究極のお茶や新業態グルメも!シーズン2を迎えたGinza Sony Parkに個性的な3店が期間限定オープン

Ginza Sony Park  PC

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)では、2020年の秋から「シーズン2」がスタート。2020年11月28日(土)からは、3店が2021年9月までの期間限定でオープン。「変わり続ける実験的な公園」というコンセプトのもと、話題の店や東京初進出店など個性豊かな3店が揃う。全店テイクアウト対応なので、公園でのひとときやランチタイム、銀座散策にも活用して。

更新日:2020/12/16

GEN GEN AN 幻 「Tea」「ガトーバスク」
GEN GEN AN 幻 左/「Tea」各種400円~、右/「ガトーバスク」350円

【GEN GEN AN 幻】抽出時間にもこだわる究極のお茶とパリ発の新ブランド菓子

こだわりのお茶とパリ発のお菓子が味わえるのは、「GEN GEN AN 幻(げんげんあん)」(地下1階)。日本茶の新しいスタイルで、こだわりぬいたお茶を提供し続けている話題の店が、今回は「菓子とお茶」をテーマに新しい試みに挑戦している。

銀座という場所や季節に合わせて抽出時間を変えるという「究極のお茶」は、玉緑茶、ほうじ茶などがテイクアウトでいただける。

また、フランスで活躍する渥美創太シェフ率いるパリのレストラン「MAISON(メゾン)」発のお菓子ブランド「tomette(トメット)」が、始動プロジェクトとしてGEN GEN AN 幻のお茶に合う菓子を開発。キャラメル入りの焼き菓子「ガトーバスク」(350円)などが、日本で初お披露目となる。

この場所で、この時間に合わせて淹れるお茶と、ここでしか味わえないお菓子を堪能して。

かまパン&フレンズ ナチュラル物産館
かまパン&フレンズ <ナチュラル物産館>

【かまパン&フレンズ <ナチュラル物産館>】各地で少量生産されている無添加食品がずらり

「かまパン&フレンズ <ナチュラル物産館>」(地下3階)では、日本各地の作り手たちと協力して、全国の「日常の食」を提供。

徳島県神山町で農業や食料品店などを営む「フードハブ・プロジェクト」が、「友産友食―友と育て、友と食べる」を合言葉に、日本各地で日常的に食べられている食品をセレクトして販売する。

店頭には、地域の風土を活かしてつくられたパンや野菜、ご当地ソース、クラフトビールなど、なかなか大手スーパーには並ばない「少量生産」の無添加食品が並ぶ。

神山町の「かまパン」で作るパーカーバンズに日本各地の名産品をはさんだ産直コンボサンドイッチや、無添加のご当地ソフトクリームなども提供。食べることで、全国の作り手とつながる感覚も味わおう。

Seafool
Seafool「フライドカラマリ」650円:税抜

【Seafool】アメリカンスタイルでいただける「シーフードのファストフード」

「Seafool(シーフール)」(地下4階)は、代官山で話題のスライスピザ店「PIZZA SLICE」のチームが新業態として展開。日本では珍しい「シーフードのファストフード」をアメリカンスタイルで楽しめる、全品テイクアウト対応のスタンドとして登場する。

神田で人気のタコスダイナー「北出食堂」が全メニューを監修。おすすめは、「フィッシュバーガー」(680円:税抜)やイカを使った「フライドカラマリ」(650円:税抜)、「フィッシュタコス(390円/1pc・780円/2pcs:税抜)」など、さまざまなシーフードを楽しめるメニュー。季節の食材を取り入れたシーフードプレートメニューも要チェック。

シーズン2を迎えた都会の真ん中にある公園・Ginza Sony Parkで、期間限定の個性的なメニューを楽しんで。

Ginza Sony Park 外観

DATA

スポット名
Ginza Sony Park
住所
東京都中央区銀座5-3-1 Map
開園時間
11:00~19:00(当面の間の営業時間。状況により適宜見直す可能性あり)
※通常は10:00~20:00
※地上部は 5:00~24:30 の間、出入り自由、パーク内の店舗営業時間はそれぞれ異なる
休園日
2020/12/30(水)~2021/1/3(日)
交通アクセス
東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」B9番出口直結、JR「有楽町駅」中央口より徒歩5分
ホームページ
Ginza Sony Park 公式ホームページ

WRITING/NAOKO YOSHIDA

  • LINEで送る