ディズニーの夢と創造の宝庫へ!「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」が松屋銀座に初上陸

「D23 Expo Japan 2018」の様子

「D23 Expo Japan 2018」の様子 ©Disney

2018年8月1日(水)から8月20日(月)まで、松屋銀座8階イベントスクエアでは、「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 ~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」を開催。映画で使用された衣裳や、日本初公開を含む貴重なコレクションの数々を展示するほか、限定グッズも多数販売。この貴重な機会をお見逃しなく!

更新日:2018/08/09

Disney(米国のアーカイブスのロビーの展示を再現)
©Disney(米国のアーカイブスのロビーの展示を再現)

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の空間を体験

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する資料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。そこには、ディズニーのイマジネーションによって生み出された膨大な数の写真や本、数千点の衣裳や小道具などが保管されているだけでなく、各作品に込められた情熱やエピソードが集まっている。

本展は、一般公開されていないそのアーカイブスの中に、まるで入ったかのような体験ができるスペシャルなイベント。アーカイブスが誇るコレクションの中から厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムを展示する。一部展示は撮影もできるので、鑑賞するだけでなく、写真で思い出を残したり、シェアしてみたり、といった楽しみ方もおすすめ。

Disney(アニメーターズ・デスク)
©Disney(アニメーターズ・デスク)

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した特別コーナー

まず、会場の入り口で迎えてくれるのは、米国のアーカイブスのロビーにあるショーケースの再現コーナー。今年スクリーンデビュー90周年を迎えるミッキーマウスにまつわる貴重なアートやグッズが並び、ミッキーの歴史を辿れるような構成になっている。

ディズニーのクリエイターたちがアイデアのヒントを求めて訪れるリサーチルームを再現した部屋では、触れることができる資料や、アニメーターたちが使用するデスク、オリジナル原画作品などが。アーカイブスのスタッフがこっそり教える、ディズニー作品のトリビア解説にも注目してみて。

Disney(『美女と野獣』ダンスシーンで実際に使用された衣裳)
©Disney(『美女と野獣』ダンスシーンで実際に使用された衣裳)

あの名作映画の衣裳や小道具が目の前に!

ディズニーの実写映画の撮影に使用された衣裳や小道具も必見。昨年、大ヒットを記録した映画『美女と野獣』からは、ベルと野獣がダンスシーンで実際に着用した美しい衣裳や、ルミエール、コグスワース、ポット夫人ら個性豊かなキャラクターたちの撮影に使用されたキャラクター・モデルが。

さらに、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』からは、ジョニー・デップ自らがアイデアを出し、こだわりぬいたという衣裳や小道具を展示。そのほか、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの人気アトラクション「ホーンテッド・マンション」で実際に稼働していた3人のゴースト人形もやってくる。

 Disney(スクラップブック 「ミッキーマウス」1954年 )
©Disney(スクラップブック 「ミッキーマウス」1954年 )

すべての始まり!ウォルトの仕事場とスクラップブック

本展の見どころのひとつとなるウォルト・ディズニーの仕事部屋は、まさに数々の夢が生まれた場所。在りし日のウォルトを感じることができるよう、細部まで再現したそのセットのひとつひとつをチェックしながら、彼がいかにして世界中の人々を魅了してきたのか想像を巡らせてみよう。

ミッキーマウスのテレビシリーズ「ディズニーランド」で実際に使用されたスクラップブックは、本展で世界初公開される。ディズニーの歴史の原点となるこの展示を、ぜひ自分の目で確かめて。

Disney(東京会場から発売となる限定グッズ)
©Disney(東京会場から発売となる限定グッズ)

ここでしか手に入らない限定グッズも

ディズニーファンの期待に応えるよう、東京会場から初登場する商品200種類以上をはじめ、マグカップ・キーチェーン・ペンダントなど、ここでしか手に入らないオリジナル限定グッズも。

なかには、日本の伝統工芸など、さまざまなモノづくりに情熱を注ぐクリエイターとタッグを組み、新しいディズニーの世界観を届ける商品もあるので、自分のお気に入りを見つけてゲットして。

イベントDATA

イベント名
ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 ~ミッキーマウスから続く、未来への物語~
開催場所
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座8階イベントスクエア
開催日程
2018/8/1(水)~8/20(月)※20日間会期中無休
開催時間
10:00~20:00 ※日曜(8/5・12・19)は〜19:30、最終日(8/20)は、〜17:00閉場。各日入場は閉場の30分前まで。
アクセス
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
入場料
一般 1500円、高大生:1200円、 中学生から3歳まで:800円(2歳以下無料)
ホームページ
MATSUYA GINZA「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」

WRITING/RIE KURIMOTO

  • LINEで送る