青山にクラフトビールの醸造所がオープン。本格ビールを最高のペアリングで味わう新スポット

BEER& 246 aoyama brewery クラフトビールとレモネード

2018年7月4日(水)、青山に本格的なビールへのこだわりを持ったクラフトビール醸造所「BEER& 246 aoyama brewery(ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリー)」がオープン。6種類のクラフトビールとともに、相性のいい食材を使った料理や数種類のフレーバーを合わせる「ビアサワー」など、さまざまな“ペアリング体験”が楽しめる。いろんな組み合わせで、自分好みのビアタイムを。

更新日:2018/07/03

BEER& 246 aoyama brewery ビール6種類
左から IPA、クアトロ、ブラック、オリジナル、ホワイト、ビター

無ろ過生ビールなど、こだわりのクラフトビールが6種類

こだわりのクラフトビールには、原料や製法、温度管理にも徹底してこだわり抜いた無ろ過生ビールのアウグスビールを採用している。

「IPA(インディア・ペールエール)」は、澄んだうま味と鮮烈な苦味をまろやかに包み込む、華やかな香りが特徴。「クアトロ」は、麦芽とホップのブレンドによってキレ味のよさとなめらかなのど越しを楽しめる。「ブラック」は、ドイツビールに代表される芳醇な黒ビール。「ホワイト」は爽やかな酸味、甘み、深みがあり、透き通るような味わいが特徴。「ビター」はホップの苦味が強いエールタイプで、柑橘系の香りと苦味やコクのバランスが絶妙。

また、富士山ろくの地下天然水を仕込水に使った贅沢な味わいの「ビアランドオリジナル」は、11月から提供予定。こちらは7月から10月まで店内で醸造中なので、オープンから3カ月間はオリジナルを除くクラフトビールがいただける。

BEER& 246 aoyama brewery クラフトビールと自家製レモネードをペアリング
クラフトビールに自家製レモネードなどをペアリングした「ビアサワー」

ビールにレモネードやラズベリー?新感覚のビアサワーも

こちらでは、クラフトビールに自家製レモネードなど数種類のフレーバーをペアリングして、自分好みにアレンジできる「ビアサワー」が楽しめるのもポイント。

フレーバーによってショウガの風味がスパイシーな「ジンジャービアサワー」、ラズベリーで甘さが加わる「ベリーベリービアサワー」、爽やかな「ニューヨークキューカンバー(きゅうり)」などの個性的なビアサワーが味わえる。

「ビールにレモネードをペアリングしたり、ラズベリーをペアリングすることで、ビールが好きな方だけでなく、ちょっと苦手だったという方にもお楽しみいただけると思います」と、広報担当者さん。

ビール好きにとっては、新しい味わい方が広がるのも嬉しいところ。

BEER& 246 aoyama brewery スイーツ2種
一流ショコラティエが手がける、締めのスイーツ

フードから締めのスイーツまで、ペアリング体験を楽しもう

クラフトビールはもちろん、ビアサワーやシャンパンとともに、フードメニューとの“最高のペアリング体験”も提案する。例えば丸鶏にビールを浸み込ませた豪快なバーベキュー料理として人気の「ビアチキン」は、こだわりのクラフトビールを使ったおすすめの1品。

このほかにも、トリュフエッグのホットサンドをメインにしたランチメニューや、香草のベーコンなど、ビールと相性のいいフードメニューが揃う。

さらに、一流のショコラティエが創り出す「締めのスイーツ」にも注目を。パティスリーカフェデリーモのショコラティエ・江口和明氏が考案した本格的な大人のパフェは、ビターなチョコレートがすっきりとした味わい。ビアサワーとのマリアージュを、フードからスイーツまで存分に堪能できる。

新鮮なビールを味わえる都心の醸造所で、さまざまなペアリング体験とともに、新しいクラフトビールの世界を広げよう。

BEER& 246 aoyama brewery

DATA

スポット名
BEER& 246 aoyama brewery
電話番号
0368129895 0368129895
住所
東京都港区北青山2-3-1 B1F Map
営業時間
平日 ランチ11:00〜14:00(L.O.13:30)、ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:30)
土曜 15:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日
日曜・祝日
交通アクセス
東京メトロ銀座線「外苑前駅」出入口4aより徒歩2分、銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」出入口0より徒歩6分

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る