ヴィーガンドリンクやスーパーフードも!表参道「BOTANIST Cafe」で冬限定のSNS映えメニューが登場

だんだんと肌寒くなってきて冬の足音が聞こえる今日この頃。イルミネーションがあちこちで始まったりと、早くもクリスマスムードが高まってきましたね。今回はカフェ好きの編集Cが、明治神宮前駅・表参道駅から程近くにある、SNS映えドリンクが人気の「BOTANIST Cafe」へ、冬の新メニューの試食会に行ってきました。

更新日:2018/11/14

ボタニストカフェ

“身体においしい”を実感!
ヴィーガンメニューも揃うボタニカルカフェ

ヘアケア・ボディケア用品が大人気の「BOTANIST」。神宮前交差点からすぐのところに、フラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」があるのをご存知でしょうか? 今回は、その2Fにある「BOTANIST Cafe」で行われた試食会に参加してきました。

新鮮な野菜や果物をふんだんに使用したメニューがいただけるこちらのカフェ。ヴィーガン料理も提供していたりと、身体においしいお料理がおすすめですが、実はBOTANISTの香りをイメージしたSNS映え抜群のデザートメニューが大人気! 今年の夏に、ひまわりをモチーフにしたスムージーをSNSで見かけた人も多いのでは? そんな人気のスムージーボンボンシリーズを含む、2018年11月12日から新たに登場した3つの季節限定メニューをいただいて来ました。

スムージーボンボン アップルローズ×ジャスミン
スムージーボンボン アップルローズ×ジャスミン(1000円)

飲むのがもったいない!?
人気のスムージーボンボンから新作登場

まず始めに試したのは、「BOTANIST ボタニカルウィンターセット」の香り(※1)からインスパイアされた「スムージーボンボン アップルローズ×ジャスミン」。りんごのスライスで形作られた大きなバラがポイントで、まさにSNS映え抜群! バラの下にはチアシード入りのシリアル、さらにその下には、甘ずっぱいりんごのスムージーとクローブが効いたソイクリームが二層になっている贅沢なメニューです。りんごの爽やかな甘さに、ほんのりとスパイスの香りが混ざっていて、さっぱりとした大人の味わいがやみつきに!

ソイクリームがりんごの酸味をまろやかにしてくれるので、味の変化を楽しみながら飽きずに最後までいただけました。シリアルのザクザクとした食感もあり、かなり満足感がある1杯です。ヴィーガンメニューでもあるこちらのスムージー。甘いのが苦手という方にもぜひお試しいただきたいです。

(※1)ヒイラギ&ホワイトローズ、ヒイラギ&ホワイトジャスミン

ウィンター チャイ ラテ
ウィンター ソイチャイ ラテ(700円)

香り高いスパイスで体もぽかぽか
見た目もかわいいホットチャイ

次にいただいたのが、寒い冬にぴったりのホットドリンク「ウィンター ソイチャイ ラテ」です。実は私、チャイのスパイス香ともったりとした牛乳の組合せが苦手・・・。飲めるだろうかと心配していたのですが、少し口にして、その飲みやすさにびっくり! スパイスはほんのり香るほどで、口の中に残るもったり感も少ない! それもそのはず。実はこちらのチャイは牛乳の代わりに豆乳を使い、ほどよい甘さと飲んだ後のすっきり感を出しているのだそう。さらに、ソイクリームの上に美しく並べられたトッピングがスパイスの香りと絶妙にマッチしているのです。

スーパーフードのビーポーレン(※2)、ドライストロベリー、レーズン、アーモンド。風味も食感も楽しく、チャイがとっても好きになりました! 牛乳のコクが好きという方もご安心を。豆乳を牛乳に変更することもできるので、ぜひオーダーしてみてくださいね。

(※2)蜂が集めた花粉をボール状にしたもの

キノコのパングラタンとホリデーサラダ

友だちとシェアもOK!
たっぷりボリュームのパングラタン

そして、オーブンでこんがり焼かれた「キノコのパングラタンとホリデーサラダ」が登場しました。サクサクでもっちりとしたパンをくり抜いた中に入っていたのは、濃厚なマッシュルームスープ! スープという名前が付いていますが、ペースト状のマッシュルームがふんだんに使われているので、食べるスープといった感じです。

マッシュルームのほかにも、しめじ・エリンギ・まいたけ・しいたけがたっぷり。上にかかったとろ~りチーズとスープをパンにつけていただくのがおすすめです! スープがパンに染みるのを待ってから、ナイフとフォークで切り分けて食べるのもおいしいですよ。
華やかな色合いのサラダをはさみながらいただき、満腹になるまで楽しみました。

今回紹介した3メニューは見た目も華やかなので、ホリデー気分を盛り上げたいときににぴったり。季節限定メニューは2019年1月31日(木)までオーダーできるので、気になった方は足を運んでみてくださいね。

店舗DATA

季節ごとに変わる店内デコレーションが話題の「BOTANIST Tokyo」。2018年12月25日(火)までの期間中は、ホリーデシーズンに合わせたクリスマス装飾がお目見え。クリスマスを楽しむ植物学者のラボに迷い込んだようなホリデームードあふれる店内に注目。

スポット名
BOTANIST Tokyo/BOTANIST Cafe
電話番号
03-5766-3777(BOTANIST Tokyo)、03-5766-3778(BOTANIST Cafe)
住所
東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル 1F・2F
営業時間
11:00~20:00(L.O.フード19:00、ドリンク19:30)
定休日
不定休
交通アクセス
東京メトロ千代田線ほか明治神宮前駅7番出口よりすぐ、JR原宿駅より徒歩5分
ホームページ
BOTANIST Tokyo/BOTANIST Cafe

WRITING/CHIHIRO SUZUKI(OZmall)

  • LINEで送る