【てんびん座】2020年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2020年上半期てんびん座

鏡リュウジ監修の2020年てんびん座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【てんびん座の基本性格】てんびん座は心に揺るぎない秤を持ち、誰にでも優しく、同時に誰に対してもさりげない厳しさを見せる星座です。ただ、平等であろうとする分、優柔不断になってしまうことも。また、美的センスでは12星座随一ともいえる感性の持ち主です。

更新日:2019/12/26

【てんびん座の上半期総合運】

日常生活の何気ない出来事が幸せにつながっていくときです。あちこち忙しく飛び回るような機会は少し減りますが、逆にこれまで見えていなかったものが見えてくるように。天気の変化や空気の温度、匂いなどで感じる季節の移り変わり。そういった見過ごしがちな暮らしのあれこれが、あなたの心を満たしてくれるでしょう。

少し時間のできるときですから、家の模様替えやリフォームに力を入れてみては。今までついそのままにしていた不便なところに手を入れ、住み心地を改善すると、家にいる時間がより楽しみになるはずです。

レジャー運に恵まれるのは2月。外出を楽しむならこの時期がいいでしょう。春は環境変化に用心を。無理せず穏やかにいるよう心がけて。

【てんびん座の上半期恋愛運】

毎月のように出会いのチャンスがやって来る恋愛運。新しい出会いには事欠かないときです。

ただ、カップルなどすでにパートナーや意中の相手がいる人にとっては、年明けから3月くらいまで試行錯誤の時期が続くかもしれません。それは、いうなればボタンのかけ方を相談するようなもの。互いの弱点を補い合い、得意なことでサポートする、どちらも苦手なら第三者の手を借りる、といった仕分けをすると気持ちがラクになるでしょう。

ずっと大切にしたい相手とは、休日に集まって楽しい時間を過ごすと心が通い合います。相手だけでなく、互いの家族や友人なども誘い、みんなで楽しんで。結婚は春がおすすめ。誰もがふたりを祝福してくれ、幸せで胸がいっぱいになるでしょう。

【てんびん座の上半期仕事運】

今の環境の中で、ゆっくりと実力を磨いていくといい運気。

2月から3月にかけては、スケジュール調整がうまくいきます。下半期の仕事も含めて全体を俯瞰し、なにから手をつけたらいいか計画を立ててみてください。足元をしっかり固め、コツコツと経験を積み重ねていく中で、次のステップが見えてくるでしょう。以前なら難しいと思えた案件も、6月頃には自信を持って取り組めるはずです。

変化より安定がツキを呼ぶときであるため、転職や起業、独立などはあまりおすすめできません。が、2019年までにそれらを果たしている場合には、気持ちの通じ合う心強い味方ができ、仕事がやりやすくなるでしょう。なにかあれば、ランチミーティングをすると問題点が明確に。

【てんびん座の上半期月ごとの運勢】

1月
安定から上昇へ! 運気が上がっていくのを感じられそう。公私を問わず、楽しむ姿勢が開運に。仕事帰りに行けるイベントなどをチェックするとやる気もアップするでしょう。

2月
楽しいことで埋め尽くされそうなラッキー月。おしゃれ、レジャーに力を入れると、さらなる運気アップに。ただ、仕事だけは誠実に。日々のタスクはしっかり片づけることが大事。

3月
全体的に地味な星回りですが、自分磨きや実力強化にはまたとない好機です。努力が結実しやすく、人に気付かれないところでパワーアップできそう。実用的な習い事は積極的に!

4月
上半期で最も運気が上がる快調月。自信を持って振る舞えば、誰よりも輝けるでしょう。恋も仕事もチャンスがいっぱい。なにか提案されたらぜひ挑戦を。散財運にだけは要注意。

5月
なにかに本気で取り組むと力がつくでしょう。そんなにやらなくても、という声は気にしないほうがいいかも。あなた自身が納得いくまで寝食を忘れるくらいやると後悔しないはず。

6月
チャンスの気配。海外に関する話は耳を傾ける価値ありです。語学の勉強をしてみたり、動画サイトで海外の映画やドラマを観たりしては? より強く運を引き寄せられるように。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2020年上半期12星座占い

<特集>2020年上半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年上半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る