スパイダーマンメニューも!日比谷エリアが映画一色に染まる「日比谷シネマフェスティバル2018」

東京ミッドタウン日比谷,日比谷シネマフェスティバル2018

スパイダーマンをイメージしたインスパイアドメニュー。Varmen「カプレーゼマン(ピンチョス)」(500円)

東京ミッドタウン日比谷では、2018年11月3日(土・祝)まで「日比谷シネマフェスティバル 2018」を開催中。古くから劇場や映画館が立ち並び、エンターテイメントの街と親しまれた日比谷エリアが映画一色に染まる注目のイベント。屋外での無料映画上映や、スパイダーマンシリーズの最新作とコラボレーションした限定カフェメニューなど、試したいコンテンツが盛りだくさんだから、彼や友達を誘って出かけて。

更新日:2018/10/30

東京ミッドタウン日比谷,日比谷シネマフェスティバル2018,屋外シアター
日比谷ステップ広場に屋外シアターが登場

入場無料!屋外シアターで映画鑑賞
ゴジライベントも要チェック

東京ミッドタウン日比谷の日比谷ステップ広場は、アジア最大級の国際映画祭「第31回東京国際映画祭」の新たな会場のひとつ。イベントは入場無料だから、空いている時間に気軽に立ち寄ってみよう。

10月26日(金)から11月2日(金)までの期間中は、高画質のスクリーンと最高の音響を兼ね備えた屋外シアターが登場。『グレイテスト・ショーマン』、『ミッキーマウス!クリスマス&ハロウィーンスペシャル』、『スパイダーマン:ホームカミング』など、人気作品を日替わりで上映する。

東京ミッドタウン日比谷,日比谷シネマフェスティバル2018,スパイダーマン,限定
Billboard cafe & dining「Spider Chocolate」(972円)

スパイダーマンをイメージした限定フードも
オリジナルステッカーをゲットしよう

映画祭で忘れてはならないのが、お腹を満たす限定メニュー。今回は、2019年公開の『スパイダーマン:スパイダーバース』を記念した「インスパイアドメニュー」として、特別なドリンクやスイーツ、フードが登場する。

写真左の「Spider Chocolate」(972円)は、Billboard cafe & diningで注文でき、ベリーソースを沈めた甘いココアと、蜘蛛の巣をモチーフにしたパリパリのチョコレートが味わえる1品。トップの写真にあるVarmenの「カプレーゼマン(ピンチョス)」(500円)は、スパイダーマンの顔がインパクト大。ビール片手に映画を見ながらスパイダーマンのおつまみをいただけば、映画をさらに楽しめそう。

インスパイアドメニューを注文すると、オリジナルステッカーがもらえるキャンペーンも開催中(無くなり次第終了)。味も見た目も気になる限定メニューをぜひ試して。

イベントDATA

イベント名
日比谷シネマフェスティバル 2018
開催場所
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
開催日程
2018/10/12(金)~11/3(土・祝)
アクセス
東京メトロ千代田線ほか「日比谷駅」直結、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩4分、東京メトロ丸ノ内線ほか「銀座駅」から徒歩5分、JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」から徒歩5分
入場料
無料
ホームページ
日比谷シネマフェスティバル 2018

※価格はすべて税込表記
WRITING/NAOKO KAWAI

  • LINEで送る