【東京近郊のコスモス畑6選】秋空とコスモスのコントラストに感動! 秋のお散歩におすすめなコスモススポットまとめ【2020最新】

【東京近郊のコスモス畑6選】秋空とコスモスのコントラストに感動! 秋のお散歩におすすめなコスモススポットまとめ【2020最新】

秋の花の代表でもあるコスモス。そんなコスモスが咲き誇る、フォトジェニックなコスモス畑を見に行くのはいかが? 5種類のコスモスの開花リレーが楽しめる昭和記念公園や、紅葉したコキアとコスモスのグラデーションが美しいひたち海浜公園など、都内や東京近郊に広がるおすすめのコスモススポットをご紹介。近場のスポットを見つけて、澄み渡る秋の青空とのコントラストを楽しんで。

更新日:2020/09/01

【立川市・国営昭和記念公園】
園内の3つのコスモス畑で6種類のコスモスが次々と開花!

東京都立川市と昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」。別称“花の国”と言われるここは敷地面積は180ヘクタールあり、東京ドーム39個分という広大な敷地に季節ごとにさまざまな花が咲き、秋には園内4つのコスモス畑に総本数550万本のコスモスが楽しめる。
花畑のほか、サイクリング、ボート、バーベキューガーデン、大型遊具、日によってはセグウェイ体験イベントなど、アクティビティも豊富だから、休日にゆっくりと訪れるのにおすすめ。

国営昭和記念公園

住所:東京都立川市緑町3173
営業時間:9:30~17:00 ※季節により異なる
定休日:年末年始、1月第4月曜とその翌日
交通アクセス:JR中央線「立川駅」よりあけぼの口まで徒歩約10分、JR青梅線「西立川駅」より西立川口まで徒歩約2分
入園料:大人450円、中学生以下無料、65歳以上210円

【中央区・浜離宮恩賜庭園】 江戸情緒を感じながら愛でる、約30万本のコスモスに癒されて

【中央区・浜離宮恩賜庭園】
江戸情緒を感じながら愛でる、約30万本のコスモスに癒されて

江戸幕府が築庭した由緒ある庭園、東京都中央区にある「浜離宮恩賜庭園」。海水を引き入れた池、再建・復元された御茶屋など風情あふれる環境のなか、四季折々の花々が咲く。3000平方メートルもの面積にはオレンジ色のキバナコスモスとピンク、白、紫など色とりどりのコスモスが約30万本咲く。
長く楽しめるよう花期をずらし、9月中旬からは色とりどりのコスモス約15万本が見ごろを迎える。歴代将軍も愛した庭園に咲くコスモスは、野に咲くコスモスとはまた違う趣を感じさせてくれそう。 ※天候等により花期が変わることがあります

浜離宮恩賜庭園

住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日:年末年始
交通アクセス:<大手門口>都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」「汐留駅」・ゆりかもめ「汐留駅」から徒歩7分、JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋駅」から徒歩12分
<中の御門口>都営地下鉄大江戸線「汐留駅」から徒歩5分、JR「浜松町駅」から徒歩15分
入場料:一般300円、65歳以上150円、小学生以下および都内在住・在学中学生無料

【横須賀市・くりはま花の国】 パノラマで愛でたい、丘に向かって咲き誇るコスモス100万本

【横須賀市・くりはま花の国】
パノラマで愛でたい、丘に向かって咲き誇るコスモス100万本

神奈川県横須賀市にある「くりはま花の国」は、自然の地形を生かした緑豊かな公園。“花の国”という名の通り、春にはポピーやネモフィラ、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスやコキア、そのほかさまざまなハーブも植えられており、可憐な花々を1年中楽しめる。
特に有名なのが秋のコスモス。18000平方メートルのコスモス園に、レモンブライト・センセーション・センセーションダズラー・イエローキャンパスの4品種100万本が咲く。コスモス園の中央から丘の頂きを見上げると、そこにはパノラマに広がる100万本のコスモスが。思わず息を呑むような景色をぜひ堪能してみて。

くりはま花の国

住所:神奈川県横須賀市神明町1番地
営業時間:24時間
定休日:なし
交通アクセス:JR「久里浜駅」または京浜急行「京急久里浜駅」より徒歩約15分
入場料:無料 ※一部有料施設あり

【横須賀市・長井海の手公園ソレイユの丘】 南仏プロヴァンスをモチーフにした公園でコスモスを楽しむ

【横須賀市・長井海の手公園ソレイユの丘】
南仏プロヴァンスをモチーフにした公園でコスモスを楽しむ

三浦半島にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」は、東京ドーム5.2個分という広大な敷地で、四季折々の花々や動物たちと触れ合える公園。園内にはボート、観覧車、メリーゴーランド、全長730メートルのゴーカートなどの乗り物、最大斜度18度・44メートルの芝そりゲレンデもあり、家族連れにも人気のスポット。
園内には2つの花畑があり、秋には約1000平方メートルに咲く約2万本のコスモスが楽しめる。コスモスが楽しめるのは10月上旬~中旬。石畳、れんが造りの建物など南仏プロヴァンス地方をイメージした風景のなかに溶け込むピンク色のコスモスを眺めていると、日本にいることを忘れてしまいそう。夕暮れ時のコスモスもおすすめ。

長井海の手公園 ソレイユの丘

住所:神奈川県横須賀市長井4
営業時間:9:00~18:00(3~11月)、9:30~17:00(12~2月)
定休日:年中無休
交通アクセス:京浜急行「三崎口駅」より京急バス「ソレイユの丘」行にて約15分終点下車
入場料:無料

【茨城・国営ひたち海浜公園】 コキアの赤色で染まった丘に、品のあるコスモスの色が映える

【ひたちなか市・国営ひたち海浜公園】
コキアの赤色で染まった丘に、品のあるコスモスの色が映える

開園面積約215ヘクタールもの広大な敷地に四季折々の花が咲き誇る「国営ひたち海浜公園」。コキアの名所としても非常に有名な「みはらしの丘」では、秋になるとコキアとコスモスの美しいコントラストが楽しめる。コスモスの見頃は例年10月上旬~中旬。赤く紅葉したコキアの色と、品のあるピンク、白のコスモスが織りなす自然のグラデーションはため息が出るほど。
「みはらしの丘」を真っ赤に染め上げるコキアとともに楽しんでみては。

国営ひたち海浜公園

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間:9:30~17:00 ※営業時間・休園日は季節により変動あり
定休日:火曜日(祝日の場合はその翌日) ※季節により変動あり
交通アクセス:JR常磐線「勝田駅」よりバスで約15分
入場料:高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料

【佐倉市・佐倉ふるさと広場】 オランダ風車と50万本のコスモスが織りなす、のどかな風景に癒されて

【佐倉市・佐倉ふるさと広場】
オランダ風車と50万本のコスモスが織りなす、のどかな風景に癒されて

千葉県佐倉市にある「佐倉ふるさと広場」は、四季折々の花が楽しめる公園として有名。5000平方メートルにわたって春はチューリップ、夏はひまわり、秋にはコスモスが一面に咲き、佐倉市の花の名所として有名。佐倉市在住のガーデンデザイナーによるオランダ庭園のほか、オランダ人技師により建設された、日本初の水くみタイプ風車「リーフデ」がランドマークとなっており、季節の花々と溶け合う風景はまるで絵画の世界のよう!
10月上旬から下旬にかけては、オランダ風車リーフデをバックに咲き誇る50万本のコスモスが楽しめる。風車に彩りを添える一面のコスモスを見ていると、カメラのシャッターを切りたくなるはず。

佐倉ふるさと広場

住所:千葉県佐倉市臼井田2714
営業時間:9:00~17:00(風車運転は〜16:00)
定休日:広場は常時開園。オランダ風車「リーフデ」は月曜、年末年始運休
交通アクセス:京成電鉄「京成臼井駅」から徒歩30分。または京成佐倉駅北口から佐倉市コミュニティバスで約10分、ふるさと広場下車すぐ。
入場料:無料

OZmallからのお願い

新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

こちらもチェック!秋特集2020

秋特集

暑さもやわらぎ、過ごしやすいシーズンの到来。そんな気候に後押しされながら、感性がくすぐられるような“小さな非日常”を見つけにいきませんか? 可憐に咲き誇るコスモス・バラを愛でる花めぐりや、週末に行ける都内近郊の紅葉エリア&温泉宿、芸術に触れるアート散歩など、秋ならではの楽しみ方をお届けします。
“秋の夜長”をおうちで楽しむヒント集もご紹介。おでかけでもおうちでも、秋を存分に満喫しよう。

  • LINEで送る