【2022年最新】千葉の人気グランピング施設10選。贅沢&快適な手ぶらキャンプ

【2022年最新】千葉の人気グランピング施設10選。贅沢&快適な手ぶらキャンプ

PHOTO:高滝湖グランピングリゾート(千葉・市原市)

「手軽にアウトドアを満喫したい」という願いをかなえてくれるラグジュアリーな手ぶらキャンプ“グランピング”は、今やレジャーシーンに欠かすことができない。
なかでも千葉は、山も海もあり自然に恵まれているうえ、都心からのアクセスがよく人気。満天の星空が見られるドームテントや、廃校になった小学校をリノベーションした施設など、バリエーションも多彩。今度の休日には、グランピングで豪華なキャンプ体験を楽しんで。

更新日:2022/05/17

グランピングとは?

“贅沢&快適”にアウトドアを楽しめるラグジュアリーキャンプ

グランピングとは、そもそもグラマラス+キャンプの造語で、ラグジュアリーなキャンプのことを指す。

キャンプといえば、テントや寝袋、バーベキュー用具、食材、テント設営など、何かと用意が大変なイメージ。そんな面倒な準備や必要な用具を一式用意&設営してくれるスポットが急増中。より自然を間近に感じながらアウトドア気分を味わえるテントタイプ、ホテルのように快適に過ごせるコテージ・キャビン・トレーラータイプの2タイプが多い。テント内もベッドやエアコン完備のところが多いから、バーベキュー以上キャンプ未満で、初心者でも気軽にアウトドア体験ができる。

OZが考えるグランピングで体験したいこと6

1_手ぶらOKで気軽なグランピング
2_ラグジュアリーなテント体験
3_BBQなど、アウトドアごはん
4_開放的な空の下で過ごすアウトドアリビング
5_キャンプの醍醐味、炎を囲む焚き火
6_そよ風を感じ、のんびりできるハンモック

今すぐWEB予約OK!編集部おすすめ千葉のグランピング施設

千葉のグランピング施設一覧

※2022年の実施状況や詳細の情報については公式HPをご確認ください

千葉県・香取市

THE FARM

都心から約1時間半の森の中にある、カフェや天然温泉などを併設した農園リゾート。収穫体験やジップスライダーなどアクティビティも充実。おしゃれなテントに滞在し、手ぶらBBQとカフェの朝ごはんを楽しもう。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○(宿泊)
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:○(ファイヤープレイスあり)
ハンモック:○(各テントにあり)

電話番号:0478790666 
住所:千葉県香取市西田部1309-29
定休日:なし
アクセス:[車]旧東総有料道路 助沢ICより約10分 ※カーナビの場合、【ザファーム】または【かりんの湯】で検索可能
営業期間:通年営業 ※グランピングは冬期(1月~2月)休業
駐車場:○・無料
施設タイプ:グランピング、コテージ、フリーサイト

千葉県・養老渓谷

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL

女性のためのグランピング&キャンプ空間。養老渓谷や美しい草花、夜のライティングに包まれるフォトジェニックな空間で、温泉や心地いいテント、手ぶらBBQなど、優雅なアウトドアライフを。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○(宿泊)
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:○(サイトエリア中央のファイヤーピットにて開催)
ハンモック:○(各テントに常設)

住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
定休日:火・水・木曜(GW・夏休みなどは営業)
アクセス:[車]アクアライン木更津東ICより国道410号線で久留里(4km)、県道で月崎(8km)、REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(12km)  [高速バス・電車]「品川駅」から高速バスで「大多喜駅」(85分)、「大多喜駅」よりいすみ鉄道で「上総中野駅」(20分)下車、路線バスで【ごりやくの湯】へ(20分)
営業期間:3月~12月中旬
駐車場:○・無料
施設タイプ:OVER VIEW、DECK-1、DECK-2、DECK-3

千葉県・千葉市

small planet CAMP & GRILL

自然とランタンの灯に囲まれた幻想的なディナーや、アーバンな夜景を臨む白い砂浜、緑あふれるナチュラルモダンなテントでの滞在など、ここでしか味わえない体験を通じて特別な1日を過ごして。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:△(焚き火を見ながらくつろげるスペース“Fire pit”有)
ハンモック:×

電話番号:08035417187 
住所:千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番
アクセス:[車]京葉道路幕張ICから約16分 [電車]JR総武線「稲毛駅」西口2番乗場より「海浜公園プール行き」もしくは「高浜車庫行き」に乗車→「花の美術館」下車
営業期間:通年営業
駐車場:○・無料(宿泊者は無料、公園利用のみの場合は有料)
施設タイプ:フォレストグランピング、グランピング(ラージ)、グランピング(ミディアム)

かつて小学校だった場所を、リゾート感あふれるグランピング施設にリノベーション。高滝湖畔に佇む「高滝湖グランピングリゾート」は、自然を感じながらカリフォルニアスタイルのグランピングが楽しめる。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:○
ハンモック:○

電話番号:0477018872 受付は10:00~17:00まで
住所:千葉県市原市養老1012-1
定休日:なし ※メンテナンス日あり
アクセス:[車] 圏央道鶴舞IC 出口より8分 [電車]小湊鉄道「高滝駅」より徒歩7分
営業期間:通年営業
駐車場:○・無料
施設タイプ:ベルテント、ドームテント、クリアドームテント、ペット同伴サイト

千葉県・市原市

THE BAMBOO FOREST

動物と一緒にグランピング体験が楽しめる、アニマルグランピング施設。キリンとの朝食も体験できる。竹林に囲まれたツリーハウスやテントは、どれも快適でフォトジェニック。

【グランピングCHECK】テント体験:○
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:○
ハンモック:○(ツリーハウスのみ)

電話番号:0436636277 
住所:千葉県市原市山小川790
定休日:なし
アクセス:[車]市原鶴舞ICより県道168号線で約5分 [高速バス・電車]「東京駅」or「横浜駅」から高速バス→市原鶴舞バスターミナルから無料送迎車あり(事前予約制)、JR「五井駅」から小湊鐵道「高滝駅」→無料送迎車あり(事前予約制)
営業期間:通年営業
※アニマルワンダーリゾウト(市原ぞうの国・サユリワールド)の営業時間等、詳細に関しては公式ホームページをご確認ください
駐車場:○・15時以降~無料(サユリワールド駐車場)
施設タイプ:ツリーハウス1棟、ドームテント3棟、ロータスベルテント2棟

千葉県・東金市

The Forest Garden KIMINOMORI

「リトリート」がコンセプトのグランピング施設。自分のプライベートガーデンを持つような感覚で楽しめる場内やデコレーションが施されたテント空間、ヨガアクティビティを通して癒しの1日を過ごして。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:×
たき火:○
ハンモック:×

電話番号:047578383 
住所:千葉県東金市季美の森東1-590-5 B1
定休日:火曜日
アクセス:[車]千葉東金道路山田ICより約2分 東京湾アクアライン・圏央道 東金ICより5分 [電車]JR京葉線 わかしお「東京駅」JR特急で「大網駅」→季美の森行き約12分→「東千葉メディカルセンター」下車→徒歩約2分
営業期間:通年営業

駐車場:○・無料(施設向かい側のドッピエッタとの共有専用駐車場)
施設タイプ:テントヴィラ

千葉県・南房総市

THE CHIKURA UMI BASE CAMP

波の音をBGMに料理をしつつ、ラグジュアリーなアウトドアダイニングで贅沢なひとときが過ごせる「作って食べる」がコンセプトのキュイジーヌリゾートへ。四季折々の海や山の幸を堪能しながら記憶に残る体験を。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:×
アウトドアごはん:○
アウトドアリビング:○
たき火:△(暖炉あり)
ハンモック:×

電話番号:0470295975 
住所:千葉県南房総市千倉町白子2521-4
定休日:不定休
アクセス:[車] 東京から約100分〔首都高〕→浮島JCT→〔東京湾アクアライン〕→木更津JCT→〔館山自動車道・富津館山道路〕→富浦IC [電車]内房線「千歳駅」より徒歩8分 [高速バス]東京駅高速バス(南房総千倉行)→館山でJR内房線に乗り換え→「千歳駅」より徒歩8分
営業期間:通年営業
駐車場:○・無料
施設タイプ:コテージ、アウトドアダイニング、一部ペット可

こちらもチェック!グランピング・BBQ・アウトドアのおすすめトピックス

女子のためのグランピング&手ぶらキャンプ

大人気のグランピング&キャンプ。空気がよくて一つひとつが離れているから、安心してリフレッシュできる。オーベルジュタイプのコテージや設備の整ったテントヴィラ、BBQスペース付きキャンピングトレーラーなどで贅沢なアウトドアステイを!

手軽におしゃれに、アウトドア気分。大人のバーベキュー

近頃ぐっと身近になったアウトドアな趣味。キャンプにグランピング、登山といろいろあるけれど、初心者さんはいちばん身近なアウトドア、バーベキューから始めてみない? 都心の街中で手ぶらで楽しめるバーベキュー施設や、おしゃれで豪華なレストランバーベキューなど、女性目線でセレクトしたスポットをご紹介。手が届く非日常を爽やかな日差しのもとで体験しよう。

大人こそ楽しい、アウトドア特集

旅行やイベントに思うように出かけられない今、密を避けた自然の中で非日常を楽しめるアウトドアの人気が高まっています。キャンプやグランピングに興味があるけれど、なにから始めたらいいのかわからない、きっかけがないという人も多いはず。そこで、アウトドアを愛する人のおすすめアイテムや楽しみ方をご紹介! 今度のお休みは、自然の中でリフレッシュしてみては?

  • LINEで送る
※記事は2022年5月17日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP