メガ盛りなど驚きのチャレンジメニューと涼を感じるグルメが登場!東京ミッドタウン日比谷の夏メニュー

東京ミッドタウン日比谷 夏メニュー エビ天+ドリンク  PC

2019年7月22日(月)から9月1日(日)まで提供される、東京ミッドタウン日比谷の夏メニュー。この夏は、暑さも吹き飛ぶような「チャレンジメニュー」が続々登場。驚くほどのメガ盛りや超意外な組み合わせのメニューには、ちょっとチャレンジしてみたくなるかも。もちろん、かき氷や冷たい麺類、トロピカルなカクテルなど、夏らしい涼を感じるグルメも揃うので、おいしく食べて夏の暑さを乗り切ろう!

更新日:2019/07/29

東京ミッドタウン日比谷 夏メニュー エビ天
喜久や TOKYO(2F)「メガ盛りエビ天丼」3490円

てんこ盛りメニューはみんなでシェアしながらチャレンジを

期間限定の夏メニューで、まず注目したいのは、ボリュームたっぷりのてんこ盛りメニューの数々。立呑み・天ぷらの「喜久や TOKYO」(2階)には、大小のかき揚げに4つの鶏天、その上にエビ天13本と海苔巻きめんたい2本が盛られた「メガ盛りエビ天丼」(3490円)が登場。まるでタワーのように並んでそそり立つエビ天は、高さ約22cmという圧巻のビジュアルがポイント。みんなでお酒を飲みながらシェアして食べるのがおすすめ。

3階の「HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)」内にある「一角」(3階)では、名物の唐揚げがたっぷり12個も入った「メガ盛り唐揚げ」(2000円、提供は17時~)がシェアメニューの候補に。週替わりで楽しめる、1リットルサイズの「ギガジョッキ クラフトビール」(2700円)と一緒にいただきたい。

東京ミッドタウン日比谷 夏メニュー 白いカレー
DIYA(2F)「2色カレー」1680円 ※提供は18:00まで

白カレーに黒アイスクリームなどギャップが楽しいグルメも

見た目に驚くびっくりグルメにチャレンジするのも、夏の冒険のひとつ。インド料理ダイニング&バー「DIYA(ディヤ)」(2階)の「2色カレー」(1680円、提供は18時まで)は、牛乳やカシューナッツを使った白いカレーと、ほうれん草&カッテージチーズの緑色のカレーがセットに。マイルドな味わいの絶品白カレーは、新しいトレンドになるかも。

デリ&カフェ「LEXUS MEETS ...THE SPINDLE(レクサス ミーツ・・・ザ・スピンドル) 」(1階)の、竹炭を使った真っ黒なアイスクリーム「ブラックアイスクリーム(ベリー&キャラメル)」(756円、提供は14時~)は、見た目のハードな感じと甘さのギャップがたまらない。

また、レストラン「REVIVE KITCHEN THREE(リバイブ キッチン スリー)」 には、「ズッキーニとライムのチーズケーキ」(594円)という意外な組み合わせも。

東京ミッドタウン日比谷 夏メニュー トマトそうめん
住吉酒販(B1F)「トマトそうめん」864円

涼しげな冷たい麺料理と夏の定番・かき氷で涼を感じる

ひんやりメニューの冷たい麺も、夏らしい装いでラインナップ。「住吉酒販」(地下1階)の「トマトそうめん」(864円)は、低温調理でじっくり甘みと旨みを引き出したトマトピューレに、涼しげな麺が絡んで爽やかな夏の味を堪能できる。洋風メニューなら、「Billboard cafe & dining (ビルボードカフェ&ダイニング)」の「冷製カルボナーラ」(1600円、提供は15時~)もはずせない。ひんやりととろける温泉卵とカリカリベーコンの食感が、濃厚なカルボナーラにアクセントを添える。

また、夏の定番「かき氷」では、和カフェ「林屋新兵衛」(2階)の「宇治氷」(1350円)がビタースイートな大人の味わい。京都の老舗茶舗「京はやしや」がプロデュースするカフェだけあって、自社の茶葉をふんだんに使用した抹茶ゼリーや、きめ細かなかき氷にたっぷりかかった抹茶蜜は格別。抹茶本来の苦みと旨みが絶妙なバランスで味わえる。

東京ミッドタウン日比谷 夏メニュー カクテル+牡蠣
左/STAR BAR(3F)「マイタイ」1870円 ※テーブルチャージ別途 右/BOSTON OYSTER & CRAB(HIBIYA FOOD HALL)「生牡蠣3種盛り+スパークリングワイン」1728円 ※提供は17:00~

夏らしい南国風カクテルや爽やかなスパークリングセットも

お酒だって、夏の風情がたっぷり。「STAR BAR(スタア・バー)」(3階)でいただける「マイタイ」(1870円、テーブルチャージ別途)は、思わず「Mai tai(最高!)」と言いたくなるようなトロピカルカクテルの女王。色鮮やかなデコレーションの美しさと、柑橘系のフルーティーな味わいは、まさにゴージャスな女性のよう。

このほか、爽やかなスパークリングドリンクとセットになったアラカルトメニューも多彩に揃う。「BOSTON OYSTER & CRAB(ボストン オイスター&クラブ)」(HIBIYA FOOD HALL)(地下1階)では「生牡蠣3種盛り+スパークリングワイン」(1728円、提供は17時から)を提供する。

ディナーの前のアペリティフ(食前酒)として「アペロ」タイムを楽しみたい人には、夏らしいセットメニューは要チェック。びっくりしたり、ひんやり涼んだり、東京ミッドタウン日比谷でいろんな夏のグルメを満喫しよう。

 東京ミッドタウン日比谷

DATA

スポット名
東京ミッドタウン日比谷
電話番号
0351571251 0351571251 東京ミッドタウン日比谷・コールセンター(11:00~21:00)
住所
東京都千代田区有楽町1-1-2 Map
営業時間
ショップ:11:00〜21:00
レストラン:11:00〜23:00
※一部店舗により異なる
交通アクセス
東京メトロ日比谷線・千代田線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅より直結、JR「有楽町」駅より徒歩5分、東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)、丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分)
※画像は6階 パークビューガーデン
ホームページ
東京ミッドタウン日比谷 公式ホームページ

こちらもチェック!夏のお出かけ特集2019

夏のお出かけ特集2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る