夜のライトアップも!レトロな世界観の「旧古河庭園」で「春のバラフェスティバル」開催

旧古河庭園で「春のバラフェスティバル」

レトロでロマンティックなお出かけをかなえるなら、東京都北区の「旧古河庭園」に足を運んでみて。大正初期の原型を留める庭園には、見頃を迎えると約100種・200株ものバラが咲き誇り、優雅な気分に浸ることができる。さらに、2019年5月1日(水・祝)から6月2日(日)までは「春のバラフェスティバル」も! 夜にはライトアップが行われるほか、音楽会や春バラの人気投票も開催される。

更新日:2019/05/14

旧古河庭園

洋館と庭園が乙女心をくすぐる。レトロな世界観の中で華やかなバラを堪能して

小高い丘に重厚な洋館が佇む「旧古河庭園」。大正初期の原型を留める洋風庭園は、フランス整形式庭園とイタリア露壇式庭園の技法を合わせたもので、まるで絵本のようにファンタジックな景観。シーズンを迎えると、約100種・200株の美しいバラが咲き誇り、より一層エレガントなひとときを過ごせるはず。また、京都の著名な庭師・七代目小川治兵衛作庭の日本庭園も鑑賞することができるから、こちらも合わせて立ち寄って。

旧古河庭園

幻想的な光景にときめきの連続。バラと庭園がライトアップされる魅惑のひととき

いちばんおすすめのイベントが、5月10日(金)から19日(日)までの期間、日没から開催される「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」。バラと洋館、日本庭園がライトアップされ、デイタイムとは一変して幻想的な光景が広がっていく。ライトアップの期間は21時まで開園しているから、会社帰りのデートにもぴったり。彼と2人で夜のお散歩を楽しめば、ロマンティックムードが高まりそう。

バラと洋館・日本庭園のライトアップ

日程/2019/5/10(金)~19(日)
開催時間/日没~21:00
※17:00以降は来場者の安全確保のため、立ち入りの制限あり。また園内はすべて禁煙となる

旧古河庭園

今年トップに輝くのは?お気に入りの春バラに投票しよう

庭園には「初恋」や「丹頂」など、大輪のバラが咲きどれも美ルックス。春のバラフェスティバル期間中には、「春バラの人気投票」が開催されるので、お気に入りのバラを見つけたらサービスセンター前のコーナーでぜひ投票して。ちなみにふんわりと丸みを帯びた「シンデレラ」が人気で3回も1位に輝いているのだとか!

バラのスイーツも並ぶ!園内をまわったら最後に臨時売店でショッピングタイム

園内を巡ったら、芝生広場アプローチ部分にある「臨時売店」に立ち寄るのもおすすめ。こちらでは、バラにちなんだお菓子や雑貨が販売されるそうなのでお買い物も楽しめる。(公財)東京都公園協会とシューアイスで有名な「HIROTA」とのコラボレーション商品「バラのシューアイス」が好評なのだとか。

そのほか、庭園と洋館を背景に開催する「春バラの音楽会」、日本庭園を中心にボランティアが案内してくれる「庭園ガイド」も。レトロな趣の旧古河庭園で、バラ尽くしのエレガントな一日を。

イベント情報

イベント名
春のバラフェスティバル
開催日程
2019/5/1(水・祝)~6/2(日)
開催時間
9:00~17:00(最終入園は16:30)
※2019/5/1(水・祝)~6(月・振)は9:00~18:00(最終入園は17:30)
※ライトアップ期間中の2019/5/10(金)~19(日)は9:00~21:00(最終入園は20:30)
料金
一般150円、65歳以上70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※春のバラフェスティバル期間中の2019/5/4(土・祝)は入園料無料
ホームページ
「春のバラフェスティバル」公式HP

DATA

スポット名
旧古河庭園
電話番号
0339100394 0339100394
住所
東京都北区西ヶ原1-27-39 Map
営業時間
9:00~17:00(最終入園は16:30)
定休日
年末年始(12/29日~翌年1/1まで)
交通アクセス
JR京浜東北線「上中里駅」より徒歩7分、東京メトロ南北線「西ヶ原駅」より徒歩7分
駐車場
なし
ホームページ
公式HP

WRITING/EMI YAMASHITA

  • LINEで送る