南米で生まれたチョコレートブランド!「PACARI」のチョコレートバーが新発売

更新日:2019/02/12

オリエンタルホテル 東京ベイで、南米産のチョコレートの味わいを堪能できるチョコレートバーの販売がスタート! 国際的にも認められた、香り豊かなチョコレートに注目して。

今回販売が始まったチョコレートは、南米エクアドルで生まれた家族経営のチョコレートブランド「PACARI(R)」のもの。現地の言葉で「自然」を意味するそのブランド名通り、素材にこだわった高品質なチョコレートを作り続けている。カカオを木から育て、加工までを現地で完結する「Tree to Bar」の製法を取ることで、カカオ豆に余分な負担をかけずに豆本来の味が引き出され、時間とともに口の中でさまざまな変化を楽しむことができるチョコレートができるのだそう。チョコレートバーは、ひとつのフレーバーをしっかりと味わえる50gサイズと、いろんな種類を少しずつ楽しみたい人にぴったりの10gサイズが揃うから、好みのチョコレートを探してみよう。

オリエンタルホテル 東京ベイでは、このほかにも「PACARI(R)」のチョコレートを贅沢に使ったチョコレートケーキ、「Chocolat de PACARI (ショコラ・ドゥ・パカリ/5000円)」の販売も開始。食べる時の温度によって異なる食感と口どけが楽しめるケーキは、友達への手土産や贈り物にもぴったり。国内ホテルで「PACARI(R)」のチョコレートが購入できるのはここだけだから、ぜひ立ち寄ってみて。

PACARI(R)チョコレートバー販売スタート

スポット名
オリエンタルホテル 東京ベイ
住所
千葉県浦安市美浜1-8-2
交通アクセス
JR京葉線新浦安駅北口直結(徒歩1分)
商品詳細(一部)
<チョコレートバー(50g)>
・ピウラケマソン 70% 2500円
・ロー70% 2000円
・エスメラルダ 60% 1900円
・ジャスミン 1900円

<チョコレートミニバー(10g)>
・ピウラケマソン 70% 320円
・ロー70% 320円
・ソルト&ニブ 320円
・ミントチョコレート 320円
ホームページ
オリエンタルホテル 東京ベイ

WRITING/NAOKO KAWAI

  • LINEで送る