銀座エリア最大規模!GINZA SIXの屋上は紅葉狩りもできるまったりスポット

銀座エリア最大の商業施設・GINZA SIXの屋上13階に広がる「GINZA SIX ガーデン」。“江戸の庭園文化”と“西欧の広場文化”が融合した創造性豊かなデザインで、桜やツツジ、アジサイやカエデなど、季節の樹木や草花も見応えたっぷり。朝7時オープンで、ひと気の少ない早い時間帯はとくに狙い目。コーヒーや朝食を片手に、贅沢な朝活を楽しんでみては?

更新日:2018/09/11

GINZA SIX ガーデン

営業時間/7:00~23:00
日よけ/有
ベンチ/約150席
テーブル/なし

360度に渡って銀座の街が望める約370mの回廊

中央通り沿いのメインエントランス、もしくは三原通り側にある入口からエレベーターで13階へ。そこには鮮やかな芝生と涼やかな水辺、その奥に背の高い樹木が生い茂る、銀座いち広い約4000㎡の空中ガーデンが出現。

GINZA SIXの巨大さを改めて体感できる、建物の外周に沿って伸びる約370mの回廊があるのも特徴。東京タワー&東京スカイツリー(R)のWタワーなど、銀座から楽しめる“ザ・東京”の景色がガラス越しに広がり、気持ちのいい屋上さんぽが楽しめる。季節の植物を眺めながらのんびり散策して、お気に入りの景色を見つけて。

松坂屋銀座店の時代から銀座を見守る天空の神社

回廊の途中、三原通り側の隅には赤い鳥居が立つ小さな神社が。これは松坂屋銀座店の屋上にまつられていた靍護(かくご)稲荷神社を移設したもの。

靍護稲荷神社は1815年に京都の伏見稲荷から江戸の根岸に迎えられた、200年以上の歴史を刻む神社。1929年に松坂屋銀座店の屋上に分霊がまつられ、2017年の「GINZA SIX」オープンとともに現在の地に復活したパワースポットへ立ち寄ろう。

季節の草花が楽しめる!秋の紅葉狩りも楽しみ

春は桜、夏は青々と茂る樹木の木漏れ陽、秋はカエデの紅葉、冬は落葉樹と、いつ訪れても違う景観が楽しめるのも魅力。とくに春のお花見と秋の紅葉狩りはぜひとも訪れたいベストシーズン。またツツジやアジサイなどの可憐な四季の草花にも癒されて。

期間限定レストランや話題のアートプロジェクト集団「チームラボ」による幻想的なライトアップなど、銀座いち広いスペースを生かした大きなイベントが開催されることも。今後のイベントは公式HPをチェックして。

GINZA SIX広報がおすすめ!屋上で食べたいお持ち帰りフード

B2F/カフェ・ユーロップ「銀座のカレーパイ」303円

100年前の銀座で愛された名店のカレーパイ

1920年代の銀座で“もっともコーヒーがうまい店”と評判を呼んだ「カフェ・ユーロップ」が復活。なかでもおすすめは、当時働いていたドイツ人菓子職人のカール・ユーハイム(ユーハイムの創業者)が好んだ欧風カレーを再現し、バターを丁寧に折りこんだ風味豊かなパイ生地で包む特製カレーパイ。

「たっぷり入った玉ねぎの甘みとマイルドなチーズ、コクのあるデミグラスソースの欧風カレーに香ばしいパイが重なって、食べ進めるほどにやみつきになるおいしさです。名店の誇りを感じさせる確かな味わいをぜひ楽しんでください」とGINZA SIX広報の阿佐美香子さん。1日50~80個の数量限定なので早めに手に入れて。

カフェ・ユーロップ(B2F)

TEL.03-3289-4021
営業時間/10:30~20:30(19:30L.O.)

施設DATA

スポット名
GINZA SIX
電話番号
0368913390 0368913390 (GINZA SIX 総合インフォメーション、受付時間10:30~20:30)
住所
東京都中央区銀座6-10-1
営業時間
ショップ:10:30~20:30
レストラン:11:00~23:00
※店舗により異なる
屋上庭園:7:00~23:00
定休日
不定休
交通アクセス
東京メトロ銀座線・丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」地下通路より直結

WRITING/EMIKO OKAZAKI

  • LINEで送る