大人のほろよいは素敵なバーで。初心者が通いやすい銀座バーまとめ

銀座・おすすめバーまとめ

仕事がうまくいって充足感のある日、なんだか気分が落ち込んで元気が出ない日、ひとりでまったりと過ごしたい日・・・ 。1日の終わりのゆるやかな時間は、大人の雰囲気が漂うバーで過ごしてみては? 今回は、銀座エリアの中から初心者でも通いやすいおしゃれなバーと、1人で過ごす至福の時間にオーダーすべきおすすめの1杯を気分別に紹介。どんなときでも立ち寄りたくなるお気に入りの1軒を見つけよう。

更新日:2018/09/11

Shanabool GINZA

【まったり気分の日】希少ウイスキーをゆっくり楽しむ「Shanabool GINZA」

銀座7丁目の地下に広がるのは、鮮やかなステンドグラスや温かみのある古木があしらわれた落ち着いた雰囲気のくつろぎ空間。

BARならではの季節のフルーツを使ったカクテルはもちろん、厳選された希少価値の高いボトラーズウィスキーも豊富に揃う。少しずつ口に含んで香りや風味を味わいたいウイスキーは、まったりとした時間を過ごすのにぴったり。ひとりでお酒を楽しみたい夜にぜひ訪れてみて。

オーダーすべきこだわりの1杯は「ウイスキー」

「1杯目にはソーダで割ったハイボール、食後はロックなど、ウイスキーはシーンに合わせていろいろな飲み方ができるのでおすすめです。特に、ザ・シングルトン ダフタウン12年(1200円)や、ジョニーウォーカー グリーンラベル15年(1400円)はスムーズで飲み口がいいので、女性の方にも試していただきたいです」(Shanabool GINZA・店長)

▽DATA
住所/東京都中央区銀座7-6-2 石井ビルB1
営業時間/月~土17:00~翌3:00(翌2:30LO)、日・祝17:00~24:00(23:00LO) 
定休日/無休
アクセス/東京メトロ銀座線銀座駅B5出口より徒歩3分

【ハッピーな気分の日】女心をくすぐるデザートみたいな甘い1杯に気分があがる「BAR CLIPPER」

東銀座に佇むスタイリッシュな隠れ家BAR。イタリアから取り寄せた大理石のカウンターが目を引く店内は、お酒の香りを楽しんでもらえるようにと完全禁煙になっている。

お酒があまり得意じゃない人にもおすすめなのが、フルーツで飾り付けたトロピカルカクテル。こちらのカクテルは盛り付けにフルーツをたっぷり使っていて、注文するだけでハッピーな気分になれるかわいらしいビジュアルもポイント。400種類のウイスキーを含む800種類以上の豊富なラインナップから、その日の気分に合わせた1杯を選んでくれるのも嬉しい。

オーダーすべきこだわりの1杯は「トロピカルカクテル」

「当店のトロピカルカクテル(1800円)は、チチやピニャコラーダなど、お客様の好みのカクテルを作り、フルーツをふんだんに使ってデコレーションをします。華やかな見た目で女性のお客様にとても人気ですよ」(BAR CLIPPER・マスター)

▽DATA
住所/東京都中央区銀座2丁目12-10 藤ビルB1F
営業時間/18:00~翌3:00 
定休日/日・祝(月曜が祝日の場合、日曜は営業)
アクセス/東京メトロ銀座線ほか銀座駅A13出口より徒歩5分

【仕事をがんばった日】ほんのりビターな名物カクテルを堪能する「Bar Shake」

銀座・数寄屋通りの地階、重厚な扉を開けた先に広がる隠れ家バー。こちらは業界内にもファンの多いバーテンダー・古田土氏が手がけた名店のひとつ。居心地のよさを追求して造られた空間にはふと肩の力が抜けるようなやさしい空気が流れていて、仕事をがんばった1日の終わりに「おつかれさま」と温かく声をかけてくれるかのよう。

カクテル中心の飲み物が多く、女性バーテンダーも在籍しているから、おひとり様はもちろん、初めてバーに行くという女性でも安心。

オーダーすべきこだわりの1杯は「カンパリソーダ」

「当店で人気なのはカンパリソーダ(1700円)です。ソーダや氷、グラスなど全ての要素が絶妙なバランスで組み合わせています。ほんのりビターなこのカクテルを片手に、バーで過ごす時間を楽しんでください」(Bar Shake・マスター)

▽DATA
住所/東京都中央区銀座7-3-15 銀座西七会館B1F
営業時間/平日18:00~翌3:00、土18:00~23:00 
定休日/日・祝
アクセス/東京メトロ銀座線ほか銀座駅B9出口より徒歩5分

【メランコリーな気分の日】体をいたわる風味豊かなカクテル「Bar Misty」

有名デザイナー「兼城祐作+造形集団」がデザインした上品で非日常的なインテリアが目を引くバー。日本の高品質な農産物を国内外に発信することをコンセプトに、季節のフルーツや野菜を主役にしたオリジナルカクテルを展開している。

素材本来の味を最大限に引き出したフルーツカクテルはやさしい味わいの1杯。ちょっぴりゆううつな気分の日に訪れたら、きっと疲れた体と心を癒してくれるはず。

オーダーすべきこだわりの1杯は「フルーツカクテル」

「地方自治体や生産者の方と一緒に創作する季節のフルーツカクテルをぜひ味わっていただきたいです。年間300種類を超えるフルーツカクテルを作りますが、今の時期なら、宮城県亘理町産イチゴを使った「もういっこ 」のフローズン・ストロベリー・ダイキリ(1944円)がおすすめですね。店名の由来になったジャズの名曲『Misty』のように上品でフレッシュな1杯を満喫してください」(Bar Misty・店主)

▽DATA
住所/東京都中央区銀座7-6-5 3F
営業時間/平日18:00~翌4:00(翌3:00LO)、土18:00~23:30(23:00LO)
定休日/日・祝
アクセス/東京メトロ銀座線ほか銀座駅B5出口より徒歩3分

※カクテルは表示金額のほかに、別途サービス料・チャージ料が発生します

※オズモール限定プランは基本的にサービス料・チャージ料が含まれています

WRITING/CHIHIRO SUZUKI(OZmall)

  • LINEで送る