強い香りと無農薬にこだわった350種2500株のバラが咲き誇る。千葉の「ドリプレ・ローズガーデン」

強い香りと無農薬にこだわった350種2500株のバラが咲き誇る5000坪のバラ園「ドリプレ・ローズガーデン」

「花の女王」とも言われるバラ。5~6月、10~11月の年に2回見頃を迎え、秋は特に色鮮やかで香りが強いのが特徴。そんな秋バラを楽しめるバラ園のなかから、今回は千葉県君津市にある「ドリプレ・ローズガーデン」をご紹介。バラをこよなく愛す夫婦がゼロから作り上げたプライベートローズガーデンには、強香のバラだけをコレクション。350種2500株のイングリッシュローズとオールドローズが森の中に咲く。

更新日:2019/08/30

千葉:ドリプレ・ローズガーデン

無農薬で育てた、香りの強い2500株のイングリッシュローズとオールドローズ

千葉県の房総半島の山中にある「ドリプレ・ローズガーデン」は、バラをこよなく愛する夫婦によるプライベートローズガーデン。理想のバラ園をゼロからつくるため夫婦で房総半島に移住したといい、5000坪の敷地にバラを植えるのに開墾から9年の歳月を費やしたとか。香りの強いバラにこだわった、350種2500株のイングリッシュローズとオールドローズが植えられている。

また、2500株のバラはもちろん、ドリプレ・ローズガーデンの植物はすべて無農薬栽培。無農薬に切り替えたのは2012年。これまで害虫や病気など、さまざまな困難にぶつかり、ガーデンをやめてしまおうかと思い悩んだ時期もあったそう。しかし、植物とともに野鳥やカエル、昆虫たちも共生できるガーデンにしたいとの思いで、試行錯誤しながら無農薬栽培を続けてきたのだとか。その成果もあり、今ではバラをはじめとした季節の花々が香り豊かに美しい顔を見せる、人気のスポットとなっている。

生き物にとって居心地のよい環境だからか、かわいらしい猫に遭遇することも。ガーデン内にはランチやお茶をゆっくり楽しめるカフェや、イギリスで買い付けたアンティーク雑貨店も併設。手入れの行き届いたガーデンを眺めながら1日ゆっくり過ごして。

イギリスのアンティーク雑貨やお花のクラフト作品などに出会える「秋の納屋バザール」

イギリスのアンティーク雑貨やお花のクラフト作品などに出会える「秋の納屋バザール」

秋バラが見頃を迎える11月2日(土)、3日(日・祝)には、花のクラフト作品やカントリー雑貨、ドイツの焼き菓子、イギリスのアンティーク雑貨などさまざまなお店が出店する「秋の納屋バザール」を開催。
美しく咲く無農薬のバラを鑑賞したあとは、掘り出し物探しを楽しんでみては。

イベント情報

イベント名
秋の納屋バザール
開催日程
11/2(土)~3(日・祝)
開催時間
10:00~17:00
入園料
<9月1日~10月15日>400円
<10月17日~11月30日>700円
<12月1日~12月28日>300円

ドリプレ・ローズガーデン

スポット名
ドリプレ・ローズガーデン
電話番号
0439373767 0439373767
住所
千葉県君津市大野台815-85
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜
交通アクセス
JR内房線「君津駅」からタクシーで約30分、館山自動車道「君津IC」から車で約15分
駐車場
あり(無料)
入園料
<9月1日~10月15日>400円
<10月17日~11月30日>700円
<12月1日~12月28日>300円
ホームページ
公式HP

【特集】遊んで、食べて、旅する!秋のおさんぽ最前線2019

秋のお出かけ特集2019

暑さがやわらいで涼しくなる秋は、おでかけが楽しくなる季節。そこで今回は、2019年秋に開業ラッシュを迎える都内&東京近郊の気になる“新名所”から、美しいコスモスやバラを愛でる花散歩、ダークでミステリアスなハロウィンのスイーツ&イベント情報まで、9月&10月のお出かけ情報をぎゅっと詰めこんだ大特集をお届け! 仕事帰りや休日は、のんびり秋散歩に出かけよう。

WRITING/KIMIKO OHKATSU

  • LINEで送る