【みずがめ座】2019年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2019年上半期みずがめ座

鏡リュウジ監修の2019年みずがめ座下半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【みずがめ座の基本性格】みずがめ座は物事を客観的に見る才能に恵まれています。未来志向で常識にとらわれないため、年齢や立場など気にしない、個性的で感性豊かな友人に恵まれるでしょう。つねに時代の先取りをする力も兼ね備えている人です。

更新日:2019/06/20

【みずがめ座の上半期総合運】
テクノロジーが運気アップにつながる

人間関係に注目し、未来のテクノロジーをどんどん取り入れていくのが2019年のみずがめ座を幸せにしてくれます。もともと人脈を拡大する才能があり、しかも時代を先読みする力を持っているみずがめ座。2019年はその能力を思う存分に発揮したい一年です。

アプリや交通系ICカードを活用して、できるだけキャッシュレス生活をしたり、SNSを使った副業を始めたりするのもいいでしょう。どちらも、最初からそれをメインにするのではなく、アナログな方法と併用するのがおすすめです。複合的な価値観を共有できるのと同時に、リスク分散にもなるでしょう。年明けは少し不調ですが、すぐに運気上昇。とくに4月は刺激が多いとき。楽しく過ごせそうです。

【みずがめ座の上半期恋愛運】
友情から恋に発展していくとき

2019年上半期の恋愛運はメリハリのある運気。3月、6月は出会いも多く、パッと恋に気持ちが向きやすいときですが、それ以外の時期はなにかと忙しかったり、恋に消極的であったりと、いまいち恋を楽しめないでしょう。

ただ、全体を見通せば、そう悪くはありません。友情から恋に発展していくときであるため、恋のチャンスはそこかしこにあるといえます。タイミングが合えば、すぐにでも恋愛に発展していきやすい暗示。ですから、もしかして、という直感に従えば、たちまち素敵な恋が始まるはずです。

5月は親しい人に反対されると心が揺れてしまいそう。結論は、運気が上がる6月まで待って。進むべきかあきらめるべきか、最もいい答えが見つかるでしょう。

【みずがめ座の上半期仕事運】
スキルアップにつながる扉が開く

安定した仕事の中にも輝きや刺激を感じられ、かつ自分のペースで働ける運気です。とくに1月下旬と5月下旬には将来、どんな風に働いていきたいのかを考えさせるような仕事に取り組むチャンスが。自分にとってよりよい道を選んでいってください。

新しく覚えた業務は、何度かくり返すことによって身につきそう。また、それが得意そうな人にコツを聞いてみるのも上達を早める秘訣です。今、受け持っている仕事をすべてパーフェクトに回していけるようになると、スキルアップにつながる扉が開くでしょう。

5月はややトーンダウン。疲れが効率を下げる気配。仕事を引き受けすぎず、体調優先で働くようにしてください。早めに休むほうが回復もスピーディに。

【みずがめ座の上半期月ごとの運勢】
運命の転機を迎える!?

1月
年明けすぐは調子が出ないかもしれません。が、下旬になればきらめきを感じられるようになるので大丈夫。急にトップスピードでがんばらず、少しずつ進めていくとよさそうです。

2月
スタートラインにつくときです。今にも走り出したい思いが先に立ち、少しそわそわしてしまうことも。今の自分で大丈夫かな、なんて心配しないで。今のあなたが、いいのです。

3月
取捨選択を大切に。今月、手に入ったものは玉石混交で、手放すべきかどうか、よく見極める必要があるでしょう。疲れたら早めに休んで。おいしいものを食べるのも元気回復に。

4月
あなたが情報の発信基地になりましょう。いい情報をキャッチする力が高まるときですから、いい話はどんどんシェアを。出どころのはっきりしない話は拡散しないようにすると信頼度アップ。

5月
不思議と元気がわかないかも。が、それを責めて自己嫌悪に陥ることはありません。たっぷり寝て好きなことをする時間をとり、心身に栄養を。パワーチャージも大切なのです。

6月
グッと運気が高まります! 人気運が上昇し、周囲に人が集まり出すでしょう。人前で注目を集めることもあり。堂々と振る舞って。幸運の後押しで運命の転機を迎える人も。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2019年下半期12星座占い

2019年下半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2019年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2019年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る