【おとめ座】2019年上半期 鏡リュウジの12星座占い

2019年上半期おとめ座

鏡リュウジさん監修の2019年おとめ座上半期の総合運・恋愛運・仕事運・月ごとの運勢をチェック!

【おとめ座の基本性格】おとめ座は、自分が定めた美しい額縁のような枠の中で輝く人です。目が届くそのすみずみにまで光を当て、物事を整えていく才能があるのです。計画性と粘り強い実行力にも優れており、右に出る者はいないでしょう。

更新日:2019/01/10

【おとめ座の上半期総合運】
“安心感”が幸運を招くキーワード

2019年のおとめ座に幸運を呼ぶキーワードは「居場所」。実際の家や職場、あるいは同じ趣味を語り合えるネット上の空間などがあなたに安らぎを与えてくれるでしょう。なんとなく気に入らないけれど、処分するほどでもない、と考えていたインテリアグッズほど、思いきって捨ててしまうとすっきり。必要だと思い込んでいたものが、実はなくても大丈夫だとわかり、心が解放されるはずです。

安心感が幸運を招くキーワードとなるため、日常生活で楽しめることにはどんどんトライしましょう。半面、厳しい忠告には自分を否定されているように感じ、強く反発しがち。守りに入りすぎず、柔軟な気持ちを大切にすれば、ますます幸運がやってくるはずです。

【おとめ座の上半期恋愛運】
身近な相手との恋が幸せのカギ

身近な関係の相手との恋があなたを幸せにしてくれるときです。今までは友人としか意識していなかった相手に胸がきゅんとしたら、恋が始まった合図。しかもなにかとあなたをサポートしてくれる人なら、相手も恋心を抱いてくれている可能性が高いでしょう。今さら、と尻込みしてしまわず、遊びの誘いは積極的に受けて。最初は数人で出かけていたとしても、距離が縮まるにつれ、ふたりっきりでのデートに発展してくはずです。

2月から4月にかけては結婚運が。お互いに対する愛情と信頼が高まり、自然と結婚話が出てくるでしょう。6月は紹介運あり。結婚を前提に交際できる相手との出会いが期待できそうです。忙しくても、SNSなどを活用して連絡を取り合うと吉。

【おとめ座の上半期仕事運】
働く環境に大きな変化があるかも

今までの成果が認められたり、将来性を買われたりして、働く環境に大きな変化がありそう。職場でも花形部署への異動を打診されるかもしれません。あるいは、自分なりによく考え、さらなる成長を求めて転職を果たすかも。

どちらにしても、不慣れな場所で自分の力を発揮すべき立場に置かれるのは同じ。すぐになじもうとせず、まずは誠実に取り組んで、仕事面での信頼を得るように心がけるといいでしょう。

気を張って過ごす時期があるせいか、夏の間、運気は少し低迷。人付き合いにも疲れを感じそうです。夏の休暇でリフレッシュをはかるといいでしょう。いつもがんばっている分、無理をしないで休むと元気になれるはずです。自分でも回復を実感できるでしょう。

【おとめ座の上半期月ごとの運勢】
大きなチャンスを見逃さないで

1月
モテ月。人気運が高まっているので、周囲から注目されることが多くなるでしょう。緊張せずに堂々と振る舞って。いつも自信たっぷりに見える人の言動を真似してみるのも吉。

2月
なにもかもひとりでやらなくていいのです。十分に余裕を持って手が届くところだけカバーすれば、それでもう満点だといえるでしょう。できないことはできないと言ってOK。

3月
物事には、表もあれば裏もあります。今月は、それを見て判断することができそう。どんなときも、どんな相手にもバランス感覚を大切に向き合うと、幸運がやって来そうです。

4月
心の奥でふつふつと濃縮されていく思いが。それはなかなか言語化できないかもしれませんが、ある重要なことを示唆していそう。違和感をそのままにせず、じっくり見つめて。

5月
夢をあなたのもとに引き寄せる力が宿ります。チャンスの大きさにひるんで、見逃してしまってはもったいない。運命はいつも、あなたが受け取るべきものを運んでくるのです。

6月
責任と幸運とが一緒にやってくるときです。なにを任されても、プレッシャーを恐れず腹をくくって。一度、覚悟を決めてしまえば、実はそう難しいことはしなくてすむでしょう。

教えてくれた人:鏡リュウジさん

プロフィール
1968年、京都生まれ。心理占星術研究家であり、翻訳家としても活躍している。占星術の第一人者で、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。

<特集>2019年上半期12星座占い

<特集>2019年上半期12星座占い

鏡リュウジさん監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2019年上半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2019年の毎日が素敵なものになりますように。

  • LINEで送る