誰にも話せないお悩みにお答え!カラダのお悩み相談室vol.3




カラダのお悩み相談室

働く女性にとって、カラダの悩みは付きもの。「聞きたいけれど、今さら聞けない」「プライベートなことだから話しにくい」そんな、人には話しにくいお悩みにプロがお答え! お悩みを解消して健康ボディを手に入れよう

【vol.3】PMSがひどくて、周りの人に迷惑をかけてしまいます。対処法を教えて!(29歳・経理)

ピルで改善することが多いので、試してみて

PMS(月経前症候祥)とは、月経の1 ~2 週間前から起こる、心や体のトラブルのことですね。普段と同じ生活をしていても、この時期はイライラする、気分が落ち込む、眠くなる、むくむ、胸やおなかが張る、肌が荒れるなど、思い当たる人も多いのでは?

約3割の女性がなんらかの不調を感じ、そのうち1割の人に重い症状が出ていると言われています。

PMSの原因は、排卵によって起こる黄体ホルモンの急激な変化と考えられています。黄体ホルモンは、排卵後に分泌が高まり、月経が始まると急激に減ります。そのため、ホルモンバランスが不安定になり、心や体に影響を与えるのです。

PMSは、月経トラブルのひとつで病気ではありませんが、仕事や生活に支障が出てしまう場合は、対処したほうがよいですね。

今すぐ妊娠を希望していないのなら、ピルを利用することをおすすめします。ピルで排卵をお休み状態にすると、ホルモンバランスの変化が少なくなり、症状の改善が期待できます。まずは、婦人科を受診して処方してもらいましょう。

また、生活のなかで、セルフケアを心がけることも大切です。仕事などで緊張状態を強いられるときは、神経をリラックスさせる時間を持ちましょう。ハーブやアロマテラピーを利用したり、適度な運動をするのもいいですね。食生活では、動物性の脂肪分や甘いものを取り過ぎないように気を付けてください。

答えてくれたのはこの方
篠崎百合子さん
しのざきクリニック院長。医学博士。日本産婦人科学会認定医。気さくな人柄と的確な診断が人気
婦人科検診プランを見る
OZの婦人科検診予約

自分のカラダのために、定期的な婦人科・乳がん検診を

仕事やプライベートに忙しい大人女子を応援するために、オズモールでは「婦人科検診予約」を展開中。婦人科や乳がん検診で、女性特有の不調や病気の早期発見を心がけ、毎日を気持ちよく過ごして

OZの婦人科検診予約
婦人科検診プランを見る
 

TOP