東京・表参道「BOTANIST Cafe」に桜をテーマにした春メニューが登場。お花見気分を楽しもう

東京・表参道「BOTANIST Tokyo」はヘアやボディケア用品が人気の「BOTANIST」のフラッグシップショップ。2階の「BOTANIST Cafe」は、体の中からキレイになれるさまざまな料理やスイーツが楽しめると話題に。今回は、2月1日(金)~5月8日(水)まで登場する、春にぴったりの限定メニューをご紹介。“桜色”をテーマにした華やかでヘルシーなメニューを楽しんで。

更新日:2019/02/07

ボタニストカフェ

旬の食材が散りばめられた、桜色のメニュー

日本の春を象徴する花といえば、桜。そんな、だれもが心を躍らせる桜のやさしいピンク色や、桜のフレーバーをテーマにした限定メニューが「BOTANIST Cafe」に登場。

人気のスムージーボンボンをはじめ、旬の野菜をたっぷり使ったオリジナルパスタなど、スイーツもフードも充実。どれも体にやさしくておいしいだけでなく、フォトジェニックなのも嬉しい! 桜が咲き誇る春色に彩られた店内で、ひと足早いお花見気分を味わおう。

スムージーボンボン
写真左から)スムージーボンボン サクラ×ベリー、ピーチ×チェリー(各1000円)

大人気のスムージーボンボンも、華やかな春ムードに

シーズンごとに、旬のフルーツを使って作られる「スムージーボンボン」の春の新作は2種類。フローズンクラッシュベリーとホイップクリーム、ヨーグルトとミックスベリーのスムージーを重ねた「サクラ×ベリー」はほんのり桜が香る春爛漫スイーツ。

甘酸っぱいチェリーゼリーの中にダークチェリーが丸ごと1個入った「ピーチ×チェリー」は、キャラメルホイップ、さっぱりとしたピーチスムージーにサクサクとしたパイ生地が加わり、チェリーパイのよう。

このほか、ソイホイップを添えた「自家製ワッフルとりんごのコンポート」(1000円)もおすすめ。

ブッダボウル
「旬野菜のブッダボウル」(1400円)

罪悪感なく食べられる、フードメニューにも注目

フードの注目は、西海岸で人気のヘルシーメニューをアレンジした「旬野菜のブッダボウル」。キヌアを混ぜた大麦入りのごはんに、グリルした旬の野菜やカレー風味のデリ、ナッツなどをたっぷりとトッピング。さまざまな味や食感が楽しめて、満足度も抜群!

また、桜色のもちもちバンズでヴィーガンチーズと大豆のパテをサンドした「サクラバーガー」(1400円)や、トマトを練り込んだパスタに菜の花やタケノコなど春の素材を合わせ、酸味のあるいちごを添えた「春野菜のブルームパスタ」(1200円)もどうぞ。

Data

スポット名
BOTANIST Tokyo/BOTANIST Cafe
電話番号
03-5766-3777(BOTANIST Tokyo)、03-5766-3778(BOTANIST Cafe)
住所
東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル 1F・2F
営業時間
11:00~20:00(L.O.フード19:00、ドリンク19:30)
定休日
不定休
交通アクセス
東京メトロ千代田線ほか明治神宮前駅7番出口よりすぐ、JR原宿駅より徒歩5分
ホームページ
BOTANIST Tokyo/BOTANIST Cafe

WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る