今がベストシーズン!バラをテーマにした東京近郊のフラワーイベント8選

PHOTO:旧古河庭園

美しい佇まいと豊かな香りで、女性の心を魅了するバラ。5月中旬から下旬にかけての見ごろに合わせて、東京近郊ではバラをテーマにしたイベントを開催中。夜間ライトアップや、自然に囲まれながら楽しむパークヨガ、苗を販売するマーケットなど、今だけの催し物が盛りだくさん。梅雨を迎える前の気持ちのよい空の下、バラを愛でるおでかけを楽しんでみては?

更新日:2019/05/16

東京都のおすすめスポット

バラのスイーツに『ベルサイユのばら』コラボも!紀尾井町でバラ尽くしのイベント開催

都心にあるバラの名所「東京ガーデンテラス紀尾井町」では、館内やガーデンがバラでいっぱいになるイベント「KIOI ROSE WEEK 2019」を2019年5月10日(金)から26日(日)まで開催。ガーデンには約600株のバラが咲き誇り、アートなバラのオブジェが美しい広場で華やかなローズメニューを味わえる。さらに今年は『ベルサイユのばら』とのコラボも! 可憐なバラに囲まれて素敵な1日を過ごしてみない?

KIOI ROSE WEEK 2019

【開催場所】東京ガーデンテラス紀尾井町
【開催日程】2019/5/10(金)~26(日)
【住所】東京都千代田区紀尾井町1-2ほか
【アクセス】東京メトロ「永田町駅」9a出口より直結、東京メトロ「赤坂見附駅」赤坂口・D出口方面より徒歩1分

甘い香りに癒されるバラの庭園が西武池袋本店に!ロマンティックなガーデン「バラぐらし」イベント開催

初夏の陽気に誘われバラが咲き誇るこの季節。西武池袋本店(7階・催事場)では、2019年5月14日(火)から20日(日)まで「バラぐらし~素敵なバラに包まれて~」を開催。20年以上続いた「国際バラとガーデニングショウ」の継承企画として実施され、バラの写真やロマンティックな庭園、お部屋が展示される。また、会期中は、バラモチーフのスイーツや雑貨なども集結するので、見て食べて触れて、美しいバラの世界に浸ろう。

バラぐらし~素敵なバラに包まれて~

【開催場所】西武池袋本店7階(南)催事場
【開催日程】2019/5/14(火)~20(月)
【開催時間】10:00~21:00 ※5/19(日)は~20:00、最終日5/20(月)~16:00 ※入場は各日閉場の30分前まで
【入場料】大人700円、大学生・高校生500円(中学生以下無料) ※クラブ・オン/ミレニアムカード会員の方は500円(ご優待料金) ※「障がい者手帳」各種ご提示で、ご本人さまとご同伴者1名さままで無料
【住所】東京都豊島区南池袋1-28-1
【アクセス】JR「池袋駅」東口より直結

1日限定のガーデンツアーも!バラの香りがテーマの「四季の香ローズガーデン」でスプリングフェスティバル

新宿より電車で約30分、練馬区・光が丘の「四季の香ローズガーデン」は、バラの香りをテーマにした珍しいガーデン。お庭では、「ダマスク」「フルーティー」「スパイシー」など、6種類の香りに分類されたバラに出会うことができる。さらに、2019年5月3日(金)から26日(日)までの期間は「スプリングフェスティバル」が開催され、ガイドツアー、バラの香りの人気投票なども。

花とみどりの相談所&四季の香ローズガーデン スプリングフェスティバル

【開催場所】四季の香ローズガーデン
【開催日程】2019/5/3(金)~5/26(日) ※2019/5/21(火)は休園
【開催時間】9:00~17:00
【入園料】無料
【住所】東京都練馬区光が丘5-2-6 四季の香公園内
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」A4出口より徒歩6分、西武バス「光が丘六丁目」より徒歩1分、国際興業バス「光が丘団地」より徒歩3分

夜のライトアップも!レトロな世界観の「旧古河庭園」で「春のバラフェスティバル」開催

レトロでロマンティックなお出かけをかなえるなら、東京都北区の「旧古河庭園」に足を運んでみて。大正初期の原型を留める庭園には、見頃を迎えると約100種・200株ものバラが咲き誇り、優雅な気分に浸ることができる。さらに、2019年5月1日(水・祝)から6月2日(日)までは「春のバラフェスティバル」も! 夜にはライトアップが行われるほか、音楽会や春バラの人気投票も開催される。

春のバラフェスティバル

【開催場所】旧古河庭園
【開催日程】2019/5/1(水・祝)~6/2(日)
【開催時間】9:00~17:00(最終入園は16:30)※2019/5/1(水・祝)~6(月・振)は9:00~18:00(最終入園は17:30) ※ライトアップ期間中の2019/5/10(金)~19(日)は9:00~21:00(最終入園は20:30)
【入園料】一般150円、65歳以上70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料 ※春のバラフェスティバル期間中の2019/5/4(土・祝)は入園料無料
【住所】東京都北区西ヶ原1-27-39
【アクセス】JR京浜東北線「上中里駅」より徒歩7分、東京メトロ南北線「西ヶ原駅」より徒歩7分

自然の中でヨガ体験も!5200株のバラが花開く「神代植物公園」で開催の「春のバラフェスタ」

広大な芝生広場や大温室など、さまざまな植物と出会える調布の「神代植物公園」。約400品種・5200株と豊富な種類のバラを有することでも知られ、2019年5月8日(水)から6月9日(日)には「春のバラフェスタ」を開催する。自然に囲まれながら楽しむパークヨガや、バラ園でサシェのワークショップと、魅力的なイベントが盛りだくさんだから、休日のお出かけに足を運んでみては?

スプリングフェスティバル

【開催場所】神代植物公園
【開催日程】2019/5/8(水)~6/9(日) ※2019/5/13(月)・20(月)・27(月)・6/3(月)は休園
【開催時間】9:30~17:00(最終入園は16:00まで)※2019/5/11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・25(土)・26(日)は8:00から開園
【入園料】一般500円、65歳以上250円、中学生200円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料 ※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園可能
【住所】東京都調布市深大寺元町2・5丁目、深大寺北町1・2丁目、深大寺南町4・5丁目
【アクセス】京王線「調布駅」から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」より徒歩すぐ、京王バス深大寺行き「神代植物公園」より徒歩すぐ 京王線「つつじヶ丘駅」から京王バス深大寺行き「神代植物公園」より徒歩すぐ JR「三鷹駅」または「吉祥寺駅」から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」より徒歩すぐ

神奈川県のおすすめスポット

バラのスイーツやカクテル、ローズマーケットも!バラの街・横浜を巡る「横浜ローズウィーク」

横浜で花と緑にあふれる街づくりをめざすプロジェクト「ガーデンネックレス横浜」。その一貫として、2019年5月3日(金)から6月2日(日)までの期間、横浜市の市の花“バラ”を主役にした「横浜ローズウィーク」を開催する。横浜の各所でさまざまなイベントが実施され、大さん橋ホールの「ばらフェスタ2019」、日本大通りの「ローズ&ガーデンマーケット」など、バラ尽くしの催しが盛りだくさん!

横浜ローズウィーク

【開催場所】山下公園、港の見える丘公園、横浜山手西洋館、アメリカ山公園、横浜イングリッシュガーデン、八景島バラ園 ほか横浜市内各所
【開催日程】2019/5/3(金)~6/2(日)
【入場料】施設により異なる

バラの海を思わせる景色にうっとり!1300品種のバラが咲く「花菜ガーデン」でローズの祭典

平塚に位置する「神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン」は、四季を通じてさまざまな植物を鑑賞できるスポット。敷地内の「バラ園・薔薇の轍(わだち)」では、バラの歴史をたどりながら散策を楽しめる。2019年5月7日(火)から6月9日(日)までは「ローズフェスティバル2019~春~」も開催され、苗を販売するマーケットやイラストレーターによる展覧会も。優雅なお庭で充実した休日をかなえて。

ローズフェスティバル2019~春~

【開催場所】神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
【開催日程】2019/5/7(火)~ 6/9(日)
【開催時間】レギュラーシーズン(2019/3/1~5/6、2019/6/1~11/30)/9:00~17:00(2019/11/5~11/30は16:00まで) ピークシーズン(2019/5/7~5/31)/8:30~17:00
【入園料】レギュラーシーズン/大人520円、中人300円、小人200円、シニア310円、未就学児無料 ピークシーズン/大人880円、中人550円、小人300円、シニア550円、未就学児無料 スローシーズン(2019/12/1~2020/2/29)/大人220円、中人110円、小人110円、シニア110円、未就学児無料
【住所】神奈川県平塚市寺田縄496-1
【アクセス】JR東海道線「平塚駅」北口からバス乗り場8番、71・74・75系統秦野駅行に乗車、「平塚養護学校前」より徒歩5分 小田急線「秦野駅」北口からバス乗り場1番、71・74系統平塚駅北口行に乗車、「平塚養護学校前」より徒歩5分

千葉県のおすすめスポット

バラの大きなアーチに『ベルサイユのばら』のテラスも!「京成バラ園」でローズフェスティバル開催

恋人の聖地にも認定されている関東有数のバラスポット、千葉の「京成バラ園」。5月中旬から6月上旬を迎えると、広大な敷地には約1万株もの美しいバラが咲き誇り、2019年5月10日(金)から6月16日(日)には「ローズフェスティバル2019~おいしい恋しいローズガーデン~」が開催される。園芸王子こと三上真史さんのトークショーに参加したり、オリジナルのローズフレグランスを手に入れたり、バラに満たされるひとときを。

ローズフェスティバル2019~おいしい恋しいローズガーデン~

【開催場所】京成バラ園
【開催日程】2019/5/10(金)~6/16(日)
【開催時間】9:00~18:00 ※ローズガーデンへの入園は閉園の30分前まで
【入園料】ローズガーデン入園料(5~6月)大人1200円、小・中学生200円、シニア(65歳以上)・障がい者900円 ※当日に限り再入園可能
【住所】千葉県八千代市大和田新田755
【アクセス】東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」より徒歩15分、または東洋バス八千代医療センター行・八千代中央駅行に乗車し「京成バラ園」よりすぐ ※2019/5/11(土)~5/26(日)の土・日曜のみ、京成線八千代台駅より直通の無料シャトルバスを運行

【特集】都心イベントからスイーツまで!バラに癒されるおでかけスポット

女性の心を掴んで離さない花・バラ。5月下旬から初夏にかけて見頃を迎え、東京近郊でもフラワーイベントが多く開催される。そこで今回は、今が見ごろのバラを眺められる庭園や催し物のほか、バラをかたどった愛らしいスイーツをご紹介。バラを愛するバラのプロへのインタビューも必見です。

  • LINEで送る