【かに座】2020年下半期 鏡リュウジの12星座占い

2020年下半期かに座

鏡リュウジ監修の2020年かに座下半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【かに座の基本性格】固い甲羅に覆われている“かに”のように、かに座の心も一見、強そうでいて内側にはやわらかなハートが隠れています。なにかと揺れ動きやすい感情は、時に怒りとして表面に現れますが、実は誰よりも優しい心の持ち主なのです。

更新日:2020/12/15

【かに座の下半期総合運】

上半期から続く人間関係の大きな動きが、11月頃まで影響を及ぼす暗示です。

7月には新しい出会いがあり、自分の考え方も刷新されるでしょう。もともと誕生シーズンであり、かに座にとって過去からのリセットをはかりやすい夏。この下半期はとくにその傾向が顕著にあらわれ、今まで経験のないことにもどんどん取り組めるでしょう。新しいことをすればするほど幸運に恵まれるはずです。

夏に始めた物事が順調に発展していく下半期ですが、世の中の状況によっては自分の思いほどはうまく進まないかも。が、この時期は気持ちが前に向いていることがいちばん大事。なにかを調べたり研究したりするだけでもしっかり前進の運気を受け取れていますから、安心して日々を過ごして。

【かに座下半期恋愛運】

心ときめく出会いが多いときです。8月はインパクトの強い相手にめぐり会えそう。最初は好みではないと思っても、人柄を知るにつけ好感度が増していくでしょう。

パートナー運は半年を通じて高め安定。ただ、役割を果たすことに責任を感じやすいところもあるので、こうでなくてはという心の縛りから自由になることが大事。相手とのコミュニケーションなどですれ違っていると感じたときは、少し距離をとって冷静になるといいでしょう。そのとき、自分が頑張りすぎていないか見つめ直してみると、自分らしい愛情の在り方に気づけそうです。

結婚の可能性は11月頃に高まる予感。愛情が高まり、ずっと一緒にいたいという思いから結婚を決意しそうです。

【かに座の下半期仕事運】

意欲の星・火星がかに座にとって「仕事」や「社会的地位」を意味する位置に滞在し、仕事運を大きく高めてくれます。新しく出会った人とのつながりをもとにビジネスを立ち上げたり、これからの業界について語り合ったり。目的を持った打ち合わせも有益ですが、意外と大事になるのが雑談などのコミュニケーション。上半期、感染症の拡大がなにを変えたのか。具体的な例を共有する場を増やすと、驚くほど得るものがあるでしょう。

情勢を見極め、精力的に働ける今期のかに座ですが、9月だけは要注意。周囲への期待から言葉がきつくなったり、逆に意欲が急激に落ちてしまったりする恐れが。いつもの自分じゃないと思ったら休養のサイン。秋は休み休み働くのがおすすめです。

【かに座の下半期月ごとの運勢】

7月
パッと目の覚めるような幸運が飛び込んでくる星回り。感性が鋭くなっているため、より強く喜びを感じられるでしょう。タフなときなので、公私問わず忙しさも楽しめそうです。

8月
金運が高まる月です。やや衝動買いしやすいときでもあるので、購入するときはしっかり値段の確認を。スキルアップに役立つものや資格取得の受験料などはプラスになりそう。

9月
取り巻く状況はスピードを増しますが、あなた自身はややのんびりモード。追いつかなきゃとあせる気持ちが高まりそう。が、無理をして転ぶと傷が深いかも。ほどほどを心がけて。

10月
身近な人との縁が深まるときです。周囲を大切にすると幸運も舞い込みやすくなるでしょう。仕事では注目されることが。臆さず堂々とした振る舞いが運を高めてくれそうです。

11月
自信を持って行動できる月です。いつもよりグッと前に出て、まばゆいスポットライトを浴びてください。今はあなたが活躍する場面であり、あなたが人生の主役なのですから。

12月
仕事、仕事でプライベートの時間が少なくなるかも。が、12月は大切な土台作りの時期。面倒なことほど丁寧に作業を。後で修正する手間がなく、すっきり終えられるでしょう。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2020年下半期12星座占い

2020年下半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る