【うお座】2021年下半期 鏡リュウジの12星座占い

2021年下半期うお座

鏡リュウジ監修の2021年うお座下半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【うお座の基本性格】あらゆるものと一体化したい。うお座の願いはそこにあります。魚がすむ水の中のように、心が重なることに喜びを見出すでしょう。直感力に優れているため、想像力豊かでロマンチスト。芸術方面の才能を開花させることも。

更新日:2021/06/15

【うお座の下半期総合運】

2022年に待ち受ける幸運期に向けて、準備を整えていく時期です。自分は何をしたいのか、将来どうなりたいのか、改めて自分自身に問いかけてみましょう。すると、おのずと進むべき道が見えてくるはずです。

また、周囲とのコミュニケーションが豊かになるのもこの時期の特徴。お互いに助け合い、支え合いながら夢に向かって進んでいけるでしょう。「自分はまわりの人に恵まれているな」「愛されているんだな」と実感する出来事も起こりそうです。

11月は、身も心も軽やかになれるとき。「新しいことをしてみたい!」とワクワクできるでしょう。海外との縁が深くなるときでもあるので、気になる国の言語や文化について調べてみるのもあり。あなたのアイデアに活かされるヒントがあるはずです。

【うお座の下半期恋愛運】

夏の恋愛運は安定。大きなトラブルはないものの、その分相手と距離を縮めるきっかけがつかめず、やきもきしてしまうかもしれません。しかし、目には見えないだけで相手の心は少しずつあなたに惹かれているはず。あいさつを欠かさない、笑顔で話しかけるなども心がけを大切にしましょう。

恋人募集中の人は、夏の間に自分磨きをしておくと、秋にビッグチャンスが。将来を意識できるような相手と出会い、お付き合いに発展するなど、一気に結婚まで見えてくる可能性があります。恋のアンテナを張り、チャンスを逃さないようにしましょう。

パートナーがいる人は、10月頃はお互いに忙しくイライラしやすいので注意。感情をそのままぶつけず、冷静に伝えるようにしてください。

【うお座の下半期仕事運】

7月は仕事運好調。あなたのアイデアに賛同し、協力してくれる人が増えるので物事がスムーズに進むでしょう。人を引っ張るのはあまり得意ではないうお座ですが、この時期はどんどんリーダーシップを発揮できるはず。周囲からの信頼も評価もうなぎ上りでしょう。

10月は集中力がアップ。難しい作業もミスなくこなすことができます。特定の技術を究めて、その道のプロになれるかもしれません。その一方で、こだわりが強くなるあまり、仲間と衝突してしまう可能性も。アドバイスはあなたのためを思っての言葉ですから、きちんと受け入れるようにしましょう。

年末は、これまでのがんばりが認められる予感。昇進や昇格の話も舞い込んできて、活躍の場をどんどん広げていけそうです。

【うお座の下半期月ごとの運勢】

7月
あなたに対する注目度がアップ。仕事でもプライベートでも、あなたの主張が通りやすくなりそうです。この機会に、自分の魅力や才能を存分にアピールしていきましょう。

8月
今までコツコツと努力を積み重ねてきたことが、ようやく花開く予感。周囲から「よくがんばったね!」とほめられて、次の目標に向けてモチベーションがアップするはずです。

9月
あなたのコミュニケーション能力を試される機会が増えそうです。複数人で話し合いをするときは、誰か一人に肩入れするのは厳禁。客観的な視点で判断するよう心がけましょう。

10月
家族や友人など、大切な人との絆が深まるとき。一緒に過ごす時間が増え、多くを語らずともわかり合えるような関係になれるでしょう。ただし、相手を束縛しないように気をつけて。

11月
好奇心に火がつく暗示。興味をもったものに、どんどんチャレンジできるでしょう。その結果、自分の中に眠っていた以外な才能に気づくかも。失敗を恐れないことが大切です。

12月
キャリアアップのチャンスが舞い込む予感。やってみたい仕事があったら、どんどん手を挙げてみて。あなたの前向きな姿勢を、上司や先輩は高く評価してくれるでしょう。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍中。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在となっている。

<特集>2021年下半期12星座占い

2021年下半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2021年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2021年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る