【おひつじ座】2020年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2020年上半期おひつじ座

鏡リュウジ監修の2020年おひつじ座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【おひつじ座の基本性格】おひつじ座の心には新しいことに取り組む意欲とチャレンジ精神が満ちています。結果より、目標に向かって突っ走ることそのものに強い生きがいを感じるタイプです。いくつになっても曇ることのない、純粋さが最大の長所。

更新日:2019/12/26

【おひつじ座の上半期総合運】

あなたの「社会的ポジション」に強い光が当たる2020年上半期は、運命の転機が迫っていることをより具体的に伝えてくるときです。周囲に頼まれてなにかの代表になったり、責任の重さを痛感するような出来事が起こったり。これから先、気楽にはいかないのだなと強く意識することになるでしょう。が、それを楽しむエネルギーにも恵まれています。

1月に今後の方向性を見定め、行動を起こせば、4月以降に新しい動きがみられるでしょう。5月以降はやや迷いも出てきますが、大幅な軌道修正は必要なさそう。なにかうまくいかないことが出てきた場合は、目的は変更せず、方法や考え方を少し調整してみてください。それだけでも十分、あなたの願いはかなえられるはずです。

【おひつじ座の上半期恋愛運】

仕事などに意識が向きやすく、恋や家庭に関してはつい後回しになりやすい傾向が。しかし、長く交際を続けていて、近々結婚を考えていたカップルにとっては「この関係をきちんとしなきゃ」というほうへ気持ちが向かいやすく、婚約や顔合わせなど、具体的な動きにつながっていく可能性が高いでしょう。年明けはとくにその意識が強まる運気。思いきって一歩踏み出してしまえば、後は流れに従って結婚へと進んでいけるはずです。

愛情面の鍵となるのは「会話」。どんなささいなことでも気軽に話し合い、楽しい時間を共有してください。すると、ちょっとケンカをしても長引くことはなく、すぐに元通りの関係になれるでしょう。

シングルの人は、出会いは4月と6月に。外出の機会を増やすと素敵な恋に巡り会えそうです。

【おひつじ座の上半期仕事運】

オフィシャルなことに幸運が宿るこの時期、仕事運は絶好調です。年が明けてすぐから活躍できるポジションへの異動を打診されたり、大きなプロジェクトへの参加を指示されたりするでしょう。あなた自身も野心を抱きやすく、もっと上を目指してがんばりたいという気持ちに。全力で働き、素晴らしい成果をあげられる上半期になるはずです。

4月からは新たな風を感じる運気が。今まで経験したことのない業務に取り組んだり、新しい仲間とのチーム感を高めるために積極的に行動してみてください。転職も、この時期から動き始めると希望の職に就ける可能性が高そうです。

6月は疲れが出てやや低迷の予感。下半期も活躍の運気が待っていますから、しっかり休んで心身を整えておきましょう。

【おひつじ座の上半期月ごとの運勢】

1月
2020年をどう過ごすべきか、指針が見えてくる月です。どんな出来事があるか、注意深く過ごし、チャンスの芽を見つけましょう。意欲的に行動すると、より運が高まります。

2月
新しい出会いや人とのつながりに恵まれそう。感謝のギフトを贈ると喜ばれます。噂話はすぐ陰口に変わるので関わらないのがベスト。裏表なくいると良縁がやって来るでしょう。

3月
内面では迷いの多いときですが、実際の物事はそう心配せずに進められるでしょう。冒険をせず、平常心でいつもと同じ判断を。軸をブラさずにいると何事も順調に進んでいくはず。

4月
新しいスタートができるときです。ユニークな話には積極的に乗っていくと吉。ポイントは「誰が」「なにを」言っているか。人と情報の内容に注目するとチャンスの見極め上手に。

5月
金運と情報運に恵まれ、自分がいちばん幸せになれる方法を見つけ出せるとき。いろいろな人の幸せの形を知ることで、逆に誰とも似ていない、自分だけの喜びに気付けるでしょう。

6月
頭の回転は速いのですが、なにかと取り越し苦労をしてしまう星回り。先々まで考えて二の足を踏んでしまうより、とりあえず少し前進してから考えるのが吉。進みながら微調整を。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2020年上半期12星座占い

2020年上半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年上半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る