【おひつじ座】2019年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2019年上半期おひつじ座

鏡リュウジ監修の2019年おひつじ座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【おひつじ座の基本性格】おひつじ座の心には新しいことに取り組む意欲とチャレンジ精神が満ちています。結果より、目標に向かって突っ走ることそのものに強い生きがいを感じるのです。いくつになっても曇ることのない、純粋さが最大の長所です。

更新日:2019/06/20

【おひつじ座の上半期総合運】
春に大きな飛躍のタイミングが

おひつじ座にとって、2019年上半期のキーワードは「冒険心」。次から次へと幸運のチャンスに恵まれ、刺激的な体験ができるときになるでしょう。毎日がこれまでの数倍のスピードで過ぎ去っていくような気持ちになることもありそう。もともと、スピーディで周囲の先頭に立って駆け抜けていくのが得意なおひつじ座。ぜひ考えるよりもまずは自分の直感に従い、前だけを見て走り抜けてください。

また、4月下旬に大きな飛躍のタイミングがやって来ます。夏には人気運も高まりますから、1~3月は春以降に万全の態勢で臨めるよう、自分自身を磨き上げておくといいでしょう。心も身体も最高のコンディションで迎えられるよう、弱さ、悩みともまっすぐに向き合い、ポジティブな解決策を考えておくとよさそうです。

【おひつじ座の上半期恋愛運】
くされ縁を手放すとき

恋愛運は、年明け早々から好調! 1月は積極的になると恋の進展が早まるでしょう。気の合う男友達のことをいいなと思ったら、あなたからデートに誘って。親しい友人から、恋人にステップアップするかもしれません。冬から春、季節の変わり目はやや運気低迷。あせって行動するとかえってツキを逃します。

4月下旬になるといい出会いが訪れる予感がありますから、仕事やプライベートに集中し、そのときがやって来るのを期待していて。結婚運は2月に。紹介による縁が強く、信頼できる人と家庭を持つことを意識しそう。

また、交際中の場合は長い交際に終止符をうち、満を持してパートナーとなる決意を固める流れが濃厚。くされ縁は手放し、本気の愛を手に入れて。

【おひつじ座の上半期仕事運】
自己肯定感を大切にして

確実な手応えと成果を手にできるものの、内面は自信がなくなって揺れ動きやすいかも。望んでいたポジションへの異動の打診があるなど、活躍のチャンスはあるのですが、もっともっと上に行きたいという向上心から、どうしても自分に足りないところばかりが目についてしまうようです。自分はきちんとできている、と認める時間を持つようにすると自信回復。

とくに4月には新たな挑戦をする機会が巡ってくるので、自己肯定感を大切にすると◎。それまでは考えすぎず、自分にできることをコツコツと続けて。それが着実に努力を続けられるという確かな信頼につながっていくでしょう。状況によっては上司の引き立ても期待できそうです。

【おひつじ座の上半期月ごとの運勢】
幸運が次々に降り注ぐ

1月
仕事運が好調。忙しくなりそうだけれど、全力で前進を。かなりの実力アップになるはず。場合によっては、上司からの大抜擢を受けて職場で注目の存在になることもあるでしょう。

2月
大きく手を広げていくと幸運がやって来るときです。手を伸ばした先に壁があるのでは、と心配しなくても大丈夫。万一、何かあったとしても助けてくれる人が現れるはずです。

3月
やや悲観的になってしまうかも。が、それは次にラッキーが待っているから。落ち込むことを恐れたり責めたりしないで。風邪をひいたら休養するように、堂々と落ち込んでOK。

4月
幸運が次々にあなたのもとへ降り注ぎます。目の前に試練があっても確実に乗り越え、まぶしい光に包まれるでしょう。新しいことにも挑戦を。牡羊座持ち前の勇気を活かして。

5月
自分が何を持っているのかを確認すると、運命における強みを知ることができます。周囲に話を聞いてみると、意外なことがほかの人にはない特技だとわかる場合もありそうです。

6月
知的好奇心が素晴らしい世界へとあなたを誘います。気になるもの、ことはそのままにせず、調べたり体験したりしてみましょう。さまざまな経験によって個性が磨かれるはず。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2019年下半期12星座占い

2019年下半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2019年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2019年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る