【さそり座】2020年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2020年上半期さそり座

鏡リュウジ監修の2020年さそり座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【さそり座の基本性格】さそり座に「中途半端」という言葉はありません。やるならとことん突きつめるタイプです。人間関係でも、心の裏側まで知る覚悟があります。限界までやり抜いたその先にある突破力で人生を激変させることもあるでしょう。

更新日:2019/12/26

【さそり座の上半期総合運】

好奇心の翼を大きく広げ、軽やかに飛んでいく上半期のさそり座。自分の居場所にこだわらず、あらゆるジャンルの人との交流を通じて、新しいなにかを手に入れていくでしょう。状況によっては、住む場所さえ一カ所ではとどまらず、キャリーケースひとつであちこちへ旅をするのが日常になるかも。

また、その日々をSNSなどで発信すると、より幅広い人との縁ができるでしょう。話が盛り上がったら、3月頃オフ会を開いてみるのもおすすめ。用心深いさそり座らしく、参加者はもとより、自分にも不安のないように準備を進め、満足のいく会を開けるはずです。

視野が広がり、行動力もアップしていく中で、自分の人生に強い充足感を抱けるようになりそうです。

【さそり座の上半期恋愛運】

会話が重要になるとき。小さな驚きや喜び、不満など相手に対して思うことは早めに言葉にしていくことが大事。SNSなどを通じて文字で伝えるより、実際に会うほうが話は早そう。とくに不満を伝えるときは顔を合わせ、表情やしぐさなど非言語コミュニケーションに注目するとお互いの気持ちが伝わりやすくなりそうです。

出会いは年明けに。4月以降は過干渉に注意。あえて距離を置くほうが円滑にいく暗示です。

2月に入ると気後れしやすい運気に入るので、アプローチはスタートダッシュが肝心。早めに連絡先を交換し、とりあえずランチに出かける約束をするなど、本格的なデートの前に会う機会をつくってしまうと、素敵な恋を逃さず、確実に進展させていけるでしょう。

【さそり座の上半期仕事運】

これまで磨き上げてきた才能が輝きます。周囲から、ぜひあなたと仕事したいと求められることが増えてくるでしょう。情報収集能力もアップ。社会の動きや業界の動向にも細やかに目を配り、最先端のビジネスをしっかり把握できるはずです。また、そうした心がけが人脈拡大につながり、有力者による紹介でより学びの多い場へ出て行く機会が増えることも。立場の違いに臆さず、けれど謙虚に向き合えば、フラットな関係が築けるはず。

とくに2月頃は、成功者や向上心あふれる人達の話に熱心に耳を傾け、そこで知り得たことをどんどん吸収してください。周囲はもちろん、あなた自身も驚くほど意識が変わり、それがキャリアアップの大きなきっかけとなるはずです。

【さそり座の上半期月ごとの運勢】

1月
日帰りなど、小旅行に出かけると運が開けます。景色のいい場所やドライブで行けるところがおすすめ。パワースポット巡りもいいでしょう。仕事運アップは読書量がポイントに。

2月
引っ込み思案になりがちですが活躍の場は多いとき。できることを精一杯やると運が向いてくるでしょう。美容は継続が吉。エステに通う、美顔器を使い続けるなどすると成果が。

3月
注目を集め、人気者になれるとき。大胆な行動も支持される可能性が高いので、やってみたいことはどんどんチャレンジしていきましょう。ファッションビルに足を運ぶのも幸運。

4月
周囲を見ていいなあと思いがちな月。比較するのをやめると、一気にラクになります。ハマれる趣味を見つけると没頭。最初は広く浅く試し、気になるものを探してみましょう。

5月
人間関係に動きがあるかもしれません。一緒にいてプラスにならない縁は手放して正解。信頼できる人との関係を深めていくと安心。親友とは個室のある店でじっくり語り合って。

6月
人の心を見通す洞察力が高まる月です。押したり引いたり、の駆け引きが勝負の分かれ目。好きなことでは後に引かず、勝ちにいきましょう。好きならとことん、をポリシーに。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2020年上半期12星座占い

<特集>2020年上半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年上半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る