銀座ベルビア館の魅力再発見

“大人のカップルが楽しめる上質な空間”をコンセプトに開業した「銀座ベルビア館」。デートにもぴったりのグルメフロアをはじめ、「銀座ロフト」もオープンし、トータルでライフスタイルを提案する空間にリニューアル。そんな銀座ベルビア館で働く皆さんに、施設の魅力を教えていただきました。

更新日:2018/11/02

スタッフに聞きました!銀座ベルビア館の知られざる魅力

【TIPS01】作り手のこだわりが詰まったさまざまなコスメが勢揃い

銀座ロフト ボディ&ビューティ
石丸桂子さん/銀座ロフト ボディ&ビューティ チーフ

3~6階の4フロアを占める「銀座ロフト」がコンセプトとして掲げているのは、さまざまな“体験”をしながら買い物を楽しんでもらえる場所。

例えば、「ボディ&ビューティ」をテーマにする3階に降りてみると、比較的背の低い陳列棚に、商品がゆったりと空間を設けて配置されているのがわかる。「他のロフトよりも30㎝低い、高さ120㎝の棚を配置しています。手に取りやすいことに加えて、エスカレーターからもフロア全体が見渡せるように意識しながら陳列しています。何気なく移動されるお客様にも『あっ、気になる』と思って降りていただけたら」と話すのは、ビューティアドバイザーも務める石丸桂子さん。

ロフトオリジナルコスメ「LOFCOS(ロフコス)」シリーズや、ナチュラルな素材にこだわったブランドなど、他ではあまりお目にかかれないようなものも多く販売されていて、コスメ好きにはたまらない空間だ。

ここでの楽しみはなんといっても、さまざまなメーカーの人気商品が並んだテスターバー。「こちらに並ぶコスメは、すべてご自由にお試しいただけます。メーカーごとではなくアイテム別に並んでいるので、比較しやすいですよね。ときには発売前の新商品が並ぶことも。化粧品はつい同じメーカーのものばかり使いがちですが、ぜひここで普段使っていないメーカーの商品も試してみてくださいね」。

石丸さんお気に入りのこだわりネイルカラー

LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー

ロフトのオリジナルコスメブランド・ロフコスで展開している全12色のネイルカラーは(各1296円)少しくすんだニュアンスのある色味と、「あかね」や「すみれ」など日本らしさを感じさせるネーミングが素敵。

「ロフコスはロフトのバイヤーと、コスメブランドとのコラボレーションによって生まれました。できるだけ肌に負担をかけない素材で、かつトレンドも意識したアイテムを、リーズナブルな価格で販売することにもこだわって作られているんですよ」。

【TIPS02】ギフトにもおすすめ!ずらりと並ぶカラフルな文房具に心が躍る

銀座ロフト ワーク&ステイ
笠原瑞穂さん/銀座ロフト ワーク&スタディ チーフ

「ワーク&スタディ」をテーマにした5階は、国内外の文房具などが約2万点並ぶフロア。世界の鉛筆やヴィンテージのパーツ、サイズもデザインもさまざまなノートやカード類・・・と見ているだけでも心が躍る。中でも壁一面に並ぶカラフルなマスキングテープは圧巻! マスキングテープだけでも100種類のラインナップを誇り、こちらを目当てに訪れる人もいるという。

「マスキングテープやシール、スタンプなど、デコレーションに使うアイテムは特に人気があります。ノートや手帳に貼ったりと、自分仕様にカスタマイズされている方が多いですね。ラッピンググッズや、ショップディスプレイにも使っていただけるような輸入雑貨も多く揃えています」と、5階のフロアチーフ・笠原瑞穂さんは言う。

訪れる人のなかには、1本のペンを買う際にも持ちやすさや書き心地、紙との相性など細部にまでこだわる人も。「お客様に教えていただくことがたくさんあるんですよ」と話す笠原さん。

「9月からは手帳売り場を拡大するのですが、季節ごとにフロア内ディスプレイも変わるので、いつ来ても新しい発見があると思います。私自身、この仕事に就く前は『ロフトに行けばなにかあるはず!』とワクワクしながらショッピングしていました。同じように、こちらにいらっしゃるお客様にもワクワクしていただけるお店づくりをしていきたいですね」。

笠原さんも愛用中!キュートなマスキングテープやレターアイテム

マスキングテープやレターアイテム

笠原さんの最近のお気に入りは、デザイン豊富なレターアイテムや、1枚ずつ剥がせるタイプのマスキングテープ。季節感を感じさせるレターセットやカード類も主力商品だそう。

「やっぱり手書きって嬉しいですよね。ちょっとした贈り物の際も、無地のカードにマスキングテープを貼ったり、カードにほんのひと言書いて添えるだけで、特別感が増しますよ」。

【TIPS03】ニュージーランドのおいしい食材をワインと一緒に楽しんで

アロッサ銀座
角田文洋さん/アロッサ銀座 アシスタントマネージャー

銀座ベルビア館の7~9階はレストランフロア。ジャンルを問わず、世界各国の料理やお酒が楽しめる飲食店が軒を連ねている。都内でも珍しいニュージーランドの食材を使ったメニューがいただけるのが8階の「グリル&ワインバー アロッサ銀座」だ。

看板メニューは、ニュージーランド産の牧草牛やラムのうまみをシンプルに味わうグリル。豊かな自然に恵まれたニュージーランドでフレッシュな草を食べのびのびと育った牛や羊は、肉質がきめ細かくとびきりジューシー。

「牛も羊も臭みがないので、お肉特有のにおいが苦手という方にもぜひ召し上がっていただきたいです。ジビエがお好きな方には、鹿肉もおすすめしています。やわらかくてヘルシーなんですよ」と話す、アロッサ銀座のアシスタントマネージャー・角田文洋さん。おすすめは、常時250種類揃うというニュージーランド産ワインとのマリアージュ。グラスワインも赤・白・泡合わせて20種類以上が揃い、あれこれ飲み比べたいという人にもぴったり。

「お肉の他にも、ニュージーランドはサーモンや牡蠣などのシーフードも名物なんですよ。また、キャラメルを混ぜ込んだアイスクリーム『ホーキーポーキー』など、ニュージーランドならではのデザートもご用意しています。お友達やご家族でいらして、さまざまなお料理をシェアしながら楽しんでいただくのがおすすめです」。

角田さんも大好物。赤ワインにもぴったりな骨付きラムのグリル

骨付きラムロースのグリル

骨付きラムロースのグリル

約40分間かけてじっくり焼きあげる「骨付きラムロースのグリル」(3500円)は、アロッサ銀座の人気メニューのひとつ。蓋を開けると漂うローズマリーのいい香りに刺激されて、思わずお腹が鳴りそう!

「生後12カ月以内の仔羊だけを使っているので、本当に柔らかくてジューシーなんですよ。ぜひ手で持って、豪快にかぶりついてお召し上がりください!」。

Reservation

24時間WEB予約OK!編集部が女性目線で厳選

Data & Access

銀座ベルビア館 施設外観

■住所
東京都中央区銀座2-4-6
■営業時間
ショップ・サービス11:00~21:00
レストラン11:00~23:30
※店舗により異なる
■定休日
不定休 
■アクセス
東京メトロ「銀座一丁目」駅5番出口からすぐ
■駐車場
営業時間:9:00~24:00
駐車料金:30分400円
収容台数:59台
【割引サービスあり】3000円以上のお買い物で1時間無料、5000円以上で2時間無料
※カード会員への割引サービスあり

迷わずに行けるアクセス!

最寄り駅は「銀座駅」と「銀座一丁目駅」。銀座駅を利用する場合は、C8・C9出口から徒歩3分。JR有楽町駅中央口からも徒歩4分と好アクセス。

お子様連れに嬉しい設備をチェック!

ベビーシート付きトイレ:館内2カ所(2Fと7Fの多目的トイレ)
ベビーチェア付きトイレ:2~7Fの各階にあり(4Fは男子トイレ、5Fは女子トイレなし)

WRITING/MINORI KASAI、PHOTO/AYUMI OOSAKI

TOP