夢あふれる秘密の森で優雅な時間を楽しむ、東京都・奥多摩「Circus Outdoor TOKYO」

2018年3月に誕生した「Circus Outdoor TOKYO(サーカス アウトドア トウキョウ)」は、壮大な奥多摩湖にほど近い優雅なグランピング施設。心ときめく調度品で彩られるフォトジェニックなテントには、ベッドやタオル、アメニティなどホテルさながらの設備が整う。快適な滞在とシェフが腕を振るう絶品料理が用意された、至れり尽くせりのアウトドア体験が待っている。自然に包まれる秘密の森へ、非日常を味わいに出かけよう

更新日:2019/03/26

秘密の森で“なにもしない”贅沢なグランピングを体験

大自然に囲まれた静かな空間でのんびり

まるで物語の世界!非日常感あふれるフィールドへ

東京都・奥多摩の「Circus Outdoor TOKYO」には、都心から2時間ほどで到着。一歩足を踏み入れると、物語の世界へ入り込んだようなラグジュアリーで夢あふれる空間が出現する。現代人には難しくなってしまった“なにもしないことをする”を基準に設計されたフィールドは、都内とは思えないほど緑豊かな秘密の森の中。ソファにもたれて自然を眺めたり、携帯電話を置いて頭をリセットしたり、絵や字を書いてみたり。普段できないような過ごし方をすれば、時計の針がゆっくり進むような不思議なひとときを楽しめる。

上)目の前には奥多摩湖が広がる 左下)サービスに含まれるウエルカムフード&ドリンク 右下)食事はすべて専属シェフが用意

東洋一のダムと言われる壮大な湖、奥多摩湖をすべてのグランピングテントから望める大自然に囲まれたロケーションも魅力的。夏は青々と茂る緑と美しいエメラルドグリーンの水面を眺め、秋は紅葉で湖面が真っ赤に染まる絶景に心奪われ、葉がすべて落ちる冬は湖の全貌を見渡す。そんな、季節によって移り変わる奥多摩湖のさまざまな景観に心ときめくはず。ストーリーを持つフォトジェニックなテントに泊まり、シェフが用意する美しい食事をいただく、優雅な滞在がかなう。

「Circus Outdoor TOKYO」のグランピングの魅力はここ

上)サーカス団の団長控え室がコンセプトの「Pink Elephant」 左下)最高級の家具が揃う迎賓用の客室をイメージした「Royal Griffin」 右下)アメニティも完備で嬉しい

【STAY】物語を感じるフォトジェニックなテント

グランピングのために開発された独特な形状の5つのテントは、コンセプトの異なった個性的な空間に。サーカスの人気者、上級クルーの控え室がコンセプトの「Blueberry Unicorn」や、迎賓用として使っていた部屋を再現した最高級のテント「Royal Griffin」など、それぞれテーマがあるので現地でクルーに聞いてみよう。各所に散りばめられた調度品の意味を知れば、さらにワクワクする滞在になるはず。サーカスクルーの控え室がコンセプトの「Jumpin' Jackalope」は、4名まで宿泊OKなので友達や家族との滞在にぴったり。そのほかの4つは定員2名で、大切な人と2人きりで過ごすプライベートな時間を楽しめる。
また、アウトドアのイメージを覆すインテリアにも注目を。寝心地のいいベッドに加え、ラウンジテーブルとソファなどが配され、自宅のようにくつろぐ快適なひとときをお約束。アメニティーは、美容大国イスラエル発のボティケアブランド「SABON」。

上)「Royal Griffin」テント前のデッキ 左下)コース料理は前菜からスタート 右下)卵料理と旬野菜

【MEAL】すべておまかせ。シェフが手掛ける豪華ディナー

食事は泊まるテントによってメニューが異なり、「Royal Griffin」をのぞく4つの客室は、ダイニングエリアで全5皿から10皿のグレードの異なったコース料理を味わえる。「Royal Griffin」は、テント前のデッキで専属シェフが食事をサーブ。どちらも、火起こしや調理、片付けは一切必要なし。ホテルに宿泊しているかのように、シェフが世界中から探してきた珍しい食材と地元の食材を融合させたフルコース料理を堪能できる。料理の内容は季節ごとに変わるので、現地に足を運んでのお楽しみ。追加の料理やドリンクの注文以外は料金に含まれているのも嬉しい。
ダイニングエリアにはラウンジスペースが備わっているので、食後のひと休みをするのもおすすめ。朝食は、同じくダイニングエリアにて卵料理をメインに提供。卵の焼き方が15種類以上から選べるのもポイント。目玉焼きだけでも、片面焼きのサニーサイドアップや黄身をとろっと半熟に仕上げる両面焼きのオーバーイージーなど、3種類が揃う。シェフから説明を聞けば、食べたことのない卵料理に出会えるかも。5つ星ホテル仕様の朝食をゆっくりと味わおう。

上)「Pink Elephant」と「Royal Griffin」で楽しめるプライベートキャンプファイヤー 左下)万年筆と上質な便箋を使って手紙を綴る 右下)書き上げた手紙はフィールド内の模擬ポストへ投函

【ACTIVITY】デジタルデトックスで特別な時間を

希望すればチェックイン時にレセプションで携帯電話を預かってくれる「デジタルデトックス」は、ぜひ体験したいアクティビティのひとつ。デジタルデバイスを手放した瞬間から、時計の針は遅くなり、特別な時間がスタートする。ここしばらく味わったことのない禁断症状を、楽しみつつ最初の3時間を乗り切るために用意されるのが万年筆と便箋。『森で綴る時間』と題されたこの催しは手紙をつづってロウで封印し、宛名を書きフィールド内の模擬ポストに投函すると、きちんと郵送してくれるというもの(日本郵便協賛、凸版印刷協力)。また、全てのデジタルデバイスを預けるとカメラマンが思い出を写真に残してくれるサービスも。そのほか、「Pink Elephant」と「Royal Griffin」に宿泊すると、食後にプライベートキャンプファイヤーをテントの前にセッティングしてもらえる。揺らめく炎を見つめながら、語らうひとときを過ごして。

グランピングCHECK
手ぶらグランピング:○
テント体験:○(宿泊)
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:△(Pink Elephant, Royal Griifinは宿泊費に含む。その他テントは、別途5000円〜体験可)
ハンモック:×

【東京都・奥多摩】Circus Outdoor TOKYO(サーカス アウトドア トウキョウ)

東洋一のダムと言われる壮大な湖、奥多摩湖を一望するラグジュアリーなグランピング施設。フォトジェニックなテントに泊まり、シェフが手掛ける絶品料理を味わう優雅なアウトドア体験ができる。

スポット名
Circus Outdoor TOKYO
電話番号
非公開
問い合わせはメールにて受付
総合案内:info@circusoutdoor.com
予約に関して:reservation@circusoutdoor.com
住所
東京都奥多摩町川野290-1
定休日
火曜日
交通アクセス
[バス] JR「奥多摩駅」からバスで約25分(【中奥多摩湖】バス停前)
営業期間
通年営業
駐車場
あり・無料
ペット
△(Jumpin' JackalopeのみOK)
付帯設備
風呂・シャワー:○(施設内共有)
トイレ:○(施設内共有、水洗・ウォシュレット付き)
AC電源:○・無料
付帯施設
入浴施設、レストラン
レンタル
×
アクティビティ
○・追加料金なし ※デジタルデトックスは、事前にレセプションの電話番号を、職場やお知り合いの方にお知らせして緊急電話の受け継ぎが可能
持ち込み
不可
◇グランピング
■宿泊料金
・Jumpin' Jackalope 1泊1人35000円(定員1~4名、朝夕2食付き)
・Sheep Ship 1泊1人55000円(定員1~2名、朝夕2食付き)
・Blueberry Unicorn 1泊1人60000円(定員1~3名、朝夕2食付き)
・Pink Elephant 1泊1人90000円(定員1~2名、朝夕2食付き)
・Royal Griffin 1泊1人150000円(定員1~2名、朝夕2食付き)
※追加の食事、ドリンクは別料金です
※Jumpin' Jackalope以外は、23歳未満の方は予約・宿泊できません
ホームページ
Circus Outdoor

※画像はすべて、過去の様子やイメージです
WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る