【しし座】2022年下半期 鏡リュウジの12星座占い<人間関係のトリセツ>

【しし座】2022年下半期 鏡リュウジの12星座占い<人間関係のトリセツ>

更新日:2022/06/14

鏡リュウジ監修の2022年しし座下半期の総合運、パートナー・家族・友人・職場の同僚との運勢や付き合い方をチェック!

【2022年はどういう年?】
2022年下半期は、10月で運気が切り替わります。夏から10月にかけては、新しいことが始まるなど、状況が目まぐるしく変化する可能性大。10月から年末までの期間は、優しい空気が世の中を包みます。自然と助け合いの輪が広がっていくでしょう。

【しし座の基本性格】

百獣の王たるしし座は人に弱みを見せることをよしとしません。たとえ不安を抱えていても周囲の期待に応え、堂々たる姿を見せようとする人です。また、平凡な日常よりは不安定でもドラマティックな日々を好むタイプです。

【しし座の下半期総合運】

2022年下半期は、新たな世界への扉が開かれます。例えば、これまであなたが知らなかったことを学んだり、経験していないことに挑戦する必要に迫られたりするでしょう。ただ、プライドの高い獅子座は、人前で失敗する確率の高いことをするのを嫌う傾向があります。そのため、無事成功できるかわからない新しいことにチャレンジするのはあまり気が進まないかもしれません。しかし、思いきってやってみると自分の新たな魅力や才能を発見できる可能性大。この時期だけは失敗や恥をかくことを恐れず、あらゆることに挑戦してみてくださいね。

また、海外との縁が深まる暗示もあるので、将来海外で活躍したいと思っているのなら動き出すのに絶好のタイミングです。11月から年末までは、趣味などの自分の好きなことにじっくり取り組めるでしょう。没頭することでほかの人以上の知識や経験を得られるので、いつのまにかその道のプロになっているかもしれません。

【相性の良い人・悪い人】

仕事でもプライベートでも、ポジティブ思考の人が一緒だとあなたも「やってやる!」と前向きになれそうです。一方で、嫉妬深い人が近くにいると、足を引っ張られてしまう危険性が。心当たりの人がいたら、この時期だけでも距離を置いて。

【パートナーとの運勢・付き合い方】

いくら親しい間柄でも「きっと伝わっているだろう」と過信すると、すれ違いが発生する危険性が。2人の関係を悪化させないためにも、大切なことはきちんと言葉にして伝えるようにしましょう。とくに感謝の気持ちや愛情は、言ってもらえないと「本当に愛されているのかな?」と不安になってしまうもの。積極的に言葉にするよう心がければ、2人の絆もさらに深まっていくはずです。

「最近仲がマンネリ化してきたかも」と感じたときは、話題のスポットへデートにいくと吉。

【家族との運勢・付き合い方】

家族のような深い間柄だと、身の回りのことをしてもらってもつい「当たり前」と思ってしまいがち。しかし、その献身的な優しさはあって当然のものではありません。感謝の気持ちは、きちんと言葉や贈り物で示すようにしましょう。絆がより深まるはずです。

また、コンプレックスなど弱い部分を見られてしまう可能性も。ただ、家族はあなたを見捨てずしっかり受け止めてくれるでしょう。「ここはありのままでいられる場所なんだ」と強く実感しそうです。

【友人との運勢・付き合い方】

コミュニケーション能力を最大限に発揮できるとき。老若男女どんな人とでもそつなくやり取りができるので、あなたを中心にして人間関係の輪がどんどん広がっていきそうです。プライベートな時間を一緒に楽しめる友人が増えるのはもちろん、仕事など別の場面でも活かせる貴重な人脈を手に入れられるでしょう。

一方で、誰にでもいい顔をしていると「八方美人」と見られてしまう危険性が。ときには、周囲との衝突を恐れずに自分の意見を主張していくことが大切です。

【職場の同僚との運勢・付き合い方】

時間をかけることで、強固な縁を手に入れることができるとき。いくら親しくなりたくても、同僚のプライベートにいきなり土足で踏み込むような行動はNG。まずは仕事を通じて、信頼関係を深めていきましょう。そして、ある程度親しくなれたと感じたら「休日は何をしているの?」と質問したり、「今度一緒に出かけようよ」と誘ったりすれば、それほど警戒されずに距離を縮められるはずです。

また、お昼休みや仕事終わりに食事へ誘うのもおすすめ。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

【特集】2022年下半期12星座占い<人間関係のトリセツ>

【特集】2022年下半期12星座占い<人間関係のトリセツ>

世の中が大きく変わり、自分自身を取り巻く環境や価値観も変化。そんな中、人との付き合い方や距離感に悩む人も増えたのではないでしょうか。家族や友人、職場の同僚やパートナーなど、誰と、どんな関係を築いていければ、私は幸せだと感じるの? そこで人気の占い師・鏡リュウジさん監修による2022年下半期の星座占いを“人間関係のトリセツ(取扱説明書)としてご紹介。

※記事は2022年6月14日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります