周囲の反感を買ってしまうかも。あなた自身の意見を求められているのか、状況の整理や調整役を求められているのか、その場のムードを読むと安心です。

9月
没頭の運気。趣味や仕事に突き進み、今できる限界までやり抜きたいと思いそう。動画撮影や編集のテクニックなどを学ぶとのちのち役立つかもしれません。意外なことに挑戦を。

10月
冒険心がチャンスの火を燃え上がらせます。知らないことは怖いけれど、なにかを知っていれば対処法を探せます。あらゆる物事の経験値を高め、運命の引き出しを増やしましょう。

11月
忙しくなる月です。仕事ばかりでプライベートの時間が少なくなってしまいそう。が、ここで手を抜くと小さな果実しか残らない暗示。目の前の課題に全力で取り組むことが大切。

12月
運命の新しい扉が開きます。多種多様な人的ネットワークが可能性を広げてくれる暗示。知り合いを増やし、意見交換をはかって幸運の種まきをしておくようにしてください。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2020年下半期12星座占い

2020年下半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る