表情豊かで中身ぎっしり!「渋谷モディ」にオーストラリア発の「パイフェイス」が登場|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 表情豊かで中身ぎっしり!「渋谷モディ」にオーストラリア発の「パイフェイス」が登場|ニュース
OZニュース

【グルメ】 ニューオープン

表情豊かで中身ぎっしり!「渋谷モディ」にオーストラリア発の「パイフェイス」が登場

2015年11月19日(木)時計アイコン17:00コメント 166

表情豊かで中身ぎっしり!「渋谷モディ」にオーストラリア発の「パイフェイス」が登場

パイ生地に総菜を詰めた“セイボリーパイ”は、イギリスの定番家庭料理のひとつで、イギリスやオーストラリアでは古くからパブで提供されてきたとか。そんなパイの魅力を教えてくれるパイ専門店が渋谷に新登場したそう。

2015年11月19日(木)に開業する「渋谷モディ」に、オーストラリア・シドニー生まれの「パイフェイス」が登場。そのメニューには、オーストラリアの伝統的な味も楽しめる「セイボリーパイ」9種類(各421円)と、日本オリジナルのメニュー「スイーツパイ」7種類(259~313円)がラインナップ。

「セイボリ―パイ」は直径約10cm、「スイーツパイ」は直径約9cmで、端までフィリングがたっぷりと詰まっていて、満足感ばっちり。

「パイの文化を日本でも広めたいという思いから、『セイボリーパイ』は本国のメニューから日本人に親しみやすい組み合わせ4種類をピックアップし、日本オリジナルのパイも5種類をご用意しています。サイズも日本人向けに本国より一回り小さく調整しているので、気軽にお試しください」と、広報担当の橋本さん。

にぎやかな表情が特徴的なパイを手土産にしたら、箱を開けた相手もきっと笑顔になるはず。そこでさっそく、気になるメニューについて編集部が詳しくリサーチ!

具だくさんの「セイボリ―パイ」の注目2点をピックアップ

サクサクのパイ生地に肉や野菜を閉じ込めた「セイボリーパイ」(各421円)は、本国の味を日本向けにアレンジした4種類と、日本オリジナルメニュー5種類が並ぶ。食感を重視して具材を大き目にカットしているそう。

「まずは、牛肉のミンチをたっぷり詰めた『クラシックミンスビーフ』(写真左)をお試しください。黒コショウやクミンなどの香辛料を使ったピリ辛な味で、食欲を刺激してくれる一品です」(同)

日本生まれのメニューでは、女子に嬉しい野菜たっぷりのパイ「グリル野菜のサルサ」(写真右)に注目。ナスやズッキーニがごろりと飛び出すパイは、ほどよい辛さのサルサソースとチーズが、野菜のおいしさを引き立てる仕上がり。また、アボカドとハンバーグをデミグラスソースでまとめた『アボカドハンバーグ』も、アボカド好きの女子はぜひ試して。

日本オリジナルの「スイーツパイ」の変わりダネ2点をチェック!

おやつに食べたい「スイーツパイ」には、しゃきしゃき食感の厚切りリンゴが入った「りんご」(302円)やバターの効いた濃厚クリームが効いた「ラムレーズンバター」(302円)、ヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリームたっぷりの「チョコ&チョコレート」(280円)のほか、一風変わったフレーバーも。

パイながらチーズケーキ感覚で楽しめるのが、イチゴの果肉入りクリームとダイスカットしたクリームチーズを詰めた「ストロベリーチーズ」(280円・写真右)。イチゴの酸味とチーズの相性が相性が抜群で優しい味わい。

また、和の素材にこだわった「抹茶丹波黒豆」(313円・写真左)も要チェック。愛知県西尾産の抹茶を使ったクリームと丹波種の黒大豆がベストマッチのパイで、ほろ苦い甘さで男性にもオススメできそう。

野菜たっぷりのサラダ&スープなど、サイドメニューも充実

また、具だくさんの「ポトフ(スープ)」(421円)や、レッドキドニーなど数種類の豆が入った「グリーンサラダ&ミックスビーンズ」(259円)などのサイドメニューも充実。「セイボリーパイ」と組み合わせた「パイフェイススープセット」(740円・写真)と「パイフェイスサラダセット」(590円)もあるから、ランチや週末のブランチにもぴったり。

オーストラリア直輸入のオリジナルローストを使った「パイフェイスブレンドコーヒー(ホット)」(367円)やココアパウダーで顔を描いてくれる「パイフェイスラテ」(410円)、オーストラリアで人気のビール「ビクトリアビター」(496円)やオーストラリア産のワイン「ビーティ(赤)「ビーティ(白)」(各680円)などのこだわりドリンクも。

全28席のうち12席のカウンター席には電源もあるから、通勤途中での利用にも便利。バターが香る生地に包まれたあたたかなパイを楽しんで。

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

めあり 2021/08/04 16:57:41
パイフェイス懐かしいな。最近見かけないけどまだあるのかな。
みやぁ 2021/03/31 11:29:46
とってもキュートなパイですね。 他のパイも気になります。
むっつん 2015/11/19 18:23:40
牛肉のミンチをたっぷり詰めた『クラシックミンスビーフ』絶対美味しい!! たま~に旅行番組やエッセイで見ていましたが、肉のパイは外国のものの方が美味しそうに感じます…♡
まゆ 2015/11/19 22:58:34
最近、パイ専門店増えてきましたねー☆ パイ大好きです♪ 富士屋ホテルのThe PIEは行きましたが、リトルパイファクトリーはまだ行けてません…★ 神戸牛のミートパイも行きたいし、もちろんこのパイフェイスも行かなくちゃ! チョコレートのイベントの記事がありましたが、パイフェスとかもないかな(笑)
ゆい 2015/11/20 00:06:49
ラゾーナ川崎にもオープンしますよね!(もうしたかな?すみません) 可愛いし美味しそうだけど、私なら何個食べたらお腹いっぱいになるのやら…(笑)
2015/11/19 21:59:24
最近パイ専門店が増えてきてる!秋だからグラニースミスのアップルパイも食べたいし、広尾のパイ専門店にも行ってみたいけど、広尾はアウェイすぎる…。
もっこりミセス 2015/11/19 20:04:26
ワタクシも朝のテレビで見ましたよ。  でも、渋谷って今ひとつ解らないよね。方向音痴だから
みゆ嬢。 2015/11/25 17:35:23
今日近くに行ったので買って来ました! セイボリーパイのチャンキーステーキとチキンマッシュルーム、 スィートパイのチョコ&チョコレート買いました☆ チャンキーステーキはスパイシーな感じ。 チキンマッシュルームはクリーム味でマイルド。 チョコ&チョコレートはチョコが濃厚で美味しかったです♪ 16時くらいに行って待ち時間15分くらい。 そんなに並んでなかったです(^_^)
あかゆか 2015/11/25 12:37:18
北海道の田舎に住んでたわたしは、こどものときミスドのハムタマゴパイ食べたとき衝撃的でした。甘いスイーツパイしか知らなかったので!!はまって毎週末親にねだってたなー。今はバリエーションもこんなにあるんですね!
ぼん 2015/11/22 05:48:10
先月、ラゾーナ川崎にもオープンしました。日本初上陸ということで、連日の行列。それでも平日の夜なら5分程度の待ち時間で購入できるようになりました。思っていたよりも大きいので、1つでも満足できますよ。
リンファ 2015/11/21 09:07:29
全部目は瞑っていて、口だけで色んな表情をしているんですね!可愛いです! 抹茶と黒豆も美味しそうだけど、ポトフが食べたいので一緒にするならミートパイがいいですね。
カオ 2015/11/19 19:23:33
私、オーストラリアでたべました!! 具沢山だし、甘いのもお惣菜系もハズレなし チーズケーキとかチョコレートケーキも美味しかった気がする 確かにカロリーは高いかも
yon 2015/11/21 08:47:23
パイ大好きです( ^ω^ )サクサクと濃厚なバターのコクがたまりません。暖かいとなのパイの層が少し柔らかくなっていて、それもたまりません。あーたべたい!!
くまたろう 2015/11/21 21:00:12
パイってなんとなく甘いものをイメージしちゃいがちなんだけど、スイーツパイだけじゃなくてセイボリーパイもあるんだね!おいしそう~♪
みるぽん 2015/11/24 14:59:20
この前広尾のリトルパイファクトリーに行って、パイの美味しさを再確認!新しいパイ専門店、嬉しいです!♪今度買いに行きます(^^)
atsuko♪ 2015/11/21 17:58:06
美味しそうなパイですね~♪ 日本ではスイーツ系が多いですが、イギリスとかでは ミートパイとか美味しいですよね。食べたいな!
ぴよ 2015/11/19 19:31:04
パイの専門店はさすがに日本では聞いたことないですねー!日常的に食べることもあまりないけど、せっかくなので食べてみたいです♪
ニャリコ 2015/11/20 22:19:40
ワァー可愛い!見た目だけでも買いたくなりましたー( ^o^)一度に3個は買っちゃいますね!甘いの2個と辛いのと。
ジャスミン 2015/11/20 09:25:18
そういやミスドにもミートパイあったな~って思ったら同じダスキンが出してるお店なんですね。味も同じ?でしょうか。。
さや 2015/11/19 19:59:43
これ、今朝のZIPでも気になるお店ランキング一位ってことで出てました☆ 関根さんとかも食べて大絶賛してました~

このページにコメントする

>>体験コメントとは

PR

ページTOP

TOP