ネモフィラ、チューリップなど、春の花々と海とのコントラストが美しい!国営ひたち海浜公園の「Flowering 2020」

ネモフィラ、チューリップなど、春の花々と海とのコントラストが美しい!国営ひたち海浜公園の「Flowering 2020」

※昨今の情勢により、営業有無、営業時間の変更がある場合がございます。日々状況が変化しておりますので、最新情報は公式HPをご確認ください

今年も心地よいお出かけシーズンの到来! 茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」は、1年を通してさまざまな種類の花が咲くフラワースポット。2020年4月上旬~5月上旬にかけて、春の花が次々に咲き誇る様子が楽しめる「Flowering2020」が開催される。スイセンやチューリップ、ネモフィラなど色とりどりの花を楽しんで。

更新日:2020/04/02

茨城県・国営ひたち海浜公園「Flowering 2020」の魅力1

花々のリレーはスイセンからスタート

茨城県ひたちなか市の太平洋岸にある「国営ひたち海浜公園」は、四季折々の花が咲き誇るフラワースポット。4月上旬~5月上旬にかけて、春の花が次々に咲き誇る「Flowering2020」が開催される。

まず3月下旬~4月中旬ごろに楽しめるのはスイセンの花。園内の「スイセンガーデン」では約1ヘクタールにおよぶ松林の下に、約500品種100万本ものスイセンが咲き誇り、“花の絨毯”のような美しい光景が広がる。

茨城県・国営ひたち海浜公園「Flowering 2020の魅力2

色とりどりのチューリップが、次々に咲き誇る!

4月中旬~下旬には「たまごの森フラワーガーデン」に植えられた、約230品種26万本のチューリップが花を開かせる。木漏れ日のもと、色も形もさまざまなチューリップが鮮やかに咲く様子を楽しんで。

茨城県・国営ひたち海浜公園「Flowering 2020の魅力3

一度は見たい!みはらしの丘を敷き詰めるように咲くネモフィラ

4月中旬~5月上旬にかけて見頃を迎えるネモフィラは、国営ひたち海浜公園の名物のひとつ。

「みはらしの丘」一面を約530万本のネモフィラのブルーの花が敷き詰め、花と空、海とが織りなすパノラマは圧巻! まるで空中散歩をしているような感覚が味わえる。

茨城県・国営ひたち海浜公園「Flowering 2020」
ネモフィラブルーラテ(560円)※価格は変更の可能性あり

ネモフィラカラーのラテも登場

記念の森レストハウスには「ネモフィラブルーラテ」(560円)が登場。青い花のハーブ「バタフライピー」で色づけしたラテは、ネモフィラのような美しいブルーが印象的。ぜひ写真にも撮って。

Flowering 2020

イベント名
Flowering 2020
開催日程
4月上旬~5月上旬予定
開催時間
9:30~17:00
休園日
火(祝日の場合翌日水曜日)
料金
大人450円 
シルバー210円 
※小中学生は無料。季節により異なる

国営ひたち海浜公園

スポット名
国営ひたち海浜公園
電話番号
0292659001 0292659001
住所
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間
9:30~17:00
※季節により異なる
定休日
毎週火(祝日の場合、翌日の水曜)、12/31、1/1、2月の第1火曜からその週の金曜日
交通アクセス
品川駅より勝田駅までJR常磐線特急で約85分、勝田駅よりタクシーで約15分
駐車場
4350台、520円/1日
ホームページ
公式HP

【特集】カラフルに春を感じて。SPRING GUIDE 2020

【特集】カラフルに春を感じて。SPRING GUIDE 2020

ぽかぽか暖かくて気持ちのいい春は、色にあふれた心弾む季節。ほんのりピンクに色づく桜や、海や空のブルーが映える港町、やさしいイエローに包まれるイースターなど、幸せいっぱいの春を感じにカラフルな世界へお出かけしてみない? そのほか、この季節にしか味わえない限定スイーツから、春コスメ、花粉を忘れられるスポットまで、春を楽しむヒント集をお届けします。

WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る