【2022年最新】山梨の人気グランピング施設9選。贅沢&快適な手ぶらキャンプ

【2022年最新】山梨の人気グランピング施設9選。贅沢&快適な手ぶらキャンプ

PHOTO:杓子山ゲートウェイキャンプ(山梨・富士吉田市)

「手軽にアウトドアを満喫したい」という願いをかなえてくれるラグジュアリーな手ぶらキャンプ“グランピング”は、今やレジャーシーンに欠かすことができない。
なかでも山梨は、富士山や河口湖、山中湖など自然に恵まれているうえ、都心からのアクセスもよく人気。ドーム型テントやプライベートサウナ付き、おしゃれコテージの手ぶらBBQなどバリエーションも多彩。山梨のグランピングで豪華なキャンプ体験を楽しんで。

更新日:2022/04/21

グランピングとは?

“贅沢&快適”にアウトドアを楽しめるラグジュアリーキャンプ

グランピングとは、そもそもグラマラス+キャンプの造語で、ラグジュアリーなキャンプのことを指す。

キャンプといえば、テントや寝袋、バーベキュー用具、食材、テント設営など、何かと用意が大変なイメージ。そんな面倒な準備や必要な用具を一式用意&設営してくれるスポットが急増中。より自然を間近に感じながらアウトドア気分を味わえるテントタイプ、ホテルのように快適に過ごせるコテージ・キャビン・トレーラータイプの2タイプが多い。テント内もベッドやエアコン完備のところが多いから、バーベキュー以上キャンプ未満で、初心者でも気軽にアウトドア体験ができる。

OZが考えるグランピングで体験したいこと6

1_手ぶらOKで気軽なグランピング
2_ラグジュアリーなテント体験
3_BBQなど、アウトドアごはん
4_開放的な空の下で過ごすアウトドアリビング
5_キャンプの醍醐味、炎を囲む焚き火
6_そよ風を感じ、のんびりできるハンモック

今すぐWEB予約OK!編集部おすすめ山梨のグランピング施設

山梨のグランピング施設一覧

※2022年の実施状況や詳細の情報については公式HPをご確認ください

山梨県・河口湖

星のや富士

河口湖を見渡す丘陵に佇む、日本初のグランピングリゾート。アウトドアを知り尽くしたグランピングマスターが、楽しみ方を提案してくれる。ホテルのような快適なキャビンに泊まり、高級感あるアウトドア体験を。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:○(クラウドテラスにくつろげるスペースあり)
アウトドアごはん:○(クラウドキッチン/フォレストキッチン)
アウトドアリビング:○(キャビンにテラスリビングあり)
たき火:○(クラウドテラス中央に焚き火ラウンジあり。7:00~23:00常時点火)
ハンモック:○(クラウドテラスに3台設置、共用。雨天や雪の場合は使用不可)

電話番号:0570073066 (星のや総合予約)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
定休日:なし
アクセス:[電車]富士急行「河口湖駅」からタクシーで約18分 [車]河口湖ICから約20分
営業期間:通年営業
駐車場:○・無料
施設タイプ:Sキャビン、Dキャビン、Fキャビン、Tキャビン

山梨県・笛吹市

るうふTINY HOUSE CAMP

冷暖房完備のタイニーハウスで過ごせる施設。季節に関係なく快適に、川遊びや収穫体験といった自然と触れ合う非日常を感じられる。すべてのタイニーハウスにプライベートデッキがついているのも嬉しい。

【グランピングCHECK】手ぶらグランピング:○
テント体験:×
アウトドアごはん:○ 
アウトドアリビング:○
たき火:○(広場にて)
ハンモック:○

電話番号:0552889016 
住所:山梨県笛吹市芦川町鶯宿620-1
定休日:なし
アクセス: [車] 中央自動車道一宮御坂IC、河口湖ICから約30分 [電車] 富士急行河口湖駅からタクシーで約20分
営業期間:通年営業
駐車場:○・無料
施設タイプ:タイニーハウス

編集部が解決!グランピングのQ&A

グランピングってなに?キャンプとどう違うの?

グランピングとは、そもそもグラマラス+キャンプの造語で、ラグジュアリーなキャンプのことを指します。より自然を間近に感じられるテントタイプ、ホテルのように快適に過ごせるコテージ・キャビンタイプの2タイプが多い。
グランピングとは?

グランピングでの食事はどうなってるの?楽しめる料理にはどんなものがある?

グランピングの定番メニューは、準備や火起こしなどの手間がない豪華なBBQ[バーベキュー]。ほかにも、本格的なコース料理が味わえる施設や、レストランでのディナーが選べる施設もあります。
夕朝食付きのグランピングプランを見る

こちらもチェック!グランピング・BBQ・アウトドアのおすすめトピックス

女子のためのグランピング&手ぶらキャンプ

大人気のグランピング&キャンプ。空気がよくて一つひとつが離れているから、安心してリフレッシュできる。オーベルジュタイプのコテージや設備の整ったテントヴィラ、BBQスペース付きキャンピングトレーラーなどで贅沢なアウトドアステイを!

手軽におしゃれに、アウトドア気分。大人のバーベキュー

今年もアウトドアシーズンが到来。お出かけできるようになったら、密を避けながら爽やかな日差しのもと、開放的な屋外でバーベキューを楽しんで。特集では、新たにコロナ禍でのBBQ注意事項や人気のBBQスポットランキング、手ぶらで気軽に楽しめる施設や写真映えするおしゃれなスポットなど、女性目線でセレクトした都内や東京近郊のスポットやその楽しみ方をご紹介。

  • LINEで送る
※記事は2022年4月21日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP