【ふたご座】2019年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2019年上半期ふたご座

鏡リュウジさん監修の2019年ふたご座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【ふたご座の基本性格】自由奔放で、子供のように純粋なきらめきをいつまでも失わないふたご座。好奇心が旺盛で、どんなこともたちまちコツをつかんでしまいます。また、すぐに新しい何かを見つけ、向かっていく軽やかさも持っているでしょう。

更新日:2019/01/10

【ふたご座の上半期総合運】
ファッションセンスが磨かれる

ふたご座にとって重要なキーワードとなるのは「おしゃれ」。2019年上半期はファッションセンスが磨かれ、今のあなたにぴったりのおしゃれが楽しめそうです。心の成長や社会的な立場の変化にともない、もう似合わないと思うアイテムはこの機会に一掃を! 流行を取り入れるのはもちろん、これから数年は着たいと思えるアイテムを買い足し、納得のいくワードローブにするようにしましょう。

イメージチェンジのチャンスは6月と夏に訪れます。人間関係にも恵まれ、心地よい交流ができそうです。転機となるのは6月。新しいジャンル、物事に対する感性を磨き、自分をバージョンアップしていくきっかけが見つかるでしょう。

【ふたご座の上半期恋愛運】
6月に燃えるような恋の暗示が

結婚に心が向かいそう。とくに年明けは恋人との絆が深くなり、結婚を強く意識する可能性が高いでしょう。お互いの家族や親友に紹介するにもいいとき。公認のカップルになりそうです。

4月も結婚話を進めるいい機会に。気になる相手との結婚をイメージするなら、生活に関する話をするのがいちばん。掃除、洗濯、料理など日常に欠かせない家事のどれを優先するのか、助け合うタイプかきっちり分担したいタイプかなどがわかると、将来が見えてきそうです。

燃えるような恋の暗示は6月にあります。ひと目見ただけで胸がざわつき、忘れられなくなるような相手と出会うかも。もしそんな人が目の前に現れたら、必ず連絡先の交換をするようにしましょう。

【ふたご座の上半期仕事運】
転職を考えている人は7月以降が吉

仕事運は大きく高まり、2月から4月にかけては文字通り絶好調となるでしょう。これまでの努力が実績となり、周囲からも高く評価されます。金銭面での待遇が変わったり、新たな活躍の舞台を用意されたりと、大きな変化もありそうです。自分にはまだ力不足ではと思える抜擢も、思いきって引き受けてみてください。気持ちとしては背伸びに感じられても、実際はすでにふさわしい実力を備えているはず。あなた自身、それを実感するようになるはずです。

5月は少し疲れが見られるとき。忙しくても定期的に休みをとってください。とくに残業が続くと心身の消耗が激しくなります。転職を考えている人は7月以降に動き始めるといいかも。自己研鑽が吉と出ます。

【ふたご座の上半期月ごとの運勢】
可能性という名の種が芽吹き始める

1月
物事を掘り下げていくと今までにない発見ができる月です。趣味に没頭するのもいいですし、手当たり次第に本を読んで思考力を鍛えるのもよさそう。殻を破り、より深いところへ。

2月
本当はもうすべての準備が整っているはず。あなたは冒険の旅に出るべきです。後は思いきりよく一歩踏みだすだけ。歩き出してしまえば、旅は刺激的な日常に変わるでしょう。

3月
古き良きものを大切にしたいときです。それは物質だけでなく、人物、心のありようも同じこと。伝統や長く受け継がれてきたものに込められた意味を心で感じてみてください。

4月
科学に関するニュースの中に発見が。関係のないことと思わず身近な話として耳を傾けてみて。自分とは異なる角度から物事を見ている人物の着眼点には学ぶことが多いでしょう。

5月
理由もなく物思いにふける時間が多くなるかも。思索が未来につながる運気ですから考え事は存分に。共感できる人との縁は大切に。がんばりすぎて張り詰めた心の糸がゆるみそう。

6月
可能性という名の種が芽吹き始めます! 今こそ動き出し、夢を叶えましょう。自分、そして未来を変えたいのなら動き出すのは今! きっと幸せが得られる月になるはずです。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2019年上半期12星座占い

2019年上半期12星座占い

鏡リュウジさん監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2019年上半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2019年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る