【ふたご座】2021年下半期 鏡リュウジの12星座占い

2021年下半期ふたご座

鏡リュウジ監修の2021年ふたご座下半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【ふたご座の基本性格】自由奔放で、子供のように純粋なきらめきをいつまでも失わないふたご座。好奇心が旺盛で、どんなこともたちまちコツをつかんでしまいます。また、すぐに新しいなにかを見つけ、向かっていく軽やかさも持っているでしょう。

更新日:2021/06/15

【ふたご座の下半期総合運】

もともとフットワークの軽いふたご座ですが、2021年後半はいつも以上に身も心も軽やかになれます。気になっていた場所を実際に訪れたり、知らない分野について勉強してみたりと、これまでの自分にとって未知の領域でも、勇気をもって飛び込めるでしょう。あなたの世界はかなり広がるはずです。多くの出会いや発見にも恵まれ、実りの多い半年間になるでしょう。

全体的に運気はおおむね好調ですが、10月は運気の変動が激しいとき。やりたいことがたくさんあり、何から手をつければいいのかわからなくなってしまうかもしれません。何を優先すべきか、自分の中で順位をハッキリさせておきましょう。運気の勢いを衰えさせることなく、新たなステージへと進んでいけるはずです。

【ふたご座の下半期恋愛運】

恋のチャンスが多く舞い込むのは7月。あなた自身も恋愛に対するハードルが下がるので、気軽に異性と交流できるでしょう。友人がたくさんでき、その中の1人と恋愛に発展する…といった流れが期待できそうです。相手からのアクションを待つばかりではなく、気になる人にはあなたからも積極的に声をかけてくださいね。

8月後半も運気は好調で、あなたの魅力に引き寄せられ多くの人が集まってくるかもしれません。どの人と付き合うべきか迷ったら、感性が似ている人を選ぶと楽しく過ごせるでしょう。

すでにパートナーがいる人は、10月が絆を深めるチャンスです。本音で話し合えるので、不安や悩みが払拭されるでしょう。この時期は、フリーの人も運命を感じる出会いに恵まれやすいときです。

【ふたご座の下半期仕事運】

「学び」が2021年後半のキーワードに。仕事に関係ある分野はもちろん、今は役に立たなそうな分野でも気になったら積極的に勉強してみましょう。すると、企画のアイデアにつながったり、売り上げをアップさせるヒントを得られたりするはずです。

8月は、あなたの持ち味を最大限に活かせるとき。もっている知識、信頼できる仲間、これまでの経験などをフル活用してキャリアアップへの道を切り開いていけるでしょう。

一方で、9月下旬から10月中旬までの期間は要注意。レジャー運が好調なので、「次の休みは何をしようかな?」ということばかり考えてしまい、仕事に身が入らなくなる危険性が。オンとオフをしっかりと切り替えることが、トラブルを防ぐ秘訣です。

【ふたご座の下半期月ごとの運勢】

7月
金運が好調。無理に貯金しようとせず、欲しいものがあるなら買ってOK。審美眼が冴えているので、納得のいく品に出会えるでしょう。値段よりも、質のよさなどを購入のポイントに。

8月
身近な情報の中に、幸運のヒントが隠されているかも。普段なら見逃してしまうような情報にも敏感になってみましょう。また、SNSを有効活用すると、素敵な出会いに恵まれるかも。

9月
自宅でのんびりする時間が増える暗示。この機会に、部屋の気になる場所を整理整頓するなど、心地よく過ごせる環境を作ってみましょう。いい運気も舞い込んでくるようになるはず。

10月
魅力が最大限に高まる予感。仕事でもプライベートでも注目を集め、活躍の場が広がりそうです。リーダーシップも存分に発揮できるので、自信をもって仲間を引っ張っていきましょう。

11月
がんばってきたことがようやく実る予感。ダイエットや勉強など、これまで続けてきたことがあるのなら、目に見えた成果が現れるでしょう。周囲からも尊敬の眼差しを向けられそう。

12月
対人運が好調。仕事でもプライベートでも、周囲とよい信頼関係を築けるでしょう。お互いの弱点を補い合いながら、夢へ向かって突き進んでいけるはず。また、素敵な出会いの予感も。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2021年下半期12星座占い

2021年半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2021年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2021年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る