東京ミッドタウン日比谷にフォトジェニックな季節限定メニューが登場。秋の恵みがいっぱい!

東京ミッドタウン日比谷「秋のフォトジェニックメニュー」デリーモ+プーケット

東京ミッドタウン日比谷が初めて迎えた実りの秋。施設内のレストランやカフェには、思わず写真に撮りたくなるようなフォトジェニックな秋の限定メニューが勢揃い。ブドウ、キノコ、栗など旬の食材をふんだんに使っておいしく調理されたスイーツやフードが、おしゃれな盛り付けで登場する。まずは目で楽しんでから味わいたい。

更新日:2018/10/04

東京ミッドタウン日比谷「秋のフォトジェニックメニュー」デリーモ
パティスリー&カフェ デリーモ「メランジュフリュイ HIBIYA ~シャインマスカット~」2484円

ブドウや洋ナシなど旬のフルーツを贅沢に使ったパフェ

旬の食材やフルーツを贅沢に使ったパフェは、秋の装いに。「パティスリー&カフェ デリーモ」の「メランジュフリュイ HIBIYA ~シャインマスカット~」(2484円)は、ゆずと洋ナシのダブルアイスの上に、皮ごと食べられる大粒のシャインマスカットとナガノパープルをたっぷりトッピング。濃厚な甘さのパフェをデリーモ特製の割れチョコで華やかに飾り、ビターなチョコレートソースとカットライムをかけて、味の変化も楽しめる。

和カフェの「林屋新兵衛」には、抹茶マロンクリームと栗の甘露煮や洋ナシを使った「抹茶とカシスのモンブランパフェ」(1566円、数量限定)が登場。意外な組み合わせだけど、抹茶やマロンと相性のよいカシスシャーベットで後味もさっぱりと仕上がっている。

東京ミッドタウン日比谷「秋のフォトジェニックメニュー」バーマン
バーマン「さんまのタプレ」1944円

秋の味覚を代表するシーフード・さんまもおしゃれな1皿に

和・洋・中のシェフが腕を振るう、レストランの旬メニューも見逃せない。レストラン&ダイニング「バーマン」は、秋の味覚を代表する魚「さんまのタブレ」(1944円)を提供。タブレというのは、世界一小さなパスタ・クスクスを使ったサラダ感覚の料理のことで、ワインとシーフードのおいしいバーマンならではのさんま料理が味わえる。

できたてのチーズのおいしさを届けるチーズ工房&ピッツァダイニングの「グッド チーズ グッド ピッツァ」には、「つくりたてブッラータ&旬のフルーツとトマトのガスパチョ」(1598円)が。こちらは、トマトと旬のフルーツを使った冷製スープに、つくりたてのブッラータチーズをあわせたもので、フルーツの爽やかな甘みと酸味が季節を感じさせてくれそう。

このほかにも、この季節しか食べられない限定の絶品メニューが各店に登場する。

東京ミッドタウン日比谷「秋のフォトジェニックメニュー」プーケットオリエンタル
プーケットオリエンタル「きのこと魚介のタイ風紅白火鍋」(トムヤムスープ&トムカーガイスープ)4860円 ※注文は3名以上、要予約

バラエティ豊かな“きのこ”が主役の香り引き立つメニュー

秋の味覚のなかで、“きのこ”を主役にしたメニューも豊富にラインナップ。本格タイ料理をいただける「プーケットオリエンタル」には、秋の香り満載の「きのこと魚介のタイ風紅白火鍋(トムヤムスープ&トムカーガイスープ)」(4860円)が登場。

食感のよいヤマブシタケやきれいなサーモンピンクのトキイロヒラタケなど、10種類のきのこをメインに、シーフードや季節の野菜、鶏肉、豚肉など、バラエティ豊かな食材が揃う。もっとテーブルを華やかにしたいときは、オプションで活けロブスターもトッピング(別途3219円)できるとか。

また、ミートボール専門店「スーザンズ ミートボール」のポルチーニ茸など5種類のキノコを使ったソース、ガストロテック「ブヴェット」の芳醇なトリュフが香るクリーム煮など、高級きのこを堪能できるメニューにも注目したい。

東京ミッドタウン日比谷「秋のフォトジェニックメニュー」ミスターファーマー
ミスターファーマー「ヴィーガンプレート」1609円

季節野菜のヴィーガンメニューや旬を味わうカクテルも

お野菜カフェの「ミスターファーマー」は、季節の野菜を使った「ヴィーガンプレート」(1609円)が秋色に。プレートには、十六穀米のご飯にサラダ、そして色とりどりのヴィーガン惣菜5種類が盛り合わせられている。

「ディーン & デルーカ カフェ」の果肉入りフレッシュジュースには、旬の巨峰を贅沢に使った「巨峰ジュース」(561円)に加えて、今年はプルーン入りの「巨峰&プルーンジュース」(594円)も新登場。

さらに、オーセンティックバー「スタア・バー」では、フレッシュなザクロの実をほぐして絞ったジュースとリンゴのブランデー・カルヴァドスで作る「ジャック・ローズカクテル」(2160円、サービス料別)も味わえる。バーで旬のフルーツを使ったカクテルをいただくのは、まさに大人の秋の楽しみ方と言えそう。

東京ミッドタウン日比谷「秋のフォトジェニックメニュー」ジャン・フランソワ
ジャン・フランソワ「パン・オ・オートンヌ」345円

パンをテイクアウトして日比谷公園で青空ランチもおすすめ

旬の栗や芋を使った限定パンもチェックしたい。ベーカリー&カフェ「ジャン・フランソワ」には、渋皮栗がまるごと1個入った「パン・オ・オートンヌ」(345円)が。ライ麦ベースのパン生地にマッチした、クリームチーズのコクとハチミツのほのかな甘みが、栗のほくほくした甘さを引き立ててくれる。

ベーカリー「ブーランジェリー ボヌール」には「紫いもとクリームチーズのマーブルブレッド」(432円)や、カボチャの生地に和栗の餡を包んだパン「和栗餡」(173円)なども。

気持ちよい秋の日に、パンやミートボールなどをテイクアウトして、緑豊かな日比谷公園で食べるのもいいかも。

このほかにもさまざまな秋メニューが登場する、東京ミッドタウン日比谷の初めての秋。目で楽しんで舌で味わって、堪能して。

東京ミッドタウン日比谷 外観

DATA

スポット名
東京ミッドタウン日比谷
電話番号
0351571251 0351571251 東京ミッドタウン日比谷・コールセンター(11:00~21:00)
住所
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 Map
営業時間
ショップ:11:00〜21:00
レストラン:11:00〜23:00
交通アクセス
東京メトロ千代田線ほか「日比谷駅」直結、有楽町線「有楽町駅」より徒歩4分、丸ノ内線ほか「銀座駅」より徒歩5分、JR「有楽町駅」より徒歩5分
ホームページ
東京ミッドタウン日比谷 HP

※価格はすべて税込表記
WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る