夏に先駆けて“美カラダ”に!ゴールデンウィークに松屋銀座で「美しくなるビアガーデン」が特別オープン

「美しくなるビアガーデン」メニュー集合写真 PC

毎年、夏の話題となっている松屋銀座屋上の「美しくなるビアガーデン」。2019年は夏に先駆けて4月27日(土)から5月6日(月)までのゴールデンウィーク期間中に、特別オープンする。今年も「美カラダ」をテーマに、美容効果が期待できる韓国料理のチーズタッカルビを提供。キッズメニューも豊富なので家族のレジャーにも最適。ちょっと早めのビアガーデンで、美しくなって夏を先どりしよう。

更新日:2019/04/18

「美しくなるビアガーデン」肉

メニュープランは高タンパク・低カロリーで脂肪燃焼効果も

美しくなるためのビアガーデンメニューは、昨年に続き、今年も「美カラダ」がテーマ。高タンパクのお肉と、低カロリーの野菜、さらに脂肪燃焼効果が期待できるチーズをたっぷり使った「チーズタッカルビ」プランを、2種類用意している。

内容は、「スタンダードBBQ & チーズタッカルビPLAN(1人2980円)」と「お肉食べ放題!! BBQ & チーズタッカルビPLAN(1人3980円)」で、お肉をしっかり食べたい人には、お肉の食べ放題がついたプランがおすすめ。

「美しくなるビアガーデン」チーズ

バラエティ豊かなお肉は食べ放題プランもあってお得

お肉だけでも、BBQ盛り合わせとして、オーストラリア産サーロイン・国産豚肩ロース・国産鶏モモ肉・ソーセージとバラエティ豊か。

チーズタッカルビ用のチーズもたっぷり用意されていて、野菜の盛り合わせやトルティーヤもセットされている。2時間のテーブルリザーブ制(30分延長500円)なので、出かけたい日が決まったら早めに予約を。

「美しくなるビアガーデン」ドリンク
フリードリンクセット 1人2000円、90分

アラカルトメニューから単品でも注文できるけれど、「フリードリンクセット(1人2000円、90分)」にすれば、生ビール、サワー各種、ハイボール、ワイン、カクテルなどいろいろなドリンクが味わえる。

お肉の食べ放題やフリードリンクセットを組み合わせて、心ゆくまでお得にビアメニューを堪能できるのも、特別オープンの魅力。

「美しくなるビアガーデン」キッズメニュー
右から時計回りに、あおぞらピクニックカレー 650円、キッズピクニックBOX 1000円、みんな大好きナポリタン 650円

キッズメニューが充実。フォトジェニックなスイーツも

今回は、家族で楽しめるようにと、キッズメニューも充実。

子どもの大好きな「あおぞらピクニックカレー(650円)」や「みんな大好きナポリタン(650円)」、ウィンナーや海老フライなどお弁当の定番メニューが詰まった「キッズピクニックBOX(1000円)」など、フードメニューもいろいろ選べる。

コットンキャンディ 300円

特に、パステルカラーのふわふわ「コットンキャンディ(300円)」や色鮮やかな「いちごと抹茶のパフェ(750円)」は、フォトジェニックで大人でも注文したくなるかわいさ。

ダイエットやトレーニングで「美カラダ」をめざす女性や、そのファミリーが健康的に楽しめるビアガーデン。ヘルシーなレジャーのひとつに数えてみては?

美しくなるビアガーデン 外観

イベントDATA

イベント名
美しくなるビアガーデン
開催場所
松屋銀座 屋上
開催日程
ゴールデンウィーク期間 2019/4/27(土)~5/6(月)
ビアガーデン通常営業 2019/5/24(金)~9/30(月)
開催時間
ゴールデンウィーク期間 12:00~20:00
ビアガーデン通常営業 平日17:00~22:00、土・日・祝15:00~22:00
※6/4(火)休館日
定休日
無休(天候により休業の場合あり) ※6/4(火)は休館
電話番号
050-3187-9333(24時間ガイダンス対応)
※スタッフによるお問い合わせ対応時間 13:00~21:00
ホームページ
美しくなるビアガーデン
松屋銀座 外観

会場DATA

スポット名
松屋銀座
電話番号
0335671211 0335671211 (代表)
住所
東京都中央区銀座3-6-1 Map
交通アクセス
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結、有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分、都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分、JR「有楽町駅」より徒歩8分
ホームページ
松屋銀座 公式ホームページ

【特集】おしゃれ&手ぶらバーベキューで大人の休日

バーベキュー特集2019

今年もアウトドアシーズンが到来。爽やかな日差しのもと、新緑を眺めつつ、おしゃれなバーベキューを楽しんで。特集では、“BBQの達人たち”のBBQに編集部が潜入したレポートをはじめ、極意やレシピをご紹介。女性目線でセレクトした、おしゃれに簡単にバーベキューができる都内や東京近郊のスポットリストも見逃さないで。

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る