【しし座】2020年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2020年上半期しし座

鏡リュウジ監修の2020年しし座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【しし座の基本性格】百獣の王たるしし座は人に弱みを見せることをよしとしません。たとえ不安を抱えていても周囲の期待に応え、堂々たる姿を見せようとする人です。また、平凡な日常よりは不安定でもドラマティックな日々を好むタイプです。

更新日:2019/12/26

【しし座の上半期総合運】

人を支える役割を担う時期です。主役運があり、華やかな舞台に立つ運命を持つしし座にとっては、不本意な立場に置かれたと感じやすい上半期だといえるでしょう。

しかし、スポットライトを浴びているだけでは見えない景色があります。今は、それをしっかりと目に焼きつけるとき。ここで人を支えた経験が学びとなり、のちに立場を反転させたときには、素晴らしい気遣いのできる人として多くの信頼を集められるでしょう。

また、この時期に見たもの、手に入れた実力は、今後必ず役立つスキルとなるはずです。春までは苦しく感じる時期が続きますが、ゴールデンウィークをすぎる頃にはふっとラクに。やれることはやりきった、という思いがわいてきて、新しい目標も見つかりそうです。

【しし座の上半期恋愛運】

1月、熱烈なモテ期が到来。目と目が合った瞬間からたちまち恋に落ち、すぐに深い関係になることも。心も体も一気に燃え上がりやすく、それでいてその場限りの関係では終わらない恋になるのが特徴的です。

2月は、その勢いを保ちつつ、結婚願望も上昇。カップルにとっては、甘い恋のときめきと堅実なパートナーシップの両方が手に入る、最高の時期となりそうです。婚活を進めている人もスムーズに進展していくでしょう。

4月以降の出会いは、友情の中にあり。グループで集まるときに誰かが連れてきた人など、もとからあるつながりの先にできた縁に注目して。最初は何も思わなかったとしても、だんだん距離が縮まり、やがて恋心へと発展していく可能性が。

【しし座の上半期仕事運】

短期目標を設定し、それをクリアしていくと実力アップできるとき。長い目でやっていかなくてはいけない案件が多く、なかなか仕事の面白みを見出せないこの時期、自分なりに目指すものがあると意欲を高めていけるでしょう。担当案件が急に増えるなどのアクシデントは少ないため、比較的、計画的に働ける時期でもあります。仕事は定時までしっかりと働き、その後はプライベートを楽しむようにすると、公私のメリハリがついてポジティブになれそうです。

4月下旬から5月には、努力が実を結び、好結果が聞こえてきます。日々の積み重ねがこれほど大きな結果を生むのかと、喜びで胸がいっぱいになるでしょう。

6月、疲れがたまり、ややパワーダウン。ゆっくり休養を。

【しし座の上半期月ごとの運勢】

1月
自分なりのペースを保つと心地よく過ごせます。悪習慣を手放し、いい習慣を身につける好タイミング。栄養に関する講座などで基礎を学び、ダイエットを始めると成功率UP。

2月
人のつながりが良縁を呼び、幸運をもたらしてくれる予感。今までとは違う雰囲気の友人もできそうですが、それもいい刺激に。自分らしさを失うことなく成長できるでしょう。

3月
他を圧する読みの深さで、ビジネスも対人関係もトラブルを回避するのがうまくなりそう。また、年上の人からのサポートが期待できるので、困ったことがあればすぐ相談を。

4月
スポーツで体を動かすと運気が上昇。短時間でも気分がすっきりするようなものを選んで楽しみながらやってみましょう。家で、動画を観ながら体を動かすところから始めても。

5月
ゴールの先にあるものに、いち早く目を向けていきたい月。過去の努力に対する称賛を浴びる時期ですが、そこで満足するのはもったいない。新しい知り合いとの交流を活発に。

6月
横のつながりに注目。今までにない人間関係を手に入れ、発想の転換が早くなったり、できることが増えたりしそう。新しいテクノロジーもいち早く取り入れ、時代の先取りを。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2020年上半期12星座占い

2020年上半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年上半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る