看板メニューが進化した!オリジナルパンケーキハウスに新メニュー登場|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 看板メニューが進化した!オリジナルパンケーキハウスに新メニュー登場|ニュース
OZニュース

【グルメ】 新メニュー

看板メニューが進化した!オリジナルパンケーキハウスに新メニュー登場

2015年7月19日(日)時計アイコン00:00コメント 117

看板メニューが進化した!オリジナルパンケーキハウスに新メニュー登場

米国ポートランド生まれの老舗パンケーキチェーン「オリジナルパンケーキハウス」が、2015年7月3日(金)から新商品の販売を開始する。今回は、60年以上も前から看板メニューの「ダッチベイビー」をさらに進化させたそう。

「ダッチベイビー」というのは、オーブンで焼き上げた、ジャーマン生地を使用したパンケーキのこと。分厚いダッチオーブンでじっくり焼き上げた生地は、ふわふわしているのにサクサクした食感が楽しめる。

ひとつめの新商品は、季節のグレープフルーツやオレンジをマスカルポーネと合わせ、タルト風に仕上げた「ダッチフルーツ」(1880円)。さわやかなフルーツの甘さと、クリーム・チーズのまろやかさが、ダッチベイビーの食感にぴったり。

ダッチアップル1340円

もうひとつは、フレッシュで酸味のあるリンゴを使った「ダッチアップル」(1340円)。こちらはしっかりと甘く煮詰めたリンゴを濃厚なバニラアイスと合わせた一品。

「ふたつのパンケーキはどちらも、日本限定の新メニュー。吉祥寺店と原宿店で召し上がっていただけます」と、広報担当者さん。

ダッチガーデン1580円

また、ダッチベイビーの生地の上に色とりどりの野菜をたっぷり盛り付けた「ダッチガーデン」(1580円)も登場。濃厚な4種のチーズ(パルメザン・モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・ナチュラルチーズ)をあわせていて、食べ応えもばっちり。

このほかにも、風味豊かな宇治抹茶を練り込んだ「抹茶の厚焼きパンケーキ あんこバターのせ」(1280円)や、外のカリカリ感と中のトロトロ感のバランスが絶妙な、原宿店限定の「フレンチトースト」(1320円)なども新登場。

ハイブリットな日本限定パンケーキ、デートやショッピングの合間に楽しんで。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP