本格的なステージを無料で鑑賞!東京ミッドタウン日比谷で観劇の祭典「Hibiya Festival」を開催

日比谷フェスティバル 2018年の様子 オープニングショー+Hibiya Step Show PC

左/2018年オープニングショー オフィシャル画像 右/2018年の「Hibiya Step Show」

東京ミッドタウン日比谷が、2018年に開業後の初イベントとして約170万人を動員した観劇の祭典「Hibiya Festival(日比谷フェスティバル)」。2019年は4月26日(金)から5月19日(日)まで、東京ミッドタウン日比谷をメイン会場として開催する。演出家・宮本亜門プロデュースによる圧巻のオープニングショーをはじめ、本格的なオペラや観劇のショートステージが無料で鑑賞できるのが魅力。日比谷で本物のステージ芸術を体感しよう!

更新日:2019/04/17

日比谷フェスティバル  2018年の様子 オープニングショー
2018年のオープニングショーの様子

2夜連続でパワーアップした華やかなオープニングショー

東京ミッドタウン日比谷の「Hibiya Festival」は、芸術文化やエンターテイメントの中心地・日比谷ならではの本格的なパフォーマンスが楽しめるとあって、昨年はゴールデンウィーク期間だけでも約80万人が詰め掛けたそう。今年も、ミュージカルやオペラ、ダンスといった素晴らしいステージが、オープンエアの中、無料で堪能できるのが嬉しい。

昨年は一夜限りだったオープニングショーが、今回は宮本亜門プロデュースで2夜連続となってさらにパワーアップ。4月26日(金)と27日(土)の19時から19時30分まで、総勢約20名のパフォーマーがスペシャルステージを繰り広げる。

明治時代に外国との社交場・鹿鳴館があった日比谷で、社交界に憧れる少女が成長するストーリーを、ダンスや歌で表現。イベントの幕開けを、華やかなパフォーマンスで盛り上げる。

日比谷フェスティバル フローラ
(C)2018 Kenji Yanobe

巨大な少女Floraが新たな希望に目覚め日比谷の夜を見守る

メイン会場となる日比谷ステップ広場には、現代美術作家・ヤノベケンジによる高さ約4mの少女「Flora(フローラ)」が昨年に続き、今年も登場する。

この作品は宮本亜門の監修、アートディレクターの増田セバスチャンが衣装協力という特別バージョンで、「日比谷から文明が開化する」「新たな希望に目覚める」といった想いが込められているとか。

オープニングショーに出演した後、フェスの間は日比谷ステップ広場に常設展示。期間中の18時から21時まで、少女Floraが希望に目覚める姿を光と音で演出するナイトショー(夜間演出)もあるので、ステージと合わせて楽しみたい。

日比谷フェスティバル Hibiya Step Show オペラ
ニッセイ名作シリーズ2015 オペラ『ヘンゼルとグレーテル』より
撮影:三枝近志

オペラやミュージカルなどの多彩な無料ステージが満載

今年の「Hibiya Step Show」は、本格的なオペラやダンスパフォーマンス、ミュージカルなど、気鋭のパフォーマーによるステージが日替りで楽しめる。

4月28日(日)は、1963年(昭和38年)に日比谷で開場した日生劇場が贈るニッセイオペラ『ヘンゼルとグレーテル』から、3名のオペラ歌手が登場してミニコンサートを開催する。また、同日は広崎うらん演出のオペラをもとにダンスパフォーマンスが行われ、みんなで踊れるペアダンスもレクチャーされるそう。ダンサーと一緒に野外でダンスを踊りたい人におすすめ。

4月29日(月・祝)には日比谷の帝国劇場で公演中のミュージカル『レ・ミゼラブル』の魅力を、歌とトークで紹介するイベントも開催。このほかにも多彩なショートステージが用意されていているので、オペラやミュージカルのファンはもちろん、これから観てみたいと思っている人の入門編としても活用できるはず。

日比谷フェスティバル Hibiya Step Show ジャパンデーほか
DRUM TAO

イケメンも登場!10連休は新元号デーなどテーマごとの舞台

今年は10連休となるゴールデンウィークの期間中を、いろいろなジャンルでテーマ分けしていることにも注目を。「オペラ&ダンスデー(4月28日)」「レ・ミゼラブルデー(4月29日)」「ジャパンデー(4月30日)」「令和デー(5月1日)」など、日程でパフォーマンス内容が分かりやすくなっている。

「ジャパンデー」には人気歌舞伎俳優の中村獅童さんのスペシャルトークや、若手男性舞踊家集団・弧の会の日本舞踊、和太鼓エンタテインメント集団・DRUM TAOが迫力のパフォーマンスを披露する「万華響」公演などが行われる。肉体美を誇るイケメンたちの演奏に、ハートの鼓動も早くなりそう。

「令和デー」に登場するチームのANDZ(アンズ)は、3mのジャンプで空中を自由自在に跳び回る、身体拡張パフォーマンスで魅せる。

日比谷フェスティバル  CAT-A-TAC + ベルマジック
左/CAT-A-TAC「SWING & GO!~新元号!~」(C)コスガデスガ 右/「Miracle Vell Magic Show」

5月2日(木)は「2.5次元ミュージカルデー」と称して、それぞれに人気漫画である『憂国のモリアーティ』と『忍たま乱太郎』をミュージカルに仕立てた2作品が、スペシャルイベントを開催。パフォーマンスやトークで盛り上げる。

5月3日(金)は「ミラクルアクトデー」で、多様なダンスやパフォーマンスが高い評価を得ているCAT-A-TAC(キャットアタック)や、新世代のガールズアイコンとして人気を集めるMiracle Vell Magic(ミラクル ベル マジック)が登場。

バラエティ豊かなステージが目白押しの観劇フェスティバル「Hibiya Festival」で、エンターテイメントを味わいつくそう。

Hibiya Festival ポスター

イベントDATA

イベント名
Hibiya Festival
開催場所
東京ミッドタウン日比谷
開催日程
2019/4/26(金)~5/19(日) 
※コア期間:4/26(金)~5/6(月・祝)
イベント詳細
■オープニングショー
日時:4/26(金)、27(土)19:00~19:30
場所:日比谷ステップ広場
料金:無料

■シンボルオブジェ「Flora(フローラ)」展示&ナイトショー
期間:4/26(金)~5/19(日)
ナイトショー(夜間演出)18:00~21:00

■Hibiya Step Show
場所:日比谷ステップ広場
期間:4/28(日)~5/6(日・祝)
料金:無料、自由観覧
問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル 8:00~22:00/年中無休)
ホームページ
Hibiya Festival 特設サイト
東京ミッドタウン日比谷 外観

会場DATA

スポット名
東京ミッドタウン日比谷
電話番号
0351571251 0351571251 東京ミッドタウン日比谷・コールセンター
(11:00~21:00)
住所
東京都千代田区有楽町1-1-2 Map
営業時間
ショップ:11:00〜21:00
レストラン:11:00〜23:00
交通アクセス
東京メトロ日比谷線・千代田線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅より直結、JR「有楽町」駅より徒歩5分、東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)、丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分)
ホームページ
東京ミッドタウン日比谷 公式ホームページ

【特集】カモン、新時代。ゴールデンウィーク2019

ゴールデンウィーク特集2019

暦通り休めれば、2019年のゴールデンウィークは10連休。平成から新しい元号に変わる大きな節目のタイミングだからこそ、少しだけ時間を有意義に使って、“自分を高める時間”を過ごしてみてはいかがですか? 最大3日間で実現できる体験をはじめ、編集部注目のイベントやシーン別の過ごし方ガイド、話題のBBQやグルメ情報など、新しい時代が楽しみになるゴールデンウィークの過ごし方を一挙ご紹介します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る