【おうし座】2020年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2020年上半期おうし座

鏡リュウジ監修の2020年おうし座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【おうし座の基本性格】五感に優れており、12星座の中でも群を抜いてグルメが多いのがおうし座です。自分のペースで過ごすことを好み、美しいものを愛する「感性の人」。自らの価値観とその豊かな感受性を活かした人生を満喫するでしょう。

更新日:2019/12/26

【おうし座の上半期総合運】

2019年3月に変革の星がおうし座に入って以降、ますます変化の多い時期へと進んでいきます。さまざまな出来事と向かい合い、決断をしなければならないことで、心身の疲労がたまっていく可能性もあるでしょう。が、全体的には活気にあふれ、幸運期の恩恵をたっぷりと感じられるときです。自分により正直になればなるほど、自由を手に入れられるでしょう。なにか選択する場合は「やりたいことをするためにはどちらを選ぶべきか?」という視点で考えてみて。

とくに疲れを感じやすいのは4月ですが、5月になればすぐ運気アップの時期が待っていますので、うまくやり過ごすことが大切です。

6月にはアート運が。美術館巡りを楽しんだり、自分でも作品をつくったりしてみては。

【おうし座の上半期恋愛運】

愛情面は安定志向に。駆け引きなどに一喜一憂するより、きちんとしたパートナーシップを築けるかどうかが大切なポイント。心ときめくような恋は少ないかもしれませんが、出会った相手とは丁寧に絆を深めていけるはずです。いい出会いが期待できるのは3月。シングルの人は、自分から恋を求めていくと新しい恋に恵まれます。

4月はパートナーからの思いやりをしみじみと感じられる出来事が多く、お互いの愛情をより深く確かめ合えるでしょう。カップルは結婚を決意する好タイミング。すでに準備を進めているなら、良き日に入籍をすると末永く幸せでいられそう。

6月はデートの約束がドタキャンになるなどのハプニングが。一緒においしいものを食べると早く仲直りできる暗示です。

【おうし座の上半期月ごとの運勢】

1月
上半期の幸運を約束するような、ハッピーな出来事が! チャンスをしっかりとつかみ、次につなげて。自分で可能性をせばめず、オールジャンルに手を伸ばしていきましょう。

2月
合理的な判断と感情との折り合いがつかず、なんとも言えない気持ちに。納得ができなければ話はいったん保留に。自分の気持ちをいちばん優先してみると、自然に道が開けるはずです。

3月
周囲に対して憧れを抱く場面が。いいなあと思う人の生き方は、ぜひ真似してみて。表面的なことだけであっても、相手の行動をなぞってみると今後に役立つ気づきが得られそう。

4月
金運が高まり、自己投資にツキがあります。楽しみのためだけにお金を使うのではなく、自分に役立つものに投資を。ビジネスや趣味を極めるための本や講座にお金を使うと吉。

5月
いろいろなことを動かしてみるといい月です。先のことはさておき、まずは行動を起こしてみましょう。あなたの動きに呼応するようにして、新しい話も舞い込んできそうです。

6月
確実に手に入るものが安心をもたらしてくれます。買い物はこれぞと思う逸品に。多少高くても、後悔しない買い物ができます。仕事などには時間をかけて取り組むと好結果が。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2020年上半期12星座占い

2019年下半期12星座占い

鏡リュウジ監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年上半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る